2017年10月20日

幼稚園教諭免許や保育士資格が取得できる通信制大学の紹介





 今までの記事で大学卒の資格と教員免許や博物館学芸員、図書館の司書資格を取得できる通信制の大学を紹介してきました。今回は同じく大学卒資格の学士の学位を取得した上で幼稚園教諭免許や保育士資格を取得できる通信制大学を紹介します。





 短期間で幼稚園教諭免許を取得できる条件
 既に他の大学を卒業していて学士の資格がある方は、2年で幼稚園教諭免許を取得できる学校もあります。また同時に保育士の資格を取得することが可能なところもあります。保育士資格を持ち3年以上の実務経験がある場合は、8単位のみ修得するだけで幼稚園教諭免許を取得できる大学もあります。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 短期間だけ通学しなければならないスクーリング
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学の場合は、スクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。それゆえ学校を選択する上では、スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良いと思います。





 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようですのでご注意ください。

  リンク先のページに表示されている大学の中で、鎌倉女子大学大学院は通信制ではなく通学制ですのでご注意ください。その他は通信制大学です。各大学で色々違いがありますので実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は各大学の資料を請求してみてはいかがかと思います。















 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html 


 通信制で大学卒の資格と博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 01:38| Comment(6) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月10日

図書館の司書資格を取得できる通信制大学の紹介





 前回までの記事で大学卒の資格と教員免許や博物館学芸員資格を取得することができる通信制大学を紹介してきました。今回は、同じく大学卒資格の学士の学位を取得した上で図書館司書資格を取得できる通信制大学を紹介します。





 図書館司書資格は任用資格
 図書館司書資格は、取得できる条件がそろい自治体に司書として採用された後に、図書館配属となってはじめて名乗ることができる任用資格です。図書館に採用されることがなければ司書として認められることはありませんのでご注意ください。

 これから紹介する大学はその任用されるための条件を満たすことができる学校とお考えください。既に他の大学を卒業していて学士の資格がある方は、図書館の司書に必要な単位だけを修得して最短1年で資格を取得することができる学校もあります。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 短期間だけ通学しなければならないスクーリング
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学の場合はスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。

 それゆえ学校を選択する上では、スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良いと思います。





 教育訓練給付制度や50歳以上学費割引制度が利用できる大学
 ここで紹介している大学には、「教育訓練給付制度の利用可能なところ」や「50歳以上の学費割引制度」のある大学もありますので、是非各大学の資料を請求をしてみてください。


 教育訓練給付制度がどのようなものであるか知りたい方は、下記リンク先の記事で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/410148153.html





 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようですのでご注意ください。



 各大学で色々違いがありますので実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は是非各大学の資料を請求してみてください。









 次回は幼稚園教諭免許が取得できる通信制大学を紹介したいと思います。記事のリンク先です。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制で大学卒の資格と博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


  学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 02:37| Comment(3) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月07日

博物館学芸員の資格が取得できる通信制大学の紹介





 大学卒資格の学士の学位を取得した上で、
博物館学芸員の資格を取得できる通信制大学を紹介します。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、
下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 博物館学芸員は任用資格
 学芸員資格は、取得できる条件がそろい博物館に任用されることではじめて認定される任用資格です。博物館に任用されることがなければ、学芸員として認められることはありませんのでご注意ください。

 これから紹介する大学は、その任用されるための条件を満たすことができる学校とお考えください。既に他の大学を卒業していて学士の資格がある方は、博物館に関する単位だけを修得することで学芸員資格を取得できる学校もあります。





 短期間だけ通学しなければならないスクーリング
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学でもスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。

 それゆえ学校を選択する上ではスクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良いと思います。





 教育訓練給付制度や50歳以上学費割引制度が利用できる大学
 また「教育訓練給付制度」の利用可能なところや「50歳以上の学費割引制度」のある大学もありますので、興味がある方は、是非各大学の資料を取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。


 教育訓練給付制度がどのようなものであるか知りたい方は下記リンク先の記事で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/410148153.html



 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようですのでご注意ください。



 詳しいことは、「資料を取り寄せてみないとわからないことも多い」と思いますので、実際に入学するかどうかは別として興味のある方は、是非各大学の資料を請求してみてください。









 実際に通学することなく自宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 02:52| Comment(8) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大学卒の資格と中学・高校の教員免許を取得できる通信制大学の紹介





 大学卒業資格の学士という学位と
「中学・高校の教員免許を同時に取得できる」通信制大学を紹介します。
 




 よく見かける中学・高校教員の臨時講師の募集
 中学・高校の教員免許は教科を選んで、その教科を教えるための免許を取得することになります。中高年の就職という面から考えると公立学校の教員として正式な採用となるのは難しいように思います。

 しかし学校には私立もたくさんありますので、私立の教員として採用になる可能性はあると思います。事実ハローワークの求人を見ていても私立学校の先生の求人は時々見かけます。

 正規な採用でなくても臨時の講師などは、よく見かけますので教員免許を取得しておけば、中高年でも採用になる可能性はあると思います。また公立でも臨時講師の採用は、よくあることなので注意して情報を見ておく必要があります。



 短期間だけ通学するスクーリング
 今回紹介する大学も通信制なので普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかしスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。それゆえ学校を選択する上では、スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良いと思います。





 大学の他学科を卒業している場合はその単位が認められる
 また中学・高校の教員免許は、その教科の免許を取得できる大学を選ぶ必要があります。大学卒資格の学士という学位と同時に教員免許を取得できますが、既に他の大学を卒業していて教員免許をだけを取得したいような場合には、前に卒業した大学の単位が認められることがあります。

 その場合は途中から編入できて短期間で卒業できることになります。それゆえ各大学の資料を取り寄せて確認してみてください。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようですのでご注意ください。



 実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は、是非各大学に資料請求してみてください。リンク先のページに記載されている大学の中で武蔵野大学大学院と上越大学大学院は通信制ではなく通学制なのでご注意ください。その他は全て通信制の大学です。









 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 01:55| Comment(2) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる通信制大学の紹介





 前回の記事では実際に通学することなく、自宅で勉強することで大学卒の資格の学士という学位を取得することができる通信制大学を紹介しました。今回は大学卒の資格だけでなく「教員免許も取得したい」という方のために通信制で小学校教員免許が取得できる大学を紹介します。





 大学卒資格の学士の学位と教員免許について
 前回の記事でも説明したように大学卒の資格の学士は、全国どこの大学を卒業しても同じです。有名な学校を卒業したからといって優れているというものではありません。



 大学卒の資格の学士という学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html



 教員免許も同じです。どこの大学を卒業しても免許としては同じものです。これは通信制の大学を卒業しても同じです。なんら変わりのない卒業資格であり教員免許であるわけです。

 ようは入学したら本人がいかに努力するかや勉強していくかで、その価値は変わってくると思います。入学してからの努力が大切です。





 学校の選択にはスクーリングのことも考えることが必要
 下記のバナーからリンク先で紹介している大学は通信制であるため、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。(リンク先では一部通学制の大学も表示されますが、通信制の学校は各学校の右上に通信制とあります。)

 しかし通信制大学の場合は、普段は自宅で勉強していてもスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。それゆえ学校を選択する上では、スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良いと思います。



 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求できます。



 そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は、有料の資料もあるようなのでご注意ください。実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は、是非各大学に資料請求してみてください。









 次回は同じく通信制で中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介したいと思います。記事のリンク先です。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html



 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:35| Comment(8) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月27日

実際に通学することなく自宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学紹介







 今回は実際に通学することなく自宅で勉強することで大学卒業資格を取得することができる通信制大学を紹介したいと思います。





 大学で取得できる学位について
 大学を卒業すると「学士」という学位を取得することができます。私は工学部系の大学を卒業していますので工学士となります。これも資格の一つかと思います。これが文学部であれば文学士となりますし、法学部であれば法学士、経済学であれば経済学士という学位を取得したことになります。

 4年制の大学を卒業し、大学院に進学して博士課程の前期2年間を修了すると修士(マスター)という学位を取得できます。工学部であれば工学修士、文学部であれば文学修士、経済学部であれば経済学修士ということになります。

 大学院の博士課程前期を修了して、その後に後期3年間に進学して修了すると博士(ドクター)の学位を取得することができます。4年制の大学を卒業して大学院に5年間通うと博士の学位を取得できます。これが博士号を取得したということになります。

 これらは普通に大学や大学院に進学して順調にいった場合の最短の期間であって、通学していれば必ずこの期間でこれらの学位を取得できるというものではありません。





 学士の学位を自宅で勉強して取得できる通信制大学
 4年制の大学を卒業すると取得できる学士という学位は、実際に通学することなく自宅で勉強する通信制大学でも卒業すれば取得することができます。今回の記事では、4年制の大学を卒業したのと同じ学士の学位を実際に通学することなく、自宅にいながら取得できる通信制大学を紹介したいと思います。





 学士の学位はどの大学を卒業しても同じもの
 この学士という学位は、どこの大学を卒業しても同じです。日本全国どこの高校を卒業しても高校卒とみなされるのと同じです。どんなに有名大学を卒業したからといって「優れている学士」というものではありません。

 もちろん「就職」というようなことを考えると、どこの大学を卒業すると「就職率がいい」というようなことはあると思います。しかし学位としての学士としては同じものとなります。

 私は4年制の工学部系の大学を卒業していますので、その卒業証書を紹介します。個人情報の部分はモザイクにしていますが御了承ください。このように卒業証書に「工学士と称することを認める」と明記されています。

 私の時代には、「卒業証書」として交付されることが多かったように思いますが、最近では、「学位記」として交付されることも多くなったようです。


大学卒業証書.jpg



 それゆえ通信制大学を卒業したからといって学士には何の変わりもありません。普通の4年制の大学を卒業したものと同じ学士学位を取得することができます。

 学士として優れているかどうかは、「どこの大学を卒業したか」ではありません。その人が大学に入ってから「いかに努力して勉強するか」にかかっていると思います。





 自宅で自分のペースで勉強できる
 私はこの通信制の大学は非常に良い制度のように思います。実際に通学しなくても自宅にいながらインターネットで講義が受けられるのですから良い環境のように思います。

 中高年になってからや定年退職をしてからでも十分に卒業することができます。また実際に入学している人も40代や50代の人もかなり多くなっています。





 入学試験なしに入学できる通信制大学
 そして、ほとんどの場合、学力による入学審査もありません。書類の審査のみで入学できる大学が多くなっています。このように通信制の大学は、入学することは比較的簡単にできますが、入学することができたからといって卒業するのが簡単ということにはなりません。

 単位が認定されるにはそれなりの努力が必要です。大学を卒業するには取得しなければならない総単位数が決められています。それゆえ卒業資格を取得するためには「取得しなければならない単位数」というものがあります。





 単位認定はレポート提出やネット上の試験で認められる
 通信制大学の場合はこの単位認定もレポートやネット上の試験で認められことが多くなっています。単位が認定されて取得した単位は、仮に卒業しなくても、以後も通信制大学などに「再度入学したい」と思うことがあれば、入学するときに取得済みの単位として認められることもあります。

 それゆえ時間的に余裕ができて、「また勉強したい」という気持ちになった時に取得済みの単位として利用することができます。その時に負担軽減になりますので無駄にはならないと思います。





 「勉強したい」と思ったときがチャンス
 社会人になって「勉強をしたい」とか、大学卒の資格が欲しくて勉強を始めた時が一番勉強になると思います。高校を卒業して大学に進学しても「実際に何が勉強したい」とか明確になっていないと嫌になってくる場合も多いと思います。事実最近では中退する人も増えています。

 大学になると専門性が高まるので、「自分が興味がある」とか「勉強したい」と思う内容でないと辛いだけになってしまいます。進級して3年生、4年生になってくると、その専門分野だけになってしまいますので特に勉強したい分野でないと辛くなってしまいます。

 その点では、社会人になって「自分が本当に勉強したい」と思って大学に入る場合は、その意欲が違うと思います。「勉強したい」と思った時こそがチャンスです。






 お薦めの通信制大学
 下記のバナーからリンク先で通信制大学の資料を無料で取り寄せることができます。特にお薦めな大学はサイバー大学北海道情報大学です。

 これらの大学では科目の選択の仕方によって全く通学することなく、インターネットメディア授業だけの単位で大学卒の資格を取得することができます。

 一般的には、通信制大学でもスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないところが多くなっています。それゆえ学校を選択する上ではスクーリングのことも考えて場所を選ぶというようなことも必要になってきます。

 しかしこれらの学校では単位の選択の仕方によってスクーリングの必要がなく全く通学することなく卒業することもできる学校です。





 サイバー大学
 サイバー大学は、通学は一切不要で、インターネットができる環境があればいつでもどこでも授業が受けられるようになっています。学科はIT総合学部でネットワーク技術や情報セキュリティ、ソフトウェア開発、ITコミュニケーション等を学ぶことができます。

 1、2年次は統計やマーケティング、ファイナンスといったビジネスの基礎とセキュリティやネットワーク技術などITの基礎の両面を学び、3年次以降はビジネスコースとテクノロジーコースとITコミュニケーションコースの3つのコースに分かれて自分の専攻する分野を決めていくことができます。

 それゆえ「インターネットを利用したビジネスを勉強したい」とか「ITの技術を勉強したい」人にとってはお薦めの通信制大学です。インターネットを利用している人であれば、誰でも興味がある分野ではないでしょうか? 是非これらの分野を自宅で勉強して大学卒の資格である学士の学位を取得してしまいましょう。



 下記のバナーからサイバー大学の資料を無料で取り寄せることができます。興味がある方は資料だけでも取り寄せてみてはいかがかと思います。









 北海道情報大学 
 北海道情報大学では、必修科目の設定がないため開講している科目を自由に選択して卒業することが可能です。インターネットメディア授業を受けることにより、その授業で修得した単位をスクーリング単位として振り替えることができるためスクーリングに通わず卒業可能です。

 また科目トライアル生という制度があって、入学して「本当に授業についていけるかどうか」不安な人には、何科目かインターネットメディア授業を試しに受けてみて、その後に正規に入学することも可能です。

 このトライアル生で受講した科目も単位認定されると正規に入学したときに、そのまま取得した単位として認められます。それゆえ試しにこの制度を利用するのも良いと思います。是非興味のある勉強してみたい科目を勉強してみてはいかがかと思います。

 北海道情報大学には、「経営情報学部経営ネットワーク学科」と「システム情報学科」がありますので、経営学やシステム情報学を勉強したい方には最適です。これらの分野を勉強したい方は、是非入学して大学卒の資格である学士の学位を自宅で勉強して取得してしまいましょう。



 下記のバナーから北海道情報大学の資料を無料で取り寄せることができます。興味がある方は、資料だけでも取り寄せてみてはいかがかと思います。









 「何を勉強したいか」で入学する大学を決めることがベスト
 しかし、これらの学問に興味がない方や、それ以外のことを勉強したいと思う方にとっては不向きです。「大学卒の資格を取得したい」というだけのモチベーションでは挫折してしまいかねません。

 それゆえ、そのような方は他の通信制大学も紹介していますので、「必ず自分の勉強したい」と思う分野の学校に入学することをお勧めします。

 通信制大学は、入学の時期は春と秋の2回の場合が多くなっています。「実際に入学するかどうか?」は別として、興味がある方は資料だけでも取り寄せてみてはいかがかと思います。











 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:23| Comment(1) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月24日

第一種電気工事士の技能試験対策について







 第一種電気工事士の技能試験に独学で合格するための対策について書きたいと思います。





 筆記試験に合格しないと受験することができない技能試験
 第一種電気工事士の技能試験も二種と同様に筆記試験に合格しなければ受けることができません。それゆえ、最初は筆記試験に重点をおいて勉強することになります。筆記に合格すれば技能試験までに2ヶ月ぐらいありますので、技能対策はそこから行った方が良いと思います。





 筆記試験の免除について
 筆記に合格すれば、仮にその年に受けた技能試験が不合格になっても、翌年は筆記試験免除で技能だけ合格すれば正式な合格となります。しかし筆記試験の免除は翌年のみなので、2年連続で技能が不合格になってしまうと、3年目は、また筆記試験から受けなければならなくなります。

 また既に電気主任技術者の資格を持っている場合は、筆記試験は免除で受けられます。これは二種の場合も同じです。





 第一種電気工事士の試験時間について
 第一種電気工事士の技能は試験時間が1時間となり、二種よりも長くなります。作業に時間が掛かる内容なので、このような試験時間になっているのですが、「二種より少し時間に余裕がある」と感じる人がい多いようです。それゆえ二種よりも一種の方を先に取得する人もあります。

 工業高校の電気科等で受験する場合は、二種よりも技能で少し時間に余裕を感じられる一種から受験して、認定電気工事従事者の資格を取得して就職を有利にできるように頑張っている学校もあります。





 第一種電気工事士の独学での技能試験対策にお薦めな教材セット「準備万端シリーズ」
 このサイトでは、独学での第一種電気工事士の技能試験対策をするための教材として、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」をお薦めしています。理由としては、単に技能試験を練習するための器具や電線等の材料が入っているだけでなく、解説付きのテキストやDVDも付属しているからです。

 それゆえ「テキストの解説を読んだり、DVDを見たりしながら」通信教育のような感じで練習することができます。さらにわからないことは、スマートフォンやパソコンから講師に質問することも可能です。独学用の教材としては、「いたれりつくせり」といった感じです。

 そして今年度の平成29年度も実際に出題される可能性がある候補問題10問が公表されました。今年度の平成29年は、この10問の候補問題の中から、どれか1問がそのまま同じ問題で出題されます。それゆえ、この候補問題10問全てを時間内に作業を全て完了できるように練習すれば必ず合格できます。

 今回紹介している準備万端シリーズの教材は、今年度に公表された平成29年に出題の可能性がある候補問題10問分の全ての電線と器具がセットになっています。 それゆえ今年出題される可能性がある問題をすべて練習することができる材料が揃うことになります。

 準備万端シリーズの教材は、価格により10問を1回ずつ練習できるものと、2回ずつ練習できるものと、3回ずつ練習できるセットに分かれています。自分が何回練習したいかを考えて教材を選んで購入する必要があります。

 試験本番では、緊張したり、焦りのようなものが出てきたりする可能性もありますので、練習では50分ぐらいで終了できるぐらいになるまでは訓練が必要です。本番では作業を終えて見直しができるぐらいの余裕が必要かと思いますので、それぐらいになれるまでは練習することをお勧めします。

 電気工事士の技能試験は、一種も二種も時間内に全ての作業を終了できなければその時点で不合格が決まってしまいます。作業を終了できなければ採点してもらうことができません。

 全ての作業が終了していてはじめて、そこから減点法の採点が始まります。それゆえ技能の練習では、時間に余裕を持って終了できるようにしなければなりません。





 それでは、紹介した商品の通信販売を紹介します。全て下記のバナーからリンク先で商品を購入できます。送料も通常配送であれば無料です。





 第一種電気工事士技能試験対策用教材 準備万端


 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、平成29年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性がある候補問題全10問分が1回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

準備万端 (1回練習分) 平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具・電線セット」

新品価格
¥23,800から
(2017/9/24 02:21時点)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、平成29年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性がある候補問題全10問分が2回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

準備万端 (2回練習分) 平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具・電線セット」

新品価格
¥31,800から
(2017/9/24 02:25時点)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、平成29年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性がある候補問題全10問分が3回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

準備万端 (3回練習分) 平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具・電線セット」

新品価格
¥35,800から
(2017/9/24 02:26時点)








 第一種電気工事士 準備万端 電線セット


 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」電線のみのセットです。練習していて材料が不足してきたときに利用すると便利です。平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 全10問分の電線のみが入っています。(テキストやDVDも入っていませんのでご注意ください)

準備万端 平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の電線セット」

新品価格
¥9,400から
(2017/9/24 02:29時点)








 第一種電気工事士 準備万端 器具セット


 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」器具のみのセットです。練習していて材料が不足してきたときに利用すると便利です。平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 全10問分の器具のみが入っています。(テキストやDVDも入っていませんのでご注意ください)

準備万端 平成29年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具セット」

新品価格
¥14,200から
(2017/9/24 03:12時点)








 第一種電気工事士の技能試験に必要になる工具セット


 この商品は、マーベルの「あると便利な第一種技能試験対策マーベル3点セット」です。第二種電気工事士を受験するために既に工具を持っている方が、第一種電気工事士の技能試験を受験する時にあると便利な工具の3点セットです。この商品は関東以外の方は別途送料がかかりますのでご注意ください。

あると便利な第一種技能試験対策マーベル3点セット

新品価格
¥10,500から
(2017/9/24 02:36時点)






 この商品は、マーベルの「オリジナル第一種工具セット」です。第一種電気工事士の技能試験を受験する時に必要になる工具のセットです。(第二種電気工事士と第一種電気工事士を併願する場合で、始めて工具を購入する方は、このセットが便利です)この商品は関東以外の方は別途送料がかかりますのでご注意ください。

PS-27 オリジナル第一種工具セット (PS-24 MWS-C ME-60)

新品価格
¥22,000から
(2017/9/24 02:39時点)








 次回は第二種冷凍機械責任者について書きたいと思います。リンク先を貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374096635.html


 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係カテゴリー
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html 

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 03:09| Comment(7) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月20日

自分の得意なことやスキルをネット上で販売して収入が得られるサイトを紹介







 前回は在宅で収入を得る方法の一つとして、自分でハンドメイドの作品を販売するためのネットショップやminne(ミンネ)を紹介しました。今回は自分で作った物ではなく、得意なことやスキルを販売することができるcoconala(ココナラ)紹介します。





 自分の得意なことやスキルをネット上で販売
 ハンドメイド作品を売って収入を得ると言っても、物作りが得意で好きでなければ、なかなか続けていくことはできません。しかし人間誰でも得意なことや趣味はあると思います。そのようなことをサイトに登録してネット上で販売して、「多くの人に購入してもらい収入を得る」ということができます。

 例えば絵を描くことが得意な人が似顔絵を描いて販売するとか、何かアドバイスできることがある人は、アドバイスして欲しい人に教えることで収入を得ることができます。資格を持っている人なら、これから資格を取得しようとしている人にアドバイスなどもできると思います。

 趣味のことでも、自分がやっていることで「良い方法や楽しみ方を教える」ということもできるかと思います。このように自分の得意なことやスキルをネット上で販売するためのサイトが coconala(ココナラ) です。

 「そんなこと言われても、自分のどんな得意やスキルを販売していいかわからない?」という方は、まずは登録だけして「他の人がどんなことを販売しているか?」じっくり見てみてはいかがでしょうか?  coconala(ココナラ)も登録するだけなら料金はかからず無料で行うことができます。









 登録したら自分のスキルをいくらで販売するか考えてみよう
 サイトに登録して自分の得意なことやスキルを公開しても、売れなければサイトの利用料や手数料などの費用は全くかかりません。得意なことやスキルが売れて、はじめて売上げの25%+消費税が掛かります。それゆえ何のリスクもなく気軽に始められると思います。

 出品するサービスのカテゴリーは、製作系と相談系の2種類に分かれます。製作系は、似顔絵、イラスト、デザイン、文章作成、翻訳、プログラム作成などです。相談系は、悩み、占い、趣味、資格、健康、料理、美容、教育等のアドバイスです。

 価格設定は、以前は、500円から始めなければならないことになっていましたが、規約改正で初めて登録した方でも高額の料金設定ができるようになりました。相談系の価格設定は、初めての方は5000円を上限に決めなければなりません。

 しかし、販売実績が一つでもできるとランクがアップして、上限を50000円まで拡大させることができるようになります。製作系の価格設定は、初めての方でも500円〜200000円まで設定できます。売れれば高額の収入を得ることも夢ではありません。

 価格設定は、「売れるか? 売れないか?」の重要ポイントになりますので、慎重に検討して決める必要があります。設定を間違って高額にしてしまうと「全く売れない」ということに繋がりますし、安く設定すると「対価に合わない」ことをしなければならなくなります。





 販売実績のランクについて
 販売実績によってポピュラー、エキスパート、マスター等のランクの称号を得ることができます。販売実績が一つでもできると、すぐに「ポピュラー1」にランクアップします。そこからまた3件、10件、25件と売れることでランクが上がっていきます。

 ここで「なぜランクアップすることが必要か?」ということになります。それはスキルや得意を買う立場になると、やはり「販売実績がある人の方が信頼して購入しやすい」ということに繋がります。

 また人気があるサービスは、「価格設定がリーズナブルであったり、質の高いサービス」ということを示していることになります。それゆえランクが高い人ほど「益々販売実績を上げることができる」ということに繋がってきます。ランクを上げていくということは非常に重要なことです。

 マスタークラスまでランクアップできれば、高額収入を得ることも夢ではなくなります。逆に自分が何かして欲しいことがあれば、coconala(ココナラ)で探して誰かにやって欲しいことを依頼することもできます。占いなども色々な人が、色々なものを出していて、購入してみるのも面白いと思います。









 サービスを販売し始めると購入者からの評価も記入されます
 実際にスキルのサービスが売れると購入者からの評価が公表されます。購入者は、この評価を見て評価が高い人から購入すると思いますので、悪い評価が多くなると「サービスが売れなくなる」ということに繋がります。

 それゆえサービスを販売し始めたら、悪い評価をされないように努力しなければなりません。このようなことから自分が購入する立場になっても、安心して他人のサービスを購入できるのではないかと思います。

 販売するスキルは、「あまり他の人がやっていないこと」を登録する方が実績は上がると思います。最初は「なかなか購入してくれる人が出ない」かもしれませんが、アイデアを色々考えて「他の人にはないサービスを考える」と売上げは上がっていくのではないかと思います。

 販売する得意なことやスキルは、ネット上で完結できることでなければなりません。ネット上で文章を書いたり、絵を描いたり、何かをアドバイスしたりというようなことが考えられるかと思います。





 まずは自分の得意なことを販売してみませんか!
 下記のバナーからリンク先で、無料で登録できます。自分の得意なことやスキルを登録しても「売れなければ料金はかかりません」から気軽に始めてみてはいかがかと思います。

 みんながどのようなものを登録しているか参考にして、自分のスキルの価格設定を慎重に考えて、何か自分のできることを登録だけでもしてみてください。自分のスキルが売れるとうれしいものですよ!



 下記のバナーからリンク先で coconala(ココナラ)に無料で登録することで、自分の得意なことやスキルを登録して販売することができるようになります。また占いや似顔絵(アバターのようなもの)などお手頃な価格で購入することもできます。是非お試しください。





















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:16| Comment(4) | 在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月17日

在宅ワークの一つネットショップを開業したい方にお勧め







 このサイトのテーマの一つは、中高年で失業してしまっても収入を得ていく方法です。その一つに在宅ワークがあると思います。しかし自宅に居ながらにして、生活していくだけの収入を得ることは簡単ではありません。今回その在宅ワークの一つとして、ネットショップを開業する方法を紹介します。





 「自分の店を持ちたい」場合にネットショップがお薦めな理由
 「自分の店を開いて、独立して生活していけるだけの収入を得られるようになりたい」という願望は誰にでもあるのではないかと思います。しかし実際に本当に店を開くとなると物件を借りたり、改装したり色々な費用が掛かってしまいます。

 コンビニを出店したり、フランチャイズのお店を経営したり、学習塾のようなものを経営するのでさえもかなりの初期費用が必要になります。その初期費用を準備するのは大変ですし、出店後もかなりのリスクを背負っていかなければならないように思います。

 しかし、その初期費用を抑えてお店を開く方法としてネットショップがあると思います。自宅に居ながらにして色々物を販売することが可能です。

 費用もパソコンとインターネットができる環境があれば、「ネットショップを開業するためのサイト利用料と販売する商品があれば大丈夫」というかなりの低コストで始められます。









 低いリスクで店を持つことができる
 「自分で何かを売りたい」という希望があるのであれば、このネットショップもやってみる価値はあるのではないかと思います。

 「自分で手工芸の作品に自信がある」とか「独自キャラクターを作って、Tシャツにプリントして売ってみる」とか、そのような考えがある方にとっては試してみても良いかもしれません。

 しかしネットショップも、そう簡単には売れるようにはなりません。それなりの覚悟は必要です。それでも当たればかなりの収益を上げることも可能となります。





 運営には一定のコストが必要(リスクゼロではないことに注意)
 ネットショップの運営には、ある程度の費用が継続してかかることになります。このサイトで今までにも紹介してきた在宅ワークの記事作成やアフィリエイト、ココナラでのスキル販売のように「全く費用を掛けずに稼ぐことができる」というものではないことも事実です。それゆえ注意が必要です。

 今回は、そのネットショップを始めるために必要なサイトを紹介します。低い利用料金でサイトを運営できる上に「どのようにネットショップを経営していくか?」や「如何に物を売っていくか?」などのアドバイスも受けられます。それゆえネットショップを始めるサイトとしてはお薦めです。



 下記のバナーからサイトに行くことができますので、ネット販売に興味がある方は検討してみてはいかがかと思います。








 自分の作品を売るだけなら全くリスクなく始める方法も
 今回紹介したネットショップを運営していくには、サイトを利用するための利用料は、商品が売れても売れなくても一定で継続して必要になります。このサイト利用料をかけないでネットショップのように物を売る方法もあります。

 これはネットショップではないのですが、minne(ミンネ)というサイトを利用すれば、ハンドメイドの作品、言わば自分で作った作品であるならば、サイトの利用料をかけないで商品を紹介して物を販売することが可能です。しかし販売している商品が売れたときのみ売上げの10%の手数料がかかります。

 それゆえ商品が売れれば売れるほど手数料を払う金額は多くなります。上記で紹介したネットショップのカラーミーショップの利用であれば、多くの商品が売れても一定額の利用料を支払えばいいので利益は多く上げられることになります。

 考え方としては商品の売上実績が無い場合には、売れなければ費用がかかりませんので、minne(ミンネ)の利用の方がリスクが少なく商売が始められます。しかし多くの商品が売れるようになったらネットショップの方が費用が少なく抑えられるということになります。

 下記に minne(ミンネ)に登録するためのサイトを紹介します。バナーからリンク先で無料で登録することができます。サイトを利用して商品を販売し始めても物が売れなければ、利用料金はかかりませんので気軽に試してみてはいかがかと思います。











 ハンドメイド作品を販売できる minne(ミンネ)について詳しく書いてある記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/handmade.html

















就職・アルバイト ブログランキングへ


posted by KAMAU at 03:23| Comment(11) | 在宅ワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月14日

なぜ人気があるのか車の免許を取るためにお薦めな合宿免許のランキングサイト







 このサイトでは「車の免許を取得するなら合宿免許お薦め」という記事を書きました。今回は、その中でも「どの教習所が良いのか?」人気がある教習所のランキング情報を提供しているサイトを紹介したいと思います。





 車の免許を取るなら合宿免許がお薦めという理由
 「合宿免許がなぜお徳か?」というと、一番は「実際に運転の教習を受けていて、規定時間数をオーバーすることがあっても、年齢が30歳ぐらいまでならば、追加料金が掛からない」ところが多いのです。30歳を過ぎても、プラス10時間ぐらいまでは、追加の料金が発生しないところが多くなっています。

 規定時間オーバーの追加料金は、学校によって年齢やオーバーできる時間が違いますので、バナーからのリンク先で確認してください。そして宿泊料金や食事の料金を含めても、普通に通う一般の教習所とほとんど変わらない料金で教習を受けることができることです。

 さらに合宿免許の教習所まで行く交通費まで出してもらえるところが多くなっています。それゆえ旅行気分で免許が取得できるというようなことです。



 下記に示すリンク先の記事に「車の免許を取得するなら大型や二種まで含めて合宿免許がお薦め」という記事を詳しく書いていますので参照いただけたらと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/408437514.html





 どこの合宿免許がいいのか? ランキングサイト紹介
 合宿でも車の免許を取得するには2週間ぐらいの時間がかかります。ですから、やはり、気持ちよく、楽しく教習を受けられる所で取得したいところです。

 そこで全国各地の合宿免許の教習所の色々なランキングを紹介しているサイトがありますのでそちらを紹介したいと思います。色々調べて、是非自分に合った場所で免許を取得してください。



 下記のバナーからリンク先の合宿免許のランキングサイトへ行くことができます。そこから入学手続きもできますので是非ご利用ください。
























資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 02:12| Comment(4) | その他資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする