2017年03月02日

建築物環境衛生管理技術者の国家試験対策の方法と使用する参考書について







 前回は建築物環境衛生管理技術者の国家試験の内容と、その受験の仕方等を書きました。今回は、その試験対策と勉強方法や書籍について書きたいと思います。





 広く浅い知識が要求される試験
 建築物環境衛生管理技術者の試験は前回も書きましたが、ビル管理全般に渡って広く出題されます。全ての分野で広く浅くという知識が要求されます。

 ビル設備管理の分野でいうとボイラーや冷凍機械といったことも出題されます。しかしボイラー技士や冷凍機械責任者の試験から比べると、それほど深いところまで問う問題は出題されません。

 そしてビル設備管理の仕事をしていても清掃やねずみ、害虫の駆除に関することも勉強しなければなりません。かなりビル管理の仕事に関して広範囲の知識が要求されることになります。

 高度な計算が要求されるような問題は出題されませんが、計算問題も範囲に含まれます。細かい用語や数字のようなものも覚えなければなりません。



勉強3.jpg




 最初は参考書を一通りじっくり読んでいく方法がお勧め
 勉強の方法としては、建築物環境衛生管理技術者ぐらいのレベルの試験になってくると「問題集を1冊買って勉強すれば十分」とは、なかなか言えなくなってきます。やはり基礎を作るために、最初は参考書で一通りじっくり勉強していく方が良いと思います。

 しかし建築物環境衛生管理技術者の参考書は、「無駄が多い」とか、逆に「必要なことが書いていない」、「あまり役に立たない」というような意見も数多くみられます。そして「参考書1冊勉強しただけでは、合格できない」というようなこともよく聞きます。

 そもそも「この参考書に書いてある中からすべての問題が試験に出題される」というような参考書やテキストは、建築物環境衛生管理技術者の試験には存在しないように思います。そのような書籍があるならば、この試験は難しいわけでもなんでもなく、簡単な試験ということになると思います。





 参考書を一通り読んでおく重要性
 「最初に参考書を一通り全部読んでおいた方がいい」という理由は、ビル管理には色々な分野があるからです。実際にビル管理の仕事をしていても、やったことがない仕事もあるのではないかと思います。

 ビルの清掃をしている人は、設備管理や「ねずみ害虫の防除」はしたことがないことが多いと思いますし、設備管理をしていれば、「ねずみ害虫の防除」や清掃はしたことがない場合も多いかと思います。それでも試験には、そのような分野も出題されます。

 それゆえ自分の経験の少ない分野の基礎知識をつけるには、参考書をじっくり読んで「その仕事がどのようなものか」を知っておく必要性があります。参考書を読んで基礎力を高めておけば、見たことがない問題が出題されても正解を導き出せる可能性も高くなります。

 参考書やテキストを勉強する目的は、あくまでビル管理というもの全体の基礎知識をつける意味で「ビル管理とはどのようなものか」を理解する意味で読み進めた方がいいと思います。





 参考書の読み進め方
 参考書は勉強していてあまり良く理解できなくても、気にせずに、「数回読んでも理解できないようなところは、そこで止まっていないで先に進んでいく」というような勉強方法で良いと思います。わからないところで止まってしまうと挫折に繋がりかねません。

 建築物環境衛生管理技術者の試験は、「理解できるとかできない」というよりも、用語を覚えたり、数字を覚えたりする内容が多いので、「参考書や問題集に書いてあることをしっかりと覚えていく」ということが重要になると思います。

 参考書は、「ビル管理とはどのようなものか」を「大きな枠の中でとられていく」というような感じでよいのではないかと思います。そして後から問題集を利用して、細かいところをじっくり覚えていく方法が良いと思います。今回は、その教科書的に使用する参考書を紹介します。





 それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入できます。通常配送であれば送料は無料です。


 
 建築物環境衛生管理技術者の試験対策にお薦めな参考書



 この書籍は、オーム社の「ビル管理試験 完全攻略」です。受験者から一番評価が高いテキストです。1冊にまとまっていて使いやすくなっています。まずは、この1冊を購入してビル管理とはどういうものか、じっくり勉強してみてはと思います。しかし別に問題集も必要と思います。2016年4月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

ビル管理試験 完全攻略(改訂3版)

新品価格
¥3,780から
(2017/3/2 22:57時点)








 この書籍は、森北出版の「完全突破!ビル管理技術者受験テキスト」です。建築物環境衛生管理技術者の参考書としては、この書籍もお薦めなのですが、出版日が2010年3月と少し古くなってきていて、最新の傾向がわかりにくいのではないかと思います。

完全突破!ビル管理技術者受験テキスト[第2版]

新品価格
¥3,240から
(2017/3/2 23:00時点)








 私が合格した時に使用したものは、以下の通りです。4冊に分かれていますので、全て揃えると結構高額になってしまいます。しかし1冊勉強するのにも結構時間がかかりますので、この参考書を使用するのであれば、1冊ずつ徐々に買い揃えていくと良いと思います。



 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 建築物衛生行政概論/建築物の構造概論」です。

合格するためのビル管理受験テキスト 建築物衛生行政概論/建築物の構造概論

新品価格
¥2,700から
(2017/3/2 23:05時点)






 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 建築物の環境衛生/給水及び排水の管理」す。

合格するためのビル管理受験テキスト 建築物の環境衛生/給水及び排水の管理

新品価格
¥2,700から
(2017/3/2 23:08時点)






 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 空気環境の調整」です。

合格するためのビル管理受験テキスト 空気環境の調整

新品価格
¥2,700から
(2017/3/2 23:10時点)






 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 清掃/ねずみ・昆虫等の防除」です。

合格するためのビル管理受験テキスト 清掃/ねずみ・昆虫等の防除

新品価格
¥2,700から
(2017/3/2 23:12時点)








 建築物環境衛生管理技術者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431259840.html


 建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/rakurakubirukansoft.html



 次回は建築物環境衛生管理技術者を勉強するのにお薦めな問題集を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374539478.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 建築物環境衛生管理技術者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 23:43| Comment(4) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

建築物環境衛生管理技術者の試験内容と受験方法







 前回はビル管理会社に就職すれば、優遇される可能性がある建築物環境衛生管理技術者の資格がどのような資格かについて書きました。今回は実際に、この資格を取得するための国家試験の受け方や試験の内容、どのような試験なのかを書きたいと思います。





 試験の実施時期と試験科目や配点について
 この建築物環境衛生管理技術者の国家試験は、10月上旬の第1日曜日に行われます。そして合格発表は、11月上旬に行われます。受験料は、13900円(平成28年現在)ということでかなり高いという印象です。受験申請は、5月中旬頃から6月の中旬ぐらいに行われます。


 試験科目と配点は、以下のようになっています。

 建築物衛生行政概論  20点
 建築物の構造概論   15点
 建築物の環境衛生   25点
 空気環境の調整    45点
 給水及び排水の管理  35点
 清掃         25点
 ねずみ、昆虫等の防除 15点


 このような内容と配点になっていて、全ての科目の合計点が180点満点です。試験問題も180問出題されるので1問1点で計算されます。



機械室.jpg




 試験の合格基準について
 試験の合格基準は、全ての科目を合計した成績が65%以上であり、かつ各科目で40%以上取っている必要があります。ようするに1科目でも40%未満の科目があると、他の科目が全て満点でも不合格になってしまいます。100点満点ではないので、合格基準の計算が少し複雑になってしまいます。

 具体的に言うと合格するためには、全ての科目の合計点が117点以上であり、かつ各科目が全て40%以上の点数を取っている必要があります。ここで注意したいのが出題数の少ない科目です。「建築物の構造概論」や「ねずみ、昆虫等の防除」の科目は15問だけの出題です。

 それゆえ1問におけるウエイトというかパーセンテージが高くなります。ここで少し間違いが多くなってしまうと、40%を割ってしまう可能性があるので注意しなければなりません。具体的にいうと15問中6問の間違いまではOKですが、7問間違ったらアウトです。

 出題数が多い科目は1つの科目で7問間違っても大丈夫ですが、出題数が少ない科目はアウトになってしまいます。また普通資格試験は合格基準が、60点になっていることが多いのですが、この資格は65%に基準があるので少し難しくなっています。





 実際の試験の実施について
 試験時間は、午前3時間、午後3時間行われ合計6時間です。7科目ありますが、1科目ごとに試験時間が分かれているわけではありません。午前中に建築物衛生行政概論、建築物の環境衛生、空気環境の調整の3科目の試験が一斉に行われます。

 そして午後から建築物の構造概論、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、昆虫等の防除の4科目の試験が一斉に行われます。試験の問題数で言うと午前も午後も90問ずつの出題になります。午前と午後で科目ごとの時間制限はありませんので、3時間の中で自分で科目ごとの時間配分をして90問解くことになります。

 それゆえ科目ごとに分かれているというよりは、テーマごとに分かれているという感覚かと思います。単純に計算すると1問につき2分ぐらいしか時間がありませんので、引っかかってしまう問題があると時間が足りなくなってしまいます。





 受験願書の入手方法について
 受験願書の入手方法は、試験主催者の日本建築衛生管理教育センターのホームページからダウンロードする方法とゆうメールにより入手する方法、そして返信用封筒を送って請求する方法があります。

 詳しくは日本建築衛生管理教育センターのホームページに書いてありますので、リンクを貼り付けておきます。試験地なども書いてありますのでご確認下さい。試験地もあまり多くの場所で開催されませんので、注意が必要です。

 毎年4月ぐらいからその年に行われる試験の実施要項が掲載されますので、その時期になったならば注意していた方がいいと思います。


 日本建築衛生管理教育センター
 http://www.jahmec.or.jp/kokka/index.html





 建築物環境衛生管理技術者の免状を紹介します。個人情報の部分はモザイクにしていますがご了承下さい。

建築物環境衛生管理技術者.jpg






 建築物環境衛生管理技術者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431259840.html


 建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/rakurakubirukansoft.html



 次回は建築物環境衛生管理技術者に合格するための試験対策や勉強に使用する書籍等を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374450499.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 建築物環境衛生管理技術者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 15:54| Comment(5) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ビル管理の仕事に就職したら是非取得して欲しい建築物環境衛生管理技術者







 このサイトでは、中高年で失業してしまった場合でも、資格を持っていると比較的採用の可能性が高くなる職種として、ビル設備管理を紹介してきました。そしてビル設備管理の仕事に有利になるような資格を色々紹介してきました。

 今までは、早く就職するという意味も含めて、数ヶ月〜半年ぐらいの比較的短期間で取得できる資格を中心に紹介してきましたが、今回からは、ビル管理関係資格の中でも対策に時間のかかる難易度の少し上がるものを書きたいと思います。

 今回は建築物環境衛生管理技術者について書きたいと思います。この資格は通称でビル管理技術者とかビル管理士とも呼ばれています。

 略してビル管などとも呼ばれていますので、このサイトの中でも、これら3種類の呼び方を使用しますが、全て同じ資格です。




ビル1.jpg




 建築物環境衛生管理技術者とはどのような資格?
 いわゆる一般的にビルと言われるような建物、例えば、デパートや大きなスーパー、ホテルのような商業施設や事務所ビル、高校や大学のような学校も含めて、特定建築物では衛生的環境を確保するために建築物環境衛生管理技術者の資格を持っている人を選任する必要があります。

 ようするに「ビルの中で活動する上で、よい環境を維持するために専門家の建築物環境衛生管理技術者の資格を持った人を選任してして、取り組まなければならない」と法律で決められているということになります。

 ここで言う選任とは、「資格所有者が、そのビルに常駐していなければならない」ということではありません。どういうことか説明すると、法律上はビル管理会社等に資格所有者がいて、その人を選任してもよいことになっています。

 資格所有者が、そのビルの環境や衛生を維持するためのアドバイス等ができるようになっていれば、「特に常駐する必要はない」ということになっています。このようにビルがあれば、建築物環境衛生管理技術者として、必ず誰かを選任する必要があるので重要な資格です。





 建築物環境衛生管理技術者の需要はあるのか?
 上記では「資格所有者が、ビルに常駐している必要はない」と書きましたが、一人で何箇所ものビルを担当して選任されることは原則できません。それゆえビル管理会社では、多くのビルを管理するために、数多くの建築物環境衛生管理技術者が必要になってきます。

 その上に少し難しい資格ですので、ビル管理の求人を見ても、この資格を持っていると待遇が良い場合が多いです。求人の件数そのものは、ボイラー技士よりは少ないと思いますが、建築物環境衛生管理技術者の場合は、応募できる人もそれほど多くないのでライバルはかなり少なくなります。



機械室2.jpg




 建築物環境衛生管理技術者を取得するには?
 この資格を取得するには、必ずビル管理の実務経験が必要になってきます。経験のない人がいきなり受験することはできないのです。取得方法としては、国家試験を受ける方法と講習会を受講する方法があります。講習会を受けて修了すれば、申請するだけで免状が交付されます。

 しかし、この講習会は、その期間が2週間以上もあるため、仕事を持ちながら受講することは、なかなかできません。受講資格もビル管理の実務経験が1〜5年以上必要になってきますので、誰でも受けられるものではありません。

 また受講料も10万円以上になりますし、受講できる会場がそれほど多くありませんので、交通費が非常に高くなったり、宿泊費が高額になってしまう可能性もあります。それゆえ、なかなか個人で受講するのは現実的ではありません。

 ビル管理会社で働いていても、2週間以上それだけのために業務を調整することは難しいので、会社が認めた特定の人しか受けられない講習会のように思います。それゆえ国家試験で取得するということになるのですが、こちらも受験資格があり、ビル管理の実務経験が2年以上必要になります。

 ここで実務経験とは、ビル設備管理やビルの清掃、ねずみや昆虫の駆除のような業務経験です。ですからビル管理の経験が無い人がいきなり取得できる資格ではありません。

 それゆえ最初にボイラー技士等で就職して、2年以上の経験をしたところで、ステップアップのために受験して取得することをお勧めします。建築物環境衛生管理技術者として選任されると、資格手当てや選任手当てなどかなりの給料のアップに繋がります。

 ですからビル管理の仕事に就いたら是非取得して欲しい資格ではあります。また、この資格は、今まで紹介してきたものと比べると少し難しい資格です。合格率も18%前後ですし、試験問題も180問出題されるというかなり広範囲に渡って勉強しなければなりません。

 それゆえ対策も1〜2年かけてじっくりいきたいところです。ハローワークのリンクを貼り付けておきますので、建築物環境衛生管理技術者の求人がどれぐらいあるか、そして待遇がどのようなものであるか地元の求人を確認してみて下さい。


 ハローワーク
 https://www.hellowork.go.jp/ 





 建築物環境衛生管理技術者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。 
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431259840.html


 建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/rakurakubirukansoft.html





 次回は建築物環境衛生管理技術者の試験の内容と受け方等を書きたいと思います。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374355795.html


 関連記事のリンクは以下の通りです。

 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html
 
















就職・アルバイト ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 15:48| Comment(0) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介







 資格取得の勉強をするためのパソコンソフトは数多くありますが、受験者がそれほど多くない建築物環境衛生管理技術者のソフトはあまり多くないと思います。

 そこで今回は、パソコンやモバイル端末で建築物環境衛生管理技術者の勉強をすることができる楽々資格社の「楽々ビル管29年」というソフトウェアを紹介します。





 参考書や問題集を使って勉強することが苦手な方にお薦め!
 中学や高校時代から勉強することが苦手だった方は、「資格関係の参考書や問題集を購入してもなかなか手に取れずにいる」という人も少なくないかもしれません。そんな場合に今回紹介するパソコンソフトを利用すれば、ゲーム感覚で楽しみながら勉強できると思います。





 建築物環境衛生管理技術者は、過去に出題された問題を徹底的に勉強することが重要
 建築物環境衛生管理技術者の試験は、1回の試験で180問も出題され、かなり広い範囲を勉強しなければならず大変です。参考書や問題集もかなり分厚いものなので、「見ただけで拒絶反応」のようなこともあるかもしれません。

 しかし勉強しなければならない範囲や問題数はかなり多いですが、過去に出題された問題をしっかり勉強すれば、それほど難関な試験ではありません。そして、この資格を取得すれば、かなりの手当が付くことも珍しくありません。それゆえビル管理の仕事をしている人には、是非取得して欲しい資格です。



ノートパソコン.jpg




 このソフトには過去8年間に出題された問題が収録されています
 建築物環境衛生管理技術者は過去の問題を勉強することが重要と書きましたが、今回紹介する楽々社の「楽々ビル管」のソフトには、平成21年〜28年まで出題された問題が収録されています。それゆえ勉強しなければならない過去問としては、十分な問題数が収録されています。

 バージョンも平成29年版という最新のものですので「このソフトにある問題だけを十分勉強すれば合格できる」という信念をもって大丈夫と思います。この8年間分の問題を全て解答を見ないで、正解を選ぶことができるようになれば、必ず合格できると思います。

 そしてパソコンソフトですから、自分の勉強した履歴を記憶していて「どの問題を間違ったか」や自分の苦手な分野の分析がすぐでき、効率的に勉強することができます。無駄に覚えている問題を勉強しなくてすみます。

 またタブレット端末にインストールすれば、持ち歩いて「いつでもどこでも」勉強することが可能です。受験者からの評価も非常に高いソウフトです。





 テキストも付いて 4000円 とリーズナブル
 建築物環境衛生管理技術者の参考書や問題集は、試験範囲も広いので分厚いものが多く、また受験者もあまり多くないので高価なものが多いです。しかしこのソフトはテキストまで付いて 4000円 です。また「テキストは必要ない」という方は、テキスト無しで 3000円 という商品もあります。

 非常にお手頃な価格で購入することができます。今まで参考書や問題集を買って勉強していても効果が上がっていない方は、是非このパソコンソフト「楽々ビル管」を試してみてはいかがかと思います。





 パソコンの使用環境条件に注意
 このソフトウェアは、Excel で作成されていますので、Office2010以降 Excel の 拡張子が xlsm のファイルを閲覧できなければなりません。Excel2010 や Office2010 以降のバージョンがインストールされていないパソコンでは動作しませんのでご注意ください。

 ハードディスクの容量は 50M 程度必要です。またメディアは DVD-ROM で提供されますので、 DVD-ROM を閲覧できる環境が必要です。使用期限は2018年12月31日となっていて、使用期限もありますのでご注意ください。





 それでは商品の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で通信販売で購入することができます。送料は無料です。



 この商品は、楽々資格社の建築物環境衛生管理技術者を勉強するためのパソコンソフト「楽々ビル管29年」テキスト付きです。








 この商品は、楽々資格社の建築物環境衛生管理技術者を勉強するためのパソコンソフト「楽々ビル管29年」テキスト無しです。








 建築物環境衛生管理技術者関連の記事を書いたカテゴリーのリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 17:37| Comment(2) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

工事担任者受験用としてお薦めな実践問題集に2017年春受験用の最新版が発売







 このサイトで工事担任者を受験する方にお薦めしているリックテレコムの実践問題集に、2017年春5月期用の最新版が発売になりました。



 この実践問題集は年2回春と秋に必ず発売
 リックテレコムの実践問題集は、5月と11月の2回の試験時期にあわせて、春用と秋用のものが2月と8月の年2回必ず発売になります。それゆえ最新の出題傾向を知る上で非常に良い問題集と思います。受験前の最後の仕上げの勉強には最適と思います。





 実践問題集は工事担任者を受験する上で定番のアイテム
 工事担任者を受験する時の対策用問題集は色々ありますが、この資格ができた頃からの定番の問題集ということで、当サイトでも一番のお薦めとして紹介しています。また受験者からの評判の高いですし、私もこれを使用して総合種まで合格できました。





 この1冊に受験科目の3科目全ての問題を収録
 この問題集1冊に基礎、技術、法規の3科目全ての問題が収録されています。それゆえ、この1冊で全科目の勉強をすることができます。受験直前の模擬試験的に使用することもお勧めの利用方法です。

 この最新版の問題集を勉強してみて、間違う箇所が多かった人は、問題の解説を読むだけでなく、もう一度参考書等で、その周辺を幅広く読んでじっくり見直してみてください。





 実践問題集にはDD3種、DD1種、総合種用の3種類あります
 この問題集には資格別にDD3種、DD1種、総合種用の3種類があります。2017年2月に各資格の問題集の最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。特に技術科目の問題は最新の出題傾向に注意しておいた方がいいと思います。



 それではDD1種、総合種、DD3種の問題集の最新版の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で、全ての問題集を通信販売で購入できます。通常配送であれば、送料は無料です。



 この問題集は、リックテレコムの工事担任者 2017春 DD1種実戦問題 です。2017年2月8日に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者2017春DD1種実戦問題

新品価格
¥3,078から
(2017/2/23 14:56時点)








 この問題集は、リックテレコムの工事担任者 2017春 AI・DD総合種実戦問題 です。2017年2月15日に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者2017春AI・DD総合種実戦問題

新品価格
¥3,078から
(2017/2/23 14:59時点)








 この問題集は、リックテレコムの工事担任者 2017春 DD3種実戦問題 です。2017年2月1日に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者2017春DD3種実戦問題

新品価格
¥2,484から
(2017/2/23 15:01時点)








 工事担任者関係の記事が書いてあるカテゴリーのリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!










posted by KAMAU at 15:16| Comment(4) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月21日

工事担任者の入門資格DD3種の標準テキストに新しい改訂版が発売になりました







 工事担任者DD3種の受験対策用として、このサイトでもお薦めしているリックテレコムの標準テキストに最新の改訂版が2017年2月7日に発売になりました。



 電気・電子・通信の勉強に入門資格としてお勧めな工事担任者DD3種
 工事担任者DD3種は、工事担任者の入門資格であるばかりでなく、一般的に「電気・電子・通信といった分野を勉強したい」と思った時に最初に受験するのにお勧めな資格です。

 電気工事士には実技試験もありますし、無線従事者資格の入門資格よりは、一般的な電気・電子工学の理論の基礎的な勉強ができる出題になっています。

 そして、この資格は工事関係資格でありながら、電気工事士と違って実技試験がありません。技術、基礎、法規の3科目の筆記試験に合格することで資格を取得することができます。また科目合格の制度があるので、1科目ずつ合格していくことも可能です。

 「自分は理系ではないけれど、今後電気や電子、通信、無線関係の資格にチャレンジしたい」と思っている方には最初に受験するのにお勧めです。



 一般家庭の屋内回線の工事ならこの資格があれば大丈夫
 自宅にパソコンでインターネットを使用する人にとっては、この資格があれば、一般家庭の屋内回線の工事はしてもよいことになるので、持っていると便利でもあります。ネットワークや情報セキュリティの基礎についても学べるため非常に良い資格のように思います。

 基礎科目では、電気、電子工学の基礎を学ぶ上で、非常に良い問題が出題されているように思います。それゆえ、このような分野を学びたいと思っている方は、是非受験して欲しいところです。

 工業高校の生徒や将来は工学部に進みたいと思っている人、仕事で電気、電子の分野に関係がある方の入門資格としてお勧めです。



 工事担任者DD3種を受験する時にお勧めなテキスト
 その工事担任者DD3種を受験する時にお勧めなテキストが、今回紹介するリックテレコムの標準テキストです。リックテレコムのテキストや問題集は、工事担任者を学ぶ上では定番となっています。これ1冊で技術、基礎、法規全ての科目に対応しています。

 このテキストをじっくり勉強することでDD3種は合格できると思います。今回この「工事担任者 DD3種標準テキスト」に最新の改訂版が2017年2月7日に発売になりました。それゆえ、これから購入する方は新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

 インターネットの通販では、旧版も購入できたりしますので、新しいものを購入するようにご注意ください。この書籍はテキストなので、本格的に勉強する時には問題集も使用することをお勧めします。

 試験に合格するには練習問題に慣れておく必要があるので、受験には問題集は必須です。このテキストにも問題はありますが、もっと数多くの問題に触れるために問題集の購入もお勧めします。



 それではテキストの通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で書籍を通信販売で購入できます。通常配送であれば送料は無料です。



 この書籍は、リックテレコムの「工事担任者 DD3種標準テキスト」です。工事担任者 DD3種を受験するには1番お薦めな参考書です。2017年2月7日に最新の改訂版が発売になりました。新しいもの使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者 DD3種標準テキスト第5版

新品価格
¥2,592から
(2017/2/21 17:20時点)







 あわせてDD3種受験にお勧めな問題集も紹介



 この書籍は、リックテレコムの「工事担任者2017春DD3種実戦問題」です。工事担任者 DD3種を受験するには1番お薦めな問題集です。2017年2月1日に最新の2017春版が発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者2017春DD3種実戦問題

新品価格
¥2,484から
(2017/2/21 17:26時点)






 工事担任者の関連記事へのリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!








posted by KAMAU at 17:56| Comment(0) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

第一種電気工事士の筆記試験対策の通信教育紹介







 このサイトでは、今までに第一種電気工事士を独学で合格するために参考書や問題集を紹介してきました。また技能試験も独学で対応できるように練習用の教材などを紹介しました。今回は筆記試験対策のための通信教育を紹介したいと思います。



 第一種電気工事士を通信教育で学ぶメリット
 第一種電気工事士の試験は、それほど難関な試験ではありませんので、問題集や参考書を揃えて独学で計画的に勉強すれば十分合格できると思います。しかし筆記では三相交流の理論が入ってきたり、計算問題も少しレベルがあがりますので、難しく感じることも出てくるかもしれません。

 独学で勉強していても「なかなか手がつかない」ということもあるかもしれません。そのようなことを感じ始めたら通信教育を受けてみるのも一つの方法と思います。今回紹介する講座は在籍期間が8ヶ月なので、自分で期限を切って勉強に取り組めるようになると思います。

 費用も 28,000 円以上になるので、せっかく投資したお金を無駄にできない気持ちも出てくると思います。自分を少し追い込むことで勉強に取り組む気持ちも上がってくるものと思います。

 今までに「参考書や問題集は買ったけど、なかなか手に取ることがない」というような方は、通信教育に申し込んで自分を少し追い込んでみるのも一つの方法かと思います。





 1ヶ月に1回レポートを提出することで、自分の弱いところなどのアドバイスを受けられる
 今回紹介するのは、職業訓練法人 日本技能教育開発センターが行っている習っ得シリーズの講座です。今までにもボイラー技士や危険物取扱者の通信教育として紹介してきた講座のシリーズの一つです。

 この講座を受けることにより、1ヶ月に一度ぐらいレポートを提出することになります。レポートを提出することによって、自分の間違ったところのアドバイスを受けられるのはもちろんのこと、自分の弱点などを克服するための勉強方法や、どこを重点的に勉強すればいいかのアドバイスを受けることもできます。

 それゆえ結果的に効率的に勉強できるということにも繋がります。受講期間は、標準で4ヶ月ですが、個人の都合や勉強の進め方によっては、8ヶ月まで在籍することができますので、無理なく自分のペースで勉強できます。

 1ヶ月に1度レポートを提出することで自分の勉強の進むペースの管理もできます。「1ヶ月で、ここまで進まなければ」というような目標もできて計画的に勉強をできるようになります。





 技能試験対策用のテキストも付属しています
 また練習用の電線や器具などは付いてきませんが、技能試験の対策ができるテキストも付いてきますし、アドバイスも受けられます。自分一人ではあまり計画的に勉強が進められない方は、通信教育を受けてみるのも一つの方法かと思います。



 下記のバナーからリンク先で通信教育に申し込みをすることができます。申し込みをすることで教材が送られてきます。



 この講座は、第一種電気工事士の通信教育です。

>通信教育「第一種電気工事士受験講座」

価格:28,080円
(2017/2/19 14:56時点)
感想(1件)








 電気工事士関係の記事を書いたカテゴリーへのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 15:12| Comment(4) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月17日

第一種や第二種電気工事士の筆記試験で計算問題に特化した参考書の紹介







 第一種電気工事士や第二種電気工事士の筆記試験で、計算問題を苦手にしている方は多いかもしれません。そのような方のために、計算問題に特化した参考書の紹介をしたいと思います。


 電気を学ぶ上では、避けて通ることができない数学や計算問題
 電気工事士の筆記試験では、電気主任技術者ほどの計算力を必要とした問題は出題されません。しかし電気は、発電や送電、一般家庭のコンセントまで交流が使用されています。それゆえ電気を学ぶ上では、数学や計算を避けて通ることはできません。

 電気工事士の試験では、複雑な計算が出題されることはありませんが、交流を勉強する上で、三角関数やベクトル、複素数、三平方の定理などの基本的な数学を理解している必要はあります。しかし中学校や高校で数学を苦手としていた方は、このような数式を見ただけで、苦手意識がある方もいるかもしれません。





 計算問題ができるようになれば、合格点を取ることが楽になる
 よく技術系の資格試験を受ける人で「計算問題は捨てている」というような話を聞くことがあります。確かに試験では満点を取る必要もありませんから、計算問題ができなくても合格はできると思います。しかし、この計算ができれば、合格の点数までもっていくのはかなり楽になります。

 それゆえ、是非、計算問題の苦手意識を無くして、試験を目指して欲しいと思います。そこで第一種電気工事士や第二種電気工事士の筆記試験の計算問題に特化した参考書を紹介したいと重います。

 これらの参考書では、数式を説明しているだけでなく、練習問題がありますので、練習問題までしっかりやって計算力を身につけて欲しいと思います。





 電気工事士の計算問題に特化したお薦めの参考書
 このサイトで一番お薦めしたい参考書は、下記の電気書院の「第1・2種電気工事士のためのやさしい数学」です。分数の約分の仕方や、小数点への直し方など数学というよりは算数というようなところから説明がありますので、数学が苦手な方でも理解しやすいのではないかと思います。

 受験者でこの書籍を利用している方も多く、評判の高い参考書です。「計算問題は苦手!」と思っている方は、是非試してみてはいかがかと思います。



 それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で、全ての書籍を通信販売で購入できます。通常配送であれば送料は無料です。



 この書籍は、電気書院の「第1・2種電気工事士のためのやさしい数学」です。計算問題が苦手な方にお薦めな参考書です。

第1・2種電気工事士のためのやさしい数学

新品価格
¥2,160から
(2017/2/17 15:20時点)








 その他に第一種電気工事士用の計算問題の参考書や、第二種電気工事士用のもの等もありますので紹介します。



 この書籍は、日本理工出版会の「虎の巻 第2種電気工事士計算問題の解き方」です。

虎の巻 第2種電気工事士計算問題の解き方

新品価格
¥2,700から
(2017/2/17 15:28時点)






 この書籍は、デザインエッグ社の「第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略 - 三相交流なんか怖くない!」です。既に第二種電気工事士を取得していて、第一種電気工事士のみを目指すのであれば、この書籍はお薦めです。

第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略 - 三相交流なんか怖くない! (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,866から
(2017/2/17 15:31時点)






 この書籍は、ナツメ社の「>第1・2種電気工事士 合格へのやりなおし数学」です。

第1・2種電気工事士 合格へのやりなおし数学

新品価格
¥2,160から
(2017/2/17 15:34時点)






 この書籍は、オーム社の「電気工事士のためのかんたん数学入門」です。

電気工事士のためのかんたん数学入門 (なるほどナットク!)

新品価格
¥1,944から
(2017/2/17 15:36時点)








 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係カテゴリー
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!










posted by KAMAU at 15:50| Comment(0) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月15日

第一種電気工事士の技能試験対策について







 第一種電気工事士の技能試験に独学で合格するための対策について書きたいと思います。



 筆記試験に合格しないと受験することができない技能試験
 第一種電気工事士の技能試験も二種と同様に筆記試験に合格しなければ受けることができません。それゆえ最初は筆記試験に重点をおいて勉強することになります。筆記に合格すれば技能試験までに2ヶ月ぐらいありますので、技能対策はそこから行った方が良いと思います。



 筆記試験の免除について
 筆記に合格すれば、仮にその年に受けた技能試験が不合格になっても、翌年は筆記試験免除で技能だけ合格すれば正式な合格となります。しかし筆記試験の免除は翌年のみなので、2年連続で技能が不合格になってしまうと、3年目は、また筆記試験から受けなければならなくなります。

 また既に電気主任技術者の資格を持っている場合は、筆記試験は免除で受けられます。これは二種の場合も同じです。



 第一種電気工事士の試験時間について
 第一種電気工事士の技能は試験時間が1時間となり、二種よりも長くなります。作業に時間が掛かる内容なので、このような試験時間になっているのですが、二種より少し時間に余裕があると感じる人がい多いようです。それゆえ二種よりも一種の方を先に取得する人もあります。

 工業高校の電気科等で受験する場合は、二種よりも技能で少し時間に余裕を感じられる一種から受験して、認定電気工事従事者の資格を取得して就職を有利にできるように頑張っている学校もあります。



 第一種電気工事士の独学での技能試験対策にお薦めな教材セット「準備万端シリーズ」
 第一種電気工事士の技能試験対策としても、二種と同様に以下のような教材セットを購入して練習するのが効率的です。紹介している準備万端シリーズの教材は、昨年度に公表された平成28年に出題の可能性があった候補問題10問分の全ての電線と器具がセットになっています。

 二種の場合は1回目の技能試験の時期が7月と早いので、今年の平成29年に出題される候補問題13パターンが既に発表されていますが、一種はまだ発表されていません。それゆえ一種は今現在は今年の候補問題で練習することができません。

 しかし第一種電気工事士の技能試験の作業内容も、できなければならない基本的なことは、それほど多くはありません。昨年の候補問題10パターンをできるようになっていれば、その中にできなければならない基本作業は全て入っています。

 それゆえ昨年の候補問題10パターンを確実に時間内にできるようになっていれば、今年の技能試験にも必ず合格できます。このようなことから早くから技能試験の練習を始めたい方は、昨年用の教材を購入しても問題ありません。

 準備万端シリーズの教材は、10問を1回ずつ練習できるものと、2回ずつ練習できるものと、3回ずつ練習できるセットがあります。テキストや解説のDVDも付いていますので、独学で練習するのにはお勧めです。

 さらに、わからないところはメールで質問できるというメリットもありますので、通信教育と近い感じで学ぶことができます。試験本番では、緊張したり、焦りのようなものが出てきたりする可能性もありますので、練習では50分ぐらいで終了できるぐらいになるまでは訓練が必要です。

 本番では作業を終えて見直しができるぐらいの余裕が必要かと思いますので、それぐらいになれるまでは練習することをお勧めします。電気工事士の技能試験は、一種も二種も時間内に全ての作業を終了できなければその時点で不合格が決まってしまいます。

 作業を終了できなければ採点してもらうことができません。全ての作業が終了していてはじめて、そこから減点法の採点が始まります。それゆえ技能の練習では、時間に余裕を持って終了できるようにしなければなりません。



 それでは、紹介した商品の通信販売を紹介します。全て下記のバナーからリンク先で購入できます。送料も通常配送であれば無料です。



 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、平成28年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性があった候補問題全10問分が1回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

>準備万端シリーズ 平成28年度 第一種電気工事士 技能試験練習用材料 全10問分の器具・電線セット (1回練習分)

価格:24,000円
(2017/2/15 16:59時点)
感想(6件)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、平成28年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性があった候補問題全10問分が2回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

>準備万端シリーズ 平成28年度 第一種電気工事士 技能試験練習用材料 全10問分の器具・電線セット (2回練習分)

価格:31,800円
(2017/2/15 17:01時点)
感想(2件)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、平成28年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性があった候補問題全10問分が3回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

>準備万端シリーズ 平成28年度 第一種電気工事士 技能試験練習用材料 全10問分の器具・電線セット (3回練習分)

価格:38,800円
(2017/2/15 17:06時点)
感想(0件)








 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」電線のみのセットです。練習していて材料が不足してきたときに利用すると便利です。平成28年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 全10問分の電線のみが入っています。(テキストやDVDも入っていませんのでご注意ください)

>準備万端シリーズ 平成28年度 第一種電気工事士 技能試験練習用材料 全10問分の電線セット (送料無料キャンペーン中)

価格:9,800円
(2017/2/15 17:12時点)
感想(4件)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」器具のみのセットです。練習していて材料が不足してきたときに利用すると便利です。平成28年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 全10問分の器具のみが入っています。(テキストやDVDも入っていませんのでご注意ください)

>準備万端シリーズ 平成28年度 第一種電気工事士 技能試験練習用材料 全10問分の器具セット

価格:14,200円
(2017/2/15 17:15時点)
感想(0件)







 第一種電気工事士の技能試験に必要になる工具セット

 この商品は、マーベルの「あると便利な第一種技能試験対策マーベル3点セット」です。第二種電気工事士を受験するために既に工具を持っている方が、第一種電気工事士の技能試験を受験する時にあると便利な工具の3点セットです。この商品は関東以外の方は別途送料がかかりますのでご注意ください。

あると便利な第一種技能試験対策マーベル3点セット

新品価格
¥10,500から
(2017/2/15 17:29時点)






 この商品は、マーベルの「オリジナル第一種工具セット」です。第一種電気工事士の技能試験を受験する時に必要になる工具のセットです。(第二種電気工事士と第一種電気工事士を併願する場合で、始めて工具を購入する方は、このセットが便利です)この商品は関東以外の方は別途送料がかかりますのでご注意ください。

PS-27 オリジナル第一種工具セット (PS-24 MWS-C ME-60)

新品価格
¥22,000から
(2017/2/15 17:31時点)








 次回は第二種冷凍機械責任者について書きたいと思います。リンク先を貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374096635.html


 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係カテゴリー
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html 

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!










posted by KAMAU at 17:55| Comment(6) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月14日

第一種電気工事士の筆記試験対策について







 このサイトでは、これまでに中高年でも就職に有利になる資格として第二種電気工事士を紹介してきました。今回はその上位資格となる第一種電気工事士について書きたいと思います。



 試験に合格しても実務経験が無いと正式な免状が交付されない第一種電気工事士
 第一種電気工事士も、二種と同様に受験資格などに制限はなく誰でも受験することができます。しかし二種は試験に合格すれば正式な免状が交付されるのに対して、一種は試験に合格しても実務経験が3〜5年ないと免状が交付になりません。



 実務経験が無くても試験に合格することで交付される認定電気工事従事者認定証
 しかし第一種電気工事士の試験に合格すれば、実務経験が無くても認定電気工事従事者の認定証の交付を受けることができ、自家用電気工作物の簡易工事ができるようになります。それゆえ実務経験が得られるまでは、第一種電気工事士の試験に合格し、認定電気工事従事者の認定証の交付を受け、第二種電気工事士免状とあわせ持つことは非常に意味のあることです。



参考書2.jpg




 第二種電気工事士と認定電気工事従事者をあわせ持つ意味
 第二種電気工事士は、一般家庭や小規模商店など一般用電気工作物を工事する資格なので、簡易でも少し規模の大きくなる自家用電気工作物の工事を行うことはできません。そのために第一種電気工事士となっていなくても、認定電気工事従事者になることは大切なことです。

 また認定電気工事従事者の認定証の交付を受けても、二種の内容の一般用電気工作物の工事を行うことはできません。ですから二種とあわせ持つことが非常に意味のあることになります。



 第一種電気工事士の筆記試験対策について
 それでは第一種電気工事士の筆記試験の対策を考えていきましょう。一種は二種の上位資格なので、かなりレベルアップになるように感じる方もいるかもしれません。もちろん一種の方が少し問題は難しくなりますが、それほど大きくレベルアップしているということはありません。

 対策方法も二種と同様に1冊問題集を購入して、じっくり勉強すれば合格できます。特に変わった対策方法をとる必要はありません。二種の勉強をしていればかなり重なっている部分もあると思います。

 
 第二種電気工事士の筆記試験対策については、下記リンク先の記事に書いてありますので参照して下さい。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373654501.html



 第一種電気工事士の筆記試験対策にお薦めな書籍について
 それでは第一種電気工事士の筆記試験に合格するための書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入できます。通常配送であれば送料は無料です。



 この書籍は、オーム社の「第一種電気工事士筆記試験完全解答」です。市販されている問題集としては、これが一番のお薦めです。過去に出題された10年分の問題が収録されていますので、問題数も申し分ないほど豊富です。また解説も詳しいので勉強しやすいと思います。受験者の評価も高いです。

 2017年2月9日に2017年版の最新のものが発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2017年版 第一種電気工事士筆記試験完全解答

新品価格
¥2,376から
(2017/2/14 14:41時点)








 この書籍は、日本電気協会の「第一種電気工事士筆記問題集(黒本合格シリーズ)」です。この問題集も過去10年分の問題が収録されていますので問題数は申し分ありません。解説も詳しいので良い書籍と思います。最近この問題集の人気も上がってきましたので紹介します。

 こちらの問題集も2017年2月9日に2017年版の最新のものが発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2017年版 第一種電気工事士筆記問題集 (黒本合格シリーズ)

新品価格
¥3,024から
(2017/2/14 14:46時点)








 この書籍は、オーム社の「第一種電気工事士筆記試験完全マスター」です。第一種電気工事士の市販されている参考書の中では、これが一番お薦めです。試験に合格することだけが目標であれば、上記の問題集を1冊購入して勉強すれば十分と思います。

 しかし今後は電気主任技術者を目指すとか、問題集を勉強していてわからないところをじっくり勉強したい方は、下記のような参考書も購入して基礎からじっくり勉強することをお勧めします。

 特に電気主任技術者を今後目指す方は、このようなテキストの1冊購入してじっくり勉強してみることをお勧めします。

第一種電気工事士筆記試験完全マスター(改訂3版)

新品価格
¥3,024から
(2017/2/14 14:50時点)








 この書籍は、ツールボックスの「ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士 筆記試験すい~っと合格」です。「文字や計算式で説明されてもよくわからない」という方には、この「ぜんぶ絵で見ておぼえる」シリーズの参考書はお薦めです。

 2017年3月4日に2017年版の最新のものが発売になります。現在は下記のバナーからリンク先で予約することが可能です。

ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士 筆記試験すい~っと合格(2017年版)

新品価格
¥3,024から
(2017/2/14 16:11時点)






 しかし、この書籍は参考書なので2016年版でも内容にそれほど大きな違いはありません。それゆえすぐに欲しい方は2016年版を購入して勉強を始めても構わないと思います。下記に旧バージョンになる2016年版の通信販売も紹介しておきます。こちらは下記のバナーからリンク先で通信販売ですぐに購入することができます。

ぜんぶ絵で見ておぼえる 第1種電気工事士 筆記試験すい~っと合格(2016年版)

新品価格
¥3,024から
(2017/2/14 15:09時点)








 そして第一種電気工事士ぐらいの試験になると「計算問題が苦手」という方も多いかと思います。そのような方には、下記に紹介する計算問題に特化した参考書お試してみることをお勧めします。この書籍は平成24年〜28年に出題された計算問題について詳しく説明していますのでお薦めです。

 「計算問題は捨てる」みたいに思っている方がいましたら是非この参考書をお試しください。計算問題で得点できるようになれば筆記試験はかなり楽になります。

 この書籍は、デザインエッグ社の「第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略 - 三相交流なんか怖くない!」です。計算問題を苦手としている方にお薦めです。

第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略 - 三相交流なんか怖くない! (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,866から
(2017/2/14 16:02時点)








 次回は第一種電気工事士の技能試験対策について書きたいと思います。記事のリンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374004661.html


 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html













資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!









posted by KAMAU at 15:36| Comment(2) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする