2017年09月04日

無線通信士の英語試験対策にもお薦めな英語教材を紹介







 航空無線通信士や三級以上の海上無線通信士、総合無線通信士、第一級海上特殊無線技士の取得を目指すときに、英語の試験に不安を感じる人は少なくないと思います。このような方にお薦めな英語教材を紹介したいと思います。





 無線通信士の英語の試験は難しくありません
 無線従事者国家試験の英語の試験は、それほどレベルは高くありませんので、英検やTOEICの試験に慣れている人であれば、それほど苦労することはないと思います。しかし無線の試験を受ける人は、技術系の人が多いと思いますので、英語に苦手意識を持っている人は少なくないと思います。

 航空無線通信士や第三級海上無線通信士は、無線工学のレベルがそれほど高くないので、英語の対策ができれば、これらの資格を取得するのはそれほど難しくはありません。

 それでも試験に合格することだけを考えるならば、今までにこのサイトでも紹介してきた参考書や問題集、CDなどを購入して勉強すれば大丈夫と思います。


 下記に無線通信士に関係する参考記事のカテゴリーのリンクを紹介しますので、そちらを参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html









 本格的に無線通信士を目指すならば英語は重要
 しかしながら単に資格取得だけを目標とせずに、本格的に航空管制官を目指すとか、外国航路の船舶の乗組員を目指すならば、英語学習はより重要になってきます。そのように「少し本格的に英語を勉強したい」と思っている方のためにお薦めな教材を紹介します。

 やはり英語は、ヒアリングが重要です。私もアフリカのケニアで2年生活したことがありますが、会話を少しでも聞き取れるようになってくると「こういうときには、このような言い方をするんだ!」ということがどんどんわかってきて英会話の上達が一気に上がってきます。

 それゆえ英語を本格的に勉強したいと思っている方は、下記のような教材を使用してみるのも一つの方法と思います。無線通信士の英語の試験の中でも一番不安に思うのは英会話ではないかと思います。

 無線通信士の英語の試験は、英会話というよりはヒアリングに近い試験なのですが、ある意味で実技試験でもありますので、他の学科試験に比べると緊張する度合いも大きいのではないかと思います。



英語CD.jpg




 とにかく毎日教材を使ってヒアリングすることが重要 
 今回紹介する教材は、「一日6分聞くだけで英語が話せるようになる」ということを目標として作られた教材です。「まさか?」と思ってしまいますが、やはり、ここは「継続は力なり」です。

 無線従事者の試験で言うならば、モールスの受信試験もそうですが長時間でなくてもいいから毎日やるということが大切です。一日休んでも聞き取る力は、少し下がってしまいますから「とにかく毎日聞く」ということです。

 この教材では「一日6分」と言っていますので、とにかく毎日6分聞くということが大切です。そのことによって聞き取る力は少しずつ上達してきます。このように実技試験のようなものは長時間でなくていいので、とにかく毎日やるということの方が重要です。

 一日6分なので、できるだけ集中して、「何を話しているのか、理解しようとする努力をしながら聞いて欲しい」と思います。結果的に「何を話しているかわからなくてもいい」ので、理解しようとする努力はして聞いて欲しいと思います。

 「聞き流すだけでいい」というような話もありますが、集中して聞いた方が効果が上がることは事実かと思います。無線通信士の英会話の試験は、日常生活に関係する一般的な会話も出題されますので、聞き取る練習は多ければ多いほどいいことになりますし、自信もついてくると思います。

 英会話が上達してくれば、自然に英文の読解力や英作文の力も上がってくると思います。英会話や英語のヒアリングの力をつけたいと思っている方は、是非この教材を使ってみてはいかがかと思います。



英語テキスト.jpg




 下記のバナーからリンク先で申し込むことができます。無線従事者用のものではありませんので、ビシネス英語を伸ばしたいとか、TOEICのスコアを伸ばしたい方にもお薦めです。




















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 02:50| Comment(7) | 無線通信士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月31日

上級アマチュア無線技士の合格を目指すために計算問題に特化した参考書の紹介







 第一級や第二級のアマチュア無線技士を目指す上で、「計算問題が苦手」というような方のためにお薦めな参考書を紹介したいと思います。





 上級アマチュア無線技士の魅力
 実際にアマチュア無線をすることを目的として、第四級や第三級のアマチュア無線技士の資格を取得して無線を始めると、上級の第一級や第二級のアマチュア無線技士の資格が欲しくなってくると思います。

 3アマでも十分楽しめるという話もありますが、やはり上級にしか使用が許可されていない14MHZ帯のような周波数帯にオンエアできることは海外とも簡単に交信できるようになるのでかなりの魅力です。



参考書.jpg




 初級と上級では学科試験のレベルの差が大きい
 しかし初級のアマチュア無線技士の資格と上級資格の間には少し学科試験のレベルに差があります。3アマまでは比較的簡単に取得できますが、2アマ、1アマとなってくると少し難易度が上がってきます。

 その難易度の差が出るのが計算問題です。以前は、上級アマチュア無線技士の資格には、モールス信号の実技試験というものがありました。

 それゆえ別の意味で難しい面もあったのですが、モールスの実技試験が無くなった今現在では、計算問題の難しさの差こそ1アマ、2アマの難しさの壁になっているのではないかと思います。





 計算問題をわかりやすく説明している参考書
 そこで今回は、1アマ、2アマの計算問題に特化した参考書を紹介します。今までに参考書や問題集の解説を読んでも理解できなかった方は、是非この参考書を使用してはいかがかと思います。

 計算過程が詳しく記述されているだけでなく、できるだけ簡単にわかりやすく解くことができるように解説されています。2アマ用の参考書では、難しい計算式を利用せずに四則の計算だけで正解を導き出せるようにしています。

 そして実際に、この参考書を利用した受験者からの声も「計算がわかりやすく、詳しく説明されている」ということで非常に評価の高い書籍です。今まで「私は計算問題が苦手なので、1アマ、2アマは、無理」と思っていた方にも、是非この参考書を使ってみて欲しいと思います。

 計算問題が克服できればぐっと1アマ、2アマといった憧れの上級資格が近づいてくると思います。1アマ、2アマを取得してローカル局に自慢してしまいましょう。





 それでは書籍を紹介します。下記のバナーからリンク先で通信販売で購入できます。送料は通常配送であれば無料です。1アマ用と2アマ用で、それぞれ計算問題に特化した参考書ですので是非お試しください。





 計算問題が苦手な方にはお薦めな参考書



 この書籍は、東京電機大学出版局の第二級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾です。

第二級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾

新品価格
¥2,160から
(2017/8/31 02:52時点)








 この書籍は、東京電機大学出版局の第一級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾です。

第一級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾

新品価格
¥2,808から
(2017/8/31 02:52時点)








 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:05| Comment(4) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月28日

第一級アマチュア無線技士の試験内容と合格対策のための書籍紹介







 第一級アマチュア無線技士の国家試験の内容と合格するための書籍を紹介します。





 第一級アマチュア無線技士の国家試験の科目と出題数
 1アマの国家試験も2アマ同様に2科目があり、出題数は以下のようになっています。無線工学の問題数が2アマより多くなっています。

 無線工学 A形式問題 25問
      B形式問題  5問

   法規 A形式問題 24問
      B形式問題  6問

 1アマの場合は無線工学と法規でA形式問題とB形式問題の出題数が違いますので注意が必要です。


 A形式問題、B形式問題とは何であるかは2アマの記事の方に解説しましたので、そちらを参照いただければと思います。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/382044127.html


 また、1アマの試験からもモールス信号の受信の実技試験が無くなりましたが、法規の試験の中でモールス符号の問題がありますので符号を覚える必要はあります。





 国家試験の合格基準と試験対策について
 試験の合格基準は、無線工学と法規共に150点満点の中で105点以上の正解が必要です。7割ぐらいの正答率が必要ということになります。

 1アマも科目合格の制度がありませんので1回の試験でどちらの科目でも、この基準以上の点数を取る必要があります。片方の科目がこの基準未満ですと、もう片方が満点でも不合格になってしまいます。


 試験対策のための勉強方法は、2アマと同じように進めて構わないと思います。関連記事のリンクを貼っておきますのでそちらを参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/382044127.html





 下記のバナーからリンク先で書籍を購入できます。通常配送であれば送料は無料です。





 上級アマチュア無線技士のお勧め参考書 上級ハムになる本


 この書籍は1アマ、2アマという上級アマチュア無線技士を受けるための定番の参考書です。私もこのハムになる本シリーズで合格することができました。上級アマチュア無線技士の参考書の中では読んでいてわかりやすい書籍と思います。お薦めの1冊です。2アマと同じものですので2アマ受験の時に購入した方は購入の必要はありません。

新 上級ハムになる本

新品価格
¥2,808から
(2017/8/28 01:50時点)








 第一級アマチュア無線技士のお薦め問題集


 この書籍はCQ出版社の「第1級ハム国家試験問題集」です。解説が詳しいので市販されている第一級アマチュア無線技士の問題集の中ではこれが一番のお薦めです。最新の2017年、2018年版が4月に発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第1級ハム国家試験問題集 2017/2018年版 (アマチュア無線技士問題集)

新品価格
¥2,808から
(2017/8/28 01:53時点)








 この書籍は東京電機大学出版局の第一級アマチュア無線技士用の問題集です。問題数を多くこなすなら、こちらの問題集もお薦めです。

第一級アマチュア無線技士試験問題集 (合格精選400題)

新品価格
¥3,132から
(2017/8/28 01:55時点)








 計算問題が苦手な方にお薦めな参考書


 そして第二級アマチュア無線技士について書いた記事の中で、受験対策として2アマの計算問題に特化した参考書を紹介しました。同じように第一級アマチュア無線技士用の計算問題に特化した参考書も発売されていますので紹介します。1アマは、2アマ以上に計算問題が難しくなります。複素数の計算のようなものも出題されます。

 この参考書では、難しい計算をできるだけ簡単にやさしく理解できるように説明しています。計算過程も詳しく記述されていますので、上記に紹介した問題集の解説だけでは理解できないという方は、是非この参考書を使って勉強してみてください。

 また「1アマは計算問題が難しいから受験しない」と思っていた方も、是非この参考書を試しに使って勉強してみてください。計算問題が克服できれば、ぐっと1アマが近づいてくると思います。


 この書籍は、東京電機大学出版局の第一級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾です。

【送料無料】 第一級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾 / 吉村和昭 【本】

価格:2,808円
(2017/8/28 02:05時点)
感想(0件)








 次回はアマチュア無線技士の無線従事者免許証コレクションを紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/382197240.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 02:18| Comment(2) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

第二級アマチュア無線技士の国家試験の内容と合格するための書籍紹介







 第二級アマチュア無線技士の国家試験の内容と
合格するための対策方法、そして使用する書籍を紹介します。





 第二級アマチュア無線技士の国家試験の科目と出題数
 2アマの国家試験には以下の2科目があります。そして出題数は以下の通りになっています。

 無線工学 A形式問題 20問 
      B形式問題  5問

 法規   A形式問題 24問
      B形式問題  6問





 A形式問題、B形式問題とは?
 A形式問題とは、「1つの問題の中に選択肢が4〜5項目あり、その中から正解を1つ選ぶ」という形式で1問で5点の配点になっています。

 B形式問題とは、「1つの大きな問題の中に5つの設問があり、その設問ごとに1点の配点があります。1つの設問を間違えたからといって、その問題全てが不正解となるわけではありません。」全ての設問に正解すれば1問の中で5点得られます。





 第二級アマチュア無線技士の国家試験の合格基準
 合格基準は無線工学が125点満点中87点以上の正解が必要です。法規が150点満点中105点以上の正解が必要です。どちらも7割ぐらいの正答率が必要ですので結構難しい試験と言えます。

 科目合格の制度がありませんので、一度に2科目同時に合格する必要があります。どちらか片方の科目で合格基準に達しないと、もう片方の科目が満点でも不合格になってしまいます。



参考書.jpg




 モールス信号の受信試験は廃止されました
 また2アマの国家試験からもモールス信号の受信の実技試験が無くなりました。しかし法規の科目の中でモールス符合の問題が出題されます。それゆえモールス符号は覚えている必要があります。この問題は、モールス符号を知っていれば確実に正解できるものですので確実に点数にしたいところです。





 国家試験の対策について
 試験の対策方法としては、試験問題の8割ぐらいは過去に出題された問題とほぼ同じ問題が出題されます。それゆえ問題集を購入して完璧に覚えれば合格できます。しかし7割の正解率が必要な中で、既出問題の中から合格点を取るのはかなりの努力が必要です。

 合格だけを考えるのであれば解説付きの問題集を購入してじっくり勉強すれば大丈夫です。しかし今後1アマを目指すとかプロの資格を目指すという方はできるだけ参考書も購入して勉強した方が良いと思います。





 参考書の読み進め方
 参考書は「最初にザッと一通り読んで問題集に入る」という感じで良いと思います。最初は読んでみて理解できなくてもあまり気にせず読み進めていっていいと思います。

 4アマや3アマから2アマにステップアップすると試験のレベルはかなり上がります。このようなことから今までに電気や電子、通信、無線といったことを本格的に勉強したことが無い方にとっては、最初は参考書を読んでも理解できないところは多いかもしれません。

 しかし参考書を読んで理解できないからといって、そこで止まってしまうと挫折に繋がってしまいます。それゆえ「参考書は一通り読んで何か少しでも知識が増えれば良い」という感じで読み進めていいと思います。





 問題を解く力は問題集でつける
 勉強の主流は問題集です。問題集を解説を読みながらじっくり勉強します。解説を読んでもわからないところは、参考書をじっくり読んでみることをお勧めします。最終的にどうしても理解できないところは暗記でも良いと思います。

 問題集を繰り返し勉強して、全ての問題において解答を見ないで正解を選べるようになれば合格できます。新問対策をするのであれば、問題集を繰り返し勉強した後で参考書をじっくり読んでみることをお勧めします。

 問題集を勉強した後に参考書を読み返してみると、最初に勉強した時よりも理解できるところが多くなっていることが自覚できると思います。理解できることが多くなっているということは、それだけ勉強になっているということですので新問対策にもなると思います。





 それでは2アマ対策用の書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入できます。送料は各バナーのリンク先でご確認ください。





 上級アマチュア無線技士のお勧め参考書 上級ハムになる本


 この書籍は1アマ、2アマという上級アマチュア無線技士を受けるための参考書の定番です。私もこのハムになる本シリーズで合格することができました。上級アマチュア無線技士の参考書の中では読んでいてわかりやすい書籍と思います。市販されている参考書としてはこれが一番のお薦めです。

新 上級ハムになる本

新品価格
¥2,808から
(2017/8/25 02:56時点)









 第二級アマチュア無線技士のお薦め問題集


 この書籍はCQ出版社の「第2級ハム国家試験問題集」です。解説が詳しいので今現在市販されている第二級アマチュア無線技士の問題集としてはこれが一番のお薦めです。最新の2017年、2018年版が4月に発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第2級ハム国家試験問題集 2017/2018年版 (アマチュア無線技士問題集)

新品価格
¥2,808から
(2017/8/25 02:59時点)








 この書籍は東京電機大学出版局の第二級アマチュア無線技士用の問題集です。問題数を多くこなすなら、こちらの問題集もお薦めです。

第二級アマチュア無線技士試験問題集 (合格精選400題)

新品価格
¥3,024から
(2017/8/25 03:02時点)








 計算問題が苦手な方にお薦めな参考書


 そして第二級アマチュア無線技士ぐらいのレベルになると計算力が必要になってくる問題も出題されます。そこで「2アマは計算問題が難しいので受験しない」と思っている方に、是非お薦めしたいのが、この2アマ用の計算問題の参考書です。

 詳しい計算過程が掲載されているだけでなく、簡単に四則の計算だけを用いて正解が導き出せるように解説しています。計算問題が苦手という方は、是非この参考書を使ってみてください。



 この書籍は東京電機大学出版局の「第二級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾」です。

第二級アマチュア無線技士国家試験 計算問題突破塾

新品価格
¥2,160から
(2017/8/25 03:06時点)








 次回は1アマの国家試験対策用の書籍を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/382124597.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:19| Comment(2) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

第一級と第二級アマチュア無線技士の国家試験受験方法について







 第一級、第二級アマチュア無線技士の国家試験の受験方法について書きたいと思います。





 1アマ、2アマは国家試験での取得がお薦め
 上級のアマチュア無線技士には、今まで養成課程講習会という制度が無かったので、国家試験受験するしか取得する方法がありませんでした。しかし、最近では3アマを持っていれば、第二級アマチュア無線技士のeラーニングの養成課程講習会を受講できるようになりました。

 しかし講習会の受講料が、49,750円と少し高めであることから、国家試験を受験して取得する方がお勧めと思いますので、今回は国家試験の受験方法を紹介します。





 国家試験の時期と受験申請について
 1アマ、2アマの国家試験は、4月、8月、12月の年3回行われます。受験申請の受付は、試験の行われる2ヶ月前の1日〜20日前後です。受験申請の方法は、インターネットによる申請と受験申請書を取り寄せて書類にて申請する方法があります。


 インターネットによる受験申請は、日本無線協会のホームページから行うことができますのでリンクを貼っておきます。
 http://www.nichimu.or.jp/


受験申請書を取り寄せる方法は情報通信振興会のオンラインショップを利用するのが簡単ですのでリンクを貼っておきます。
 http://www.dsk.or.jp/shop/132_577.html


 受験料は以下の通りです。(平成29年現在)

 2アマ 7462円
 1アマ 8962円

 平成29年6月からハガキの郵便料金が10円値上げになりましたので、それに伴って受験料も10円値上げになりました。ご注意ください。


 受験地等の国家試験の詳しい情報は日本無線協会のホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。
 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/ama1-2.pdf





 次回は2アマの国家試験対策のための書籍を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/382044127.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 02:51| Comment(5) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月18日

第三級アマチュア無線技士の試験対策のための書籍紹介







 第三級アマチュア無線技士の国家試験対策のための書籍を紹介します。





 第三級アマチュア無線技士の免許を取得するメリット
 第三級アマチュア無線技士は、使用が許可されている周波数帯では、無線機の空中線電力が50Wまで認められるようになります。第四級アマチュア無線技士では、VHF以上で20W、また使用が認められているHF帯で10Wまでしか認められません。

 それゆえ3アマを取得するとかなりのパワーアップをすることができるようになります。アマチュア局の場合は、移動する局では1アマを持っていても空中戦電力は50Wまでしか許可されません。

 それゆえ3アマまで取得すれば、移動する局だけの無線局の場合には、空中線電力からみると最高の出力を出すことができるようになります。





 移動する局とはどのような無線局か?
 移動する局とは、車に無線機を取り付けるとか、登山の時に持って行って電波を出すとか、旅行先で電波を出す等です。3アマは50Wまでしか許可になりませんから移動する局として開局する方が便利です。

 普段は自宅で無線機を使用する場合でも、移動して電波を出す可能性があるのであれば移動する局として開局しなければなりません。旅行先等の自宅以外で無線機を使って電波を出す場合は必ず移動する局として開局するする必要があります。

 移動する局として開局することで自宅から電波を出すことも、移動して電波を出すこともできるようになります。





 移動しない局とはどのような無線局か?
 第二級アマチュア無線技士ですと移動しない局では空中線電力が200Wまで認められます。しかし2アマでも移動する局の場合は50Wまでしか認められません。これは1アマを持っていても同じです。

 移動しない局とは、免許状に記載された住所以外の場所では無線機を使用しない局ということになります。(免許状に記載された住所以外では無線機を使用して電波を出すことができません)
 
 しかし移動する無線機と移動しない無線機を別々にすることにより、一つのコールサインで移動する局と移動しない局の2つを開局することもできます。





 3アマの試験のレベルは4アマとほぼ同等
 3アマの試験のレベルは4アマとほぼ同じです。出題範囲が少し広がりますので試験問題の出題数が増えますがあまり大きな差とは言えないぐらいのものです。

 以前は3アマにはモールスの受信の実技試験がありましたので、4アマの試験とはかなり違う部分がありましたが、今現在ではそれほどの差は無いように思います。

 しかし上にも書きましたが操作範囲は4アマとはかなり違ってきます。「HF帯で50W出すことができる」ということは、海外と交信したりする時にかなり違ってきます。それゆえ3アマを取得する意義は大いにあると思います。逆に4アマの存在意義はあまり無くなってきたように思います。





 第三級アマチュア無線技士の試験対策について
 3アマの試験もそのほとんどが過去に出題された問題と同じ問題が出題されます。それゆえ問題集を1冊買ってそれを全て覚えてしまえば必ず合格できます。

 基本的に試験対策は3アマ用の書籍を使用すれば4アマと同じで構わないと思います。このようなことから受験費用等節約のため効率的に受けるのであれば3アマから受験して良いように思います。

 3アマの合格基準は無線工学が14問中9問以上の正解、法規が16問中11問以上の正解です。科目合格の制度はありませんので、どちらの科目でもこの基準を上回る必要があります。どちらか片方の科目がこの基準未満ですと、もう1科目が満点でも不合格になってしまいます。





 それでは3アマの試験対策のための書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入することができます。送料は無料のところを選んで紹介しています。





 第三級アマチュア無線技士のお薦め参考書


 この書籍は第三級アマチュア無線技士のCQ出版の参考書と問題集が一緒になったものです。最新の2017年版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第3級ハム国試 要点マスター 2017

新品価格
¥1,296から
(2017/8/18 02:27時点)








 第三級アマチュア無線技士のお薦め問題集


 この書籍は第三級アマチュア無線技士のCQ出版社の解説付き問題集です。現在市販されている3アマの問題集としてはこれが1番のお薦めです。4アマを既に持っている方であればこの問題集1冊で大丈夫と思います。最新の2016年、2017年版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第3級ハム解説つき問題集 2016/2017年版: アマチュア無線技士国家試験

新品価格
¥1,944から
(2017/8/18 02:29時点)








 次回は4アマ、3アマの免許の申請方法とアマチュア無線局の開局の仕方について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381664693.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 02:36| Comment(4) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月14日

第四級アマチュア無線技士の国家試験対策とお薦めの書籍







 第四級アマチュア無線技士の国家試験対策と使用する書籍を紹介したいと思います。





 国家試験は過去に出題された問題と同じ問題が出題
 4アマの国家試験のレベルは、特殊無線技士で言うと第二級陸上、第二級海上、航空特殊無線技士と同じぐらいです。試験科目は無線工学と法規の2科目です。試験問題は、ほぼ過去に出題された問題と同じものが出題されます。

 法改正があれば1問ぐらいは新しい問題が出る可能性はありますが、ほぼ全問が過去に出題された問題がそのまま出題されると考えていいと思います。

 それゆえ試験対策も問題集を買ってきてそれを覚えてしまえば必ず合格できます。内容が理解できなくても、この問題が出たらこれを選ぶという覚え方でも合格できてしまいます。



アンテナ1.jpg




 丸暗記の勉強方法はお勧めしません
 過去に出題された問題と同じ問題がそのまま出題されるので、意味もわからずに丸暗記でも合格することができます。しかし将来的に上級のアマチュア無線技士やプロの無線資格も目指したいというのであれば、4アマ受験の時から理解しながらの勉強をお勧めします。

 私のお勧めの勉強方法としては問題集の丸暗記でなく、教科書を購入して、それを読むことから始めるという方法です。しかし、四級とはいえ、電気、電子、通信、無線というような分野に詳しくない人から見れば、教科書の技術的な内容は「わからない」ことも書いてあると思います。





 勉強の進め方
 教科書を読んでも理解できないところは、そこを数回読んで、それでも理解できないようであれば、気にせずにそのままにして先に進んでしまいます。問題を解く力は、後で問題集を勉強する時につけるようにします。

 最終的には、理解できなくても「問題集の問題を全て解答を見ないで正解を選べるようになれば」必ず合格できます。それゆえ先に進んでいくということは重要です。「理解できない」とそこで止まってしまっては、挫折に繋がります。理解できないところは暗記でも仕方ないと思います。

 4アマ程度の試験であれば理解できないところは「新しく覚えなければならないこと」として覚えるようにした方がよいと思います。しかし問題集を勉強していて理解できないところは、できれば教科書に戻ってじっくり読んで欲しいと思います。

 このようにして勉強していけば基礎が出来上がってきますので、将来的に上級の資格を目指す時に役に立つと思います。やはりアマチュア無線も本格的に楽しむためには1級や2級が欲しいところです。





 国家試験の合格基準について
 試験の合格基準は無線工学と法規共に12問出題されますが、どちらの科目でも8問以上の正解が必要です。片方の科目で8問未満の正解ですと、もう1科目が満点でも不合格になってしまいます。アマチュア無線技士には科目合格の制度がありませんので1度の試験で全ての科目に合格する必要があります。





 下記のバナーからリンク先で、全ての書籍を通信販売で購入できます。送料は、通常配送であれば無料です。





 第四級アマチュア無線技士受験用のお薦め参考書


 この書籍は、第四級アマチュア無線技士の養成課程講習会用の教科書です。講習会を受けなくても購入できますので参考書としては最適です。

第四級アマチュア無線教科書: 無線従事者養成課程用教科書

新品価格
¥1,080から
(2017/8/14 02:34時点)








 第四級アマチュア無線技士受験用のお薦め問題集
 4アマの場合は解説が詳しくない問題集も多いのですが、このサイトでは解説付きのこの問題集をお薦めします。やはり解説をじっくり読んで理解することが実力がつく一番の方法です。



 この書籍は、第四級アマチュア無線技士用の東京電機大学出版局の問題集です。今現在市販されている問題集の中ではこれが一番のお薦めです。受験者からの評価も高い問題集です。

第四級アマチュア無線技士試験問題集

新品価格
¥1,728から
(2017/8/14 02:38時点)








 次回は3アマ用の試験対策の書籍を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381572017.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 02:51| Comment(2) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月10日

第四級と第三級アマチュア無線技士の取得方法







 初級の第四級や三級のアマチュア無線技士の資格取得方法について書きたいと思います。





 初級アマチュア無線技士の取得方法
 4アマ、3アマの取得方法は国家試験を受ける方法と養成課程講習会を受ける方法があります。国家試験が比較的簡単であることから試験で取得する方が手軽とは思いますが、講習会も全国各地で行われていますので受講はしやすくなっています。

 国家試験は全国各地で色々な時期に行われています。東京、札幌、名古屋では、ほぼ毎月受けることができます。





 国家試験の受験申請について
 受験方法は、インターネットによる申請と受験申請書を書類として提出する方法があります。インターネットによる申請は、日本無線協会のホームページから行うことができますのでリンクを貼っておきます。
 http://www.nichimu.or.jp/


 受験申請の時期は、インターネット申請でも、受験申請書の提出でも、試験が行われる2ヶ月前の1日〜20日前後に行われます。

 受験申請書の入手は、情報通信振興会のオンラインショップを利用する方法が簡単なのでリンクを貼っておきます。

 各級アマチュア無線技士用
 https://www.dsk.or.jp/shop/77_577.html

 

 受験料は以下の通りです。(平成29年現在)

 4アマ 5012円
 3アマ 5262円

 平成29年6月に郵便ハガキの送料が10円値上げになったことで、受験料も10円値上がりになりました。





 東京本部の国家試験当日受付受験について
 国家試験の時期は全国各地で違います。また東京本部では、試験当日に申し込んで受験できる「当日受付受験」というものがあります。特に試験を受ける予約をする必要もなく、当日試験会場に直接行って受付をして受験できます。定員200名になり次第締め切られます。


 全国各地の試験時期や東京の当日受け付け受験等の詳しい情報は日本無線協会のホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。
 http://www.nichimu.or.jp/kshiken/pdf/ama3-4.pdf





 第四級アマチュア無線技士の養成課程講習会について
 4アマの養成課程講習会も全国各地色々な場所で行われています。年齢制限も無く誰でも受講できます。講習の内容は以下の通りです。

 無線工学 4時間
 法規   6時間

 これに最後に修了試験が1時間行われます。

 土日に受けるコースは2日間、平日夜間コースは5日間で行われます。

 受講料は、22750円です。(平成29年現在)この中に教材費や修了後の免許の申請手数料も含まれています。また高校生以下(18歳以下)は、7750円で受講することができます。

 国家試験の受験料には年齢での割引制度はありません。それゆえ国家試験の受験料や参考書や問題集を購入したり、免許の申請手数料等を考えると18歳以下であれば、養成課程講習会で免許を取った方がお得かもしれません。

 最後に修了試験がありますが、講習会の中で出題ポイントなど丁寧に教えてくれますので不合格になることはほとんどありません。





 第三級アマチュア無線技士の養成課程講習会について
 3アマの講習会は第三級短縮コースというのがあります。これは4アマを持っていることが受講できる条件になります。こちらには年齢による割引制度はありません。

 講習内容は以下の通りです。

 無線工学 2時間
 法規   4時間

 修了試験が1時間です。

 受講料は、12750円です。(平成29年現在)


 養成課程講習会の場所と日程は、日本アマチュア無線振興会(JARD)のホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。日本地図で地元をクリックすると日程を見ることができます。
 http://www.jard.or.jp/yoseikatei/course/schedule/choice.html





 次回は4アマの国家試験対策のための書籍を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381486987.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 01:59| Comment(10) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月09日

Twitterのフォロワーを増やすためにお薦めのツールを紹介







 このサイトでは、今までに在宅ワークの一つとしてアフィリエイトやネットショップを紹介してきました。そこで、今回はサイトのアクセス数の増加を目指して、「Twitter」でフォロワーを増やすためにお薦めのツールを紹介します。





 「Twitter」でフォロワーを増やすためにお薦めのツール
 ブログで広告収入を得るためにアフィリエイトをやっている方は多いと思います。アフィリエイトで高収入を得るためには、ブログへのアクセス数が多くなければなりません。そのためには、検索の順位を上げるための対策が重要と言われてきました。

 しかし、最近では「Twitter」を利用して「ブログを宣伝することでアクセス数を増やす」という方法も重要といわれています。そのためには、フォロワーを増やし、関連ツイートにこまめにコメントしていくことなどが必要になってきます。

 このように「Twitter」でフォロワーをj増やし、関連ツイートなどを見逃さないようにするためにお薦めのツールがありますので紹介します。有料のツールですが、最初の2週間は無料で利用できます。それゆえ「フォロワーを増やしたい」とお考えの方は、是非お試してみてはと思います。





 下記のバナーからリンク先でツールを利用できます。













 アフィリエイトについて書いている記事へのリンクを紹介
 http://kamau1997.seesaa.net/article/398614501.html?1502215499


posted by KAMAU at 04:10| Comment(0) | アフィリエイト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月07日

無線でプロを目指す上でも取得して欲しいアマチュア無線技士の資格







 アマチュア無線技士について書きたいと思います。アマチュア無線技士は仕事や職業的なことではなく、趣味で無線をするために必要な資格です。もちろん空中線電力が小さいものであれば免許は必要ありませんが、ある程度大きな電波を出すには、このアマチュア無線の資格が必要です。





 アマチュア無線の魅力
 今現在は、インターネットがあれば全世界とコミュニケーションすることができますし、携帯電話も普及していますので、以前ほど純粋に無線をしたくてこの資格を取得する人は少なくなっているように思います。それでも、今でもアマチュア無線で全世界と交信することは可能です。

 私も南極昭和基地も含めて世界各国と交信しました。そして交信するとカード交換のようなことも行いますので、色々なカードを集めることも可能です。後に私が集めたカードの一部も紹介したいと思います。

 インターネットと違い自分の家から出た電波が、世界中に届いたと思うと醍醐味もまた違ってくると思います。また山に登る人には、是非無線機を持って行って欲しいと思います。小型のトランシーバーでも高い山に登れば思わぬ遠くの人と交信できます。そして、もしもの時の連絡にも役に立つと思います。



アンテナ1.jpg




 無線のプロを目指す場合に実践的なことも学ぶことができる
 資格として考えると特殊無線技士から受験する人も多いと思いますが、アマチュア無線から取得して実際に無線機を使ってみて色々勉強することもお勧めです。アンテナや電波がどのようなものであるか体感的にわかることもあります。

 また測定器のようなものも使うことがあれば、プロの無線を学ぶ上でも勉強になることは多いです。将来的に無線通信士や無線技術士を目指す方には、是非アマチュア無線の免許を取得して実際に無線機を使用し、交信して欲しいものです。





 アマチュア資格でも就職に役立つことも
 そして就職にも役に立つことがあります。第一級アマチュア無線技士の資格を取得すれば、無線設備の検査を行う登録検査等事業者制度の点検員になることができます。このことから無線設備の定期検査のための点検をしている会社には就職できる可能性が出てきます。

 もちろんアマチュア資格なのでプロの設備を使って電波を出すことはできないのですが、仕事として点検を行うことはできます。アマチュアと言えども試験に出題される技術レベルは、二級であれば航空無線通信士や第四級海上無線通信士と同等のレベルです。

 一級であれば第三級総合無線通信士の無線工学と同じぐらいのレベルになります。それゆえ結構技術的にも高いレベル資格です。





 初級の資格は電気、電子、無線の初歩を学ぶのにお勧め
 また4級や3級は特殊無線技士と同等に簡単に取得できるレベルの資格です。基礎から電気や電子、通信技術を学ぶ上でも良い資格です。アマチュア無線技士も4アマとか1アマのように表記されることがありますので当サイトでもどちらの表現も使用します。





 次回は4アマや3アマの取得の仕方について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381403737.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 02:53| Comment(3) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする