2019年01月14日

高校卒業程度認定試験合格と通信制高校入学どちらを選ぶべきか







 高校卒業の資格が無い方のために高校卒業程度認定試験合格と通信制高校入学と「どちらを選ぶべきか?」について書いてみました。





 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので「そちらから読んでいただければ」と思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html


 また失業中に少しでも収入を増やすために「文章作成のような在宅ワークをしてみたい」とお考えの方は関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/379789095.html





  高校卒業程度認定試験は「旧大検」
この試験は「高校卒業程度の学力があることを国が認定する」という試験です。以前は大検という名前でしたが、このような名前に変更になりました。

 この試験は高校に進学しなかったり、何らかの理由で高校を退学してしまったり、不登校になってしまった方が「大学や専門学校に進学したい」と考えた時に受験するものです。

 この試験に合格すると大学や専門学校は、高校を卒業していなくても「高校卒の学力がある」ことを認めて「受験することを認めなければならない」ことになっています。

 また以前、このサイトで実際に通学しなくても自宅で勉強して高校卒の資格を取得できる通信制高校を紹介しました。通信制高校と高校卒認定試験の違いを以下に説明します。





 通信制高校のメリット
 卒業すると学歴として「高校卒」として認められます。それゆえ通信制高校を卒業しても学歴としては、普通の全日制の高校を卒業したことと同じになります。就職するときの履歴書にも学歴として記入することができます。

 企業は採用したならば、通信制高校であっても全日制の高校を卒業した人と同じ待遇にしなければなりません。それゆえ給料も高校卒としての待遇を受けることができます。





 高校卒業程度認定試験合格
 この試験に合格すると「高校卒業程度の学力がある」ということを認められることになります。しかし「学歴として高校卒として認められる」とは限りません。

 国は高校卒として認めるように推し進めてはいますが、企業が必ずしも学歴として「高校卒と認めなければならない」ということではありません。

 それゆえ認定試験に合格して就職しても「高校卒業と同じ待遇にならない会社」というのも存在することが考えられます。ただし大学や専門学校は「受験することを認めなければならない」ことになっていますので、高校卒の資格として受験することができるようになります。

 もちろん実際の高校を卒業していなくても「認定試験の合格者だから」といって「大学の入学試験に不利になる」ことはありません。今後は社会として高校卒認定試験の合格者は、高校卒の学歴として認められるようになっていくのではないかと思います。









 高校卒認定試験は短期間で合格も可能
 今までの説明では、高校卒認定試験を受けるよりも通信制高校に入学した方が良いように思うかもしれません。しかし高校卒認定試験の良いところは「短期間で合格することも可能」であるということです。早い人は1年ぐらいでこの試験に合格することが可能です。

 通信制高校は「自宅で勉強している」にしても卒業するまでに3年とか4年とか期間がかかります。しかし認定試験は「学力があるかどうか」の試験なので、その学力があれば短期間でも合格することができます。





 合格した科目は通信制高校で修得した単位と認められる
 高校卒業程度認定試験で合格した科目は、通信制高校では、ほとんどの場合で「取得済みの単位」として認められることが多いようです。それゆえ「通信制高校に入学して短期間で卒業できる」ことにつながります。

 ただし、高校は通信制であっても「3年間在籍しないと」卒業できません。それゆえ高校卒業程度認定試験試験に合格して、それを全て通信制高校で単位認定を受けて「1~2年で卒業する」ということはできません。

 通信制高校の場合は「通常4年間で卒業する」ことを基本としていますので、4年でなく「3年という短期間で卒業する」ということは可能になります。

 通信制高校の場合は単位制の学校がほとんどですから、このように認定試験と併用して「短期間で卒業する」という方法もあるのです。通信制高校として卒業すれば、学歴として高校を卒業したことになります。





 高校卒業程度認定試験の難易度について
 それでは、この高校卒業程度認定試験ですが「難易度はどの程度なのか?」ということになります。この試験は、あくまで「高校卒業程度の学力があるかどうか」を判断するためのものです。それゆえ難問奇問のような問題は出題されません。高校で学ぶ基本的なことを問う問題が中心になります。

 ただし完全に合格となるには8科目から9科目に合格しなければなりません。それゆえ勉強しなければならない範囲は広いものになります。しかし科目ごとの科目合格が認められますので、1度に全ての科目に合格する必要もありません。

 そして合格した科目は、上記にも書いたように「通信制高校などの単位」として認められる可能性があります。それゆえ取得済みの単位として認められ「3年間という短期間で卒業できる」ということにも繋がります。





 科目合格の基準点について
 科目ごとの合格基準点も「40点ぐらいにある」といわれています。高校では「赤点が40点」という学校が多いのと同じと考えていいのではないかと思います。

 普通の資格試験の合格点は60点ぐらいのものが多くなっていますので「難しい試験というほどではない」と思います。それゆえ計画的にきちんと勉強していけば、誰でも合格できる試験のように思います。



参考書.jpg




 通信制高校と認定試験の同時進行がお勧め
 それゆえ、お勧めは通信制高校に入学して同時に高校卒業程度認定試験も受験するという方法です。この方法をとることにより、4年を基本とした通信制高校を3年という短期間で「卒業できる」ことに繋がります。卒業すれば立派な学歴としての高校卒業資格となります。

 ただし「最終学歴は大学卒にしたい」という方は、高校卒業程度認定試験を受けるための対策だけを行い、認定試験に合格することを優先させて短期間で大学の受験資格を取得することをお勧めします。





 高校卒業程度認定試験合格で飛び級も可能
 もう一つ高校卒業程度認定試験を受けるメリットがあります。それは高卒認定試験は「年度内に年齢が16歳以上になる人で、高校卒の資格が無い人なら誰でも受験できる」ことです。

 早い人であれば15歳で受験できることになります。仮に中学校や小学校を卒業していなくても受験することが可能です。それゆえ中学や小学校時代に不登校になってしまっていても「年齢が16歳になったら」この試験を受けて大学に進学することができるようになります。

 何かの理由で「学校に行きたくない」人は、この制度をどんどん利用することをお勧めします。不登校になっても「将来を悲観しない」ことが大切です。

 16歳で高校卒認定試験に合格すれば、16歳、17歳でも「大学を受験できる」ようになります。そして大学の入学試験に合格すれば入学することができます。いわゆる飛び級が可能になります。仮に全日制の高校に通っていたとしても卒業する前に大学が受験できるようになります。





 不登校になっても大学に進学できる
 高校卒業程度認定試験に合格すれば、高校を卒業していなくても大学に入学することが可能になります。それゆえ一般より早い年齢で大学を卒業することも可能になります。早く社会に出て活躍することも可能になります。

 通信制高校の入学条件には「中学校を卒業している」ことが条件である場合も多いので、この高校卒業程度認定試験の制度を利用して進学の道が開けてくる場合もあると思います。

 大学に入学して卒業すれば「高校や中学を卒業しているかどうか」は「学歴としてあまり関係なくなるのではないか」と思います。



 高校卒認定試験を自宅で勉強して合格を目指したいという方にお勧めの通信講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/427177935.html


 また通信制高校への入学をお考えの方は、下記のリンク先で通信制高校の記事を書いていますのでそちらも参照いただければと思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/415378314.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/416782901.html














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!



posted by KAMAU at 05:45| Comment(6) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月09日

自宅で勉強して卒業できる通信制高校の資料を無料で請求できるサイトの紹介







 学校に「ほとんど通うことなく」自宅で勉強して高校卒業の資格を取得することができる通信制高校は「どこがいいのか?」自分に合った学校の資料を無料で請求できるサイトを紹介します。





 今現在「不登校」でも高校を卒業できる
 今現在何らかの理由で高校に進学しなかったり、退学してしまったり、不登校になってしまって「高校を卒業していない」という方もいると思います。

 このような場合に「将来について不安を持っている」こともあるかと思います。しかし悲観することはありません。自宅で勉強して卒業できる通信制高校を利用すれば、本人にやる気さえあれば「高校卒業の資格を得る」ことができます。

 しかし「自宅で勉強して理解できるのか?」というような不安もあると思います。今現在はインターネットを利用して勉強できる時代なので、自宅で勉強しても「十分に理解することができる」と思います。

 今からでも遅くはありませんので、是非入学して「高校卒の資格を取得して欲しい」と思います。





 通信制でも卒業すれば高校卒の学歴
 通信制高校の場合でも年に数日程度のスクーリングという登校しなければならない日があります。しかし、それ以外は通学することなく自宅で勉強して卒業することができます。

 通信制でも卒業すれば学歴として高校卒と同じになります。履歴書に学歴として高校卒と記入することができます。また大学や専門学校を受験することもできるようになります。就職先では全日制高校を卒業した人と同じ待遇を受けることができます。


 通信制高校について詳しく書いた記事のリンク先を紹介しますので、そちらも参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415378314.html



勉強3.jpg




 入学する通信制高校の選択に便利なサイト
 通信制高校に入学するといっても「どのような学校があるのかよくわからない」という方も多いと思います。そこで今回は、全国の通信制高校の資料を無料で簡単に請求できるサイトを紹介します。

 自分の住んでいるエリアを入力するだけで簡単に自分に適合した学校の資料を無料で請求できます。資料はいくつ請求しても無料なので「何校か請求して自分に合っている学校を選ぶ」ことができます。





 学校の選び方のポイント
 学校の選び方のポイントとしては、授業料や入学金の費用や「インターネットを使ってパソコンやタブレット、スマートフォンなどを利用して勉強できるか」などがあると思います。

 また「自宅で勉強できる」と言っても年に数日はスクーリングという学校へ行かなければならない日があります。

 この時に遠くの学校では「通学する時に交通費が高くなる」とか「宿泊費が必要になる」というようことがあります。それゆえ「できるだけ近くの学校を選ぶ」という方法もあります。





 お勧めの学校は?
 今回資料請求できる学校の中で第一学院高等学校やNHK学園は「全国各地に通学できる学校があります」のでお勧めです。今ではインターネットを使って勉強できる時代なので、自宅で一人で勉強しても「十分に理解して勉強についていくことができる」と思います。

 ある意味で全日制の学校に通うよりも「ネット上でマンツーマンの指導を受けられて理解しやすい」かもしれません。本人に「勉強する」というやる気さえあれば「どんどん身に付いてくる」と思います。





 通信制高校は自己管理能力が必要になる
 反対に自宅で勉強するわけですから、サボろうとすればいくらでもサボることができます。勉強するように注意してくれる先生もいません。こうなると「いつまでたっても卒業はできない」と思います。

 このように自己管理能力が必要になるのも通信制高校の大きな特徴の一つです。しかし、やる気のある人にとっては、非常に良い制度のように思います。本当に「勉強したい」と思って入学する人にとっては、全日制の高校に通うより良いかもしれません。



 下記のバナーからリンク先で通信制高校の資料を無料で一括請求することができます。各学校で「制度に違いがある」と思うので「これは!」と思う学校があれば、何校か一緒に資料請求をしてみてください。








 将来のために通信制高校と高校卒業認定試験合格と「どちらを選ぶべきか」を書いた記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/419067053.html


 高校卒認定試験を自宅で勉強して合格を目指したいという方に、お勧めの通信講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/427177935.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:50| Comment(7) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月03日

自宅で勉強して高校卒業資格を取得できる通信制高校紹介







 不登校になっても大丈夫! ほとんど通学することなく自宅でインターネット等を使用しながら勉強することで、高校卒業の資格を取得することのできる通信制高校を紹介したいと思います。





 高校卒業資格を取得するには全日制に通う方が簡単
 高校の卒業資格を得るためには、全日制の学校に毎日通って卒業するのが一番簡単な方法です。その理由として、学校に通っていれば先生や学校側が卒業できるようにかなり努力してくれるからです。

 本人に「卒業したい」という意思があって「勉強する」という気持ちがあれば、学校に通っていればほとんどの場合卒業できます。例え試験の成績が悪かった場合でも、進級や卒業に影響するようであれば、追試をしてくれたり、補習をしてくれたりして進級や卒業できるようにしてくれます。





 不登校になった場合でも自宅で勉強して卒業できる
 しかし何らかの理由で高校に進学しなかったり、退学してしまったり、不登校になってしまって「高校を卒業していない」ということもあると思います。そのような場合でも、このような通信制の高校を利用することで卒業資格を取得することができます。

 ある意味「勉強したい」とか「高校卒業資格が欲しい」と思った時こそが、一番勉強になり身につきます。「高校に通う年齢になったから」という理由だけで、高校に通ってもあまり「勉強したい」と思っていなければ身につきません。



参考書.jpg




 「勉強したい」と思ったときこそチャンス
 高校で学ぶ内容も「勉強したい」と思い始める年齢になってから始めるのが一番効果が上がります。勉強に対するモチベーションが違いますので「高校卒業資格を取得してみたい」と思った時こそがチャンスです。

 通信制の高校は「ほとんど通学しなくてよいコース」も選択できますので、中高年になってからでも十分に始めることができます。定年退職後に時間に余裕ができた方で「勉強したい」と思う方は、是非入学してみてはいかがかと思います。

 しかし、自宅だけで勉強していると「ついついサボりがち」になってしまいます。こうなると「徐々に勉強しなくなる」ということもあるかもしれません。学校に通う方法をとった方が生活のリズムがあって、その方が学び方として合っている場合もあると思います。

 このような方は「週3日学校に通うコース」というようなことも選択できます。自分で勉強するスタイルを選択できるのも通信制高校の特徴です。





 通信制高校でも卒業すれば学歴として認められる
 卒業すれば通信制高校であっても、履歴書の学歴欄に「高校卒」と記入することができます。企業では採用したならば、通信制高校の卒業であっても、全日制高校を卒業した学歴と同じ待遇にしなければなりません。通信制高校と全日制高校で学歴の差として給料などの待遇に差があってはいけないのです。

 そして高校卒業の資格を取得すれば、大学を受験することもできますので、有名大学に入学することも夢ではありません。また有名でなくても通信制の大学もたくさんあります。通信制であっても卒業すれば、大学卒資格の学士の学位を取得することができます。

 通信制高校と同様に通信制大学であっても、卒業すれば履歴書の学歴欄に「大学卒」と記入することができます。そして企業は採用したならば、普通の大学を卒業したものと同じ待遇にしなければなりません。このように夢は広がってくると思います。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 また、このサイトの中でも数多く通信制の大学を紹介していますので、興味がある方は下記のリンク先を参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html



 それでは、通信制の高校を紹介したいと思います。下記のバナーからリンク先で通信制高校の資料を無料で取り寄せることができます。中でも「NHK学園」は一番のお勧めです。



 NHK学園はお勧めの通信制高校
 NHK学園は、eコースを選択すると年間4日程度通学するだけで高校卒業資格を取得できます。普段はテレビやラジオのNHK高校講座を視聴したり、インターネットの講座を利用することによって勉強します。

 そしてネット上のレポート課題に取り組み提出していくことで勉強を進めていきます。今現在の通信制高校は、インターネットが利用できますので、一人で勉強していても効率的に勉強できますし、理解もしやすくなっています。





 年4日間だけ通学するスクーリング
 しかし通信制高校でも、年間4日程度の通学が必要になるスクーリングというものがあります。このスクーリングの時に通学する学校も、NHK学園の場合は全国各地にたくさんありますので交通費や宿泊費等の負担が少なくてすみます。



 各学校で色々違いがありますので興味のある方は実際に入学するかどうかは別として、下記のバナーより、リンク先で各学校の資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。資料は無料で請求できます。







 高校卒業資格を取得するために通信制高校と高校卒業認定試験合格と、どちらを選ぶべきかを書いた記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/419067053.html


 高校卒認定試験を自宅で勉強して合格を目指したいという方に、お勧めの通信講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/427177935.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 05:29| Comment(16) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月30日

学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学の紹介





 前回までの記事で大学卒資格と教員免許や博物館学芸員、図書館の司書、幼稚園教諭、保育士等の資格を取得できる通信制大学を紹介してきました。今回は自分の学びたい分野を勉強することで、大学卒資格の学士の学位を取得できる通信制大学を紹介します。





 勉強したい分野を決めて大学卒の資格を
 いくら大学卒の資格を取得したくても、やみくもに「どこでも何でもいい」というような感覚で入学する通信制大学を決めてしまっては、後から後悔することになりかねません。

 自分の勉強したい分野や興味のある分野でなければ、長続きするわけもなく途中で挫折してしまいます。特に大学で学ぶことは専門性が高く、高校までの勉強と比べると飛躍的に難しくなります。

 その上に学年が上がっていくことにより専攻する学科によって、その分野だけの教科になります。高校までのように国語、数学、理科、社会、英語というような色々な分野を学ぶようなカリキュラムにはなっていません。

 それゆえ上級の学年にいくほど専門性の高い専門分野だけを学ぶことになってしまいます。このようなことから「大学卒の資格を取得したい」というだけで「何を勉強したいのか」ハッキリさせずに入学しても「挫折してしまう」というようなことが起こってしまいます。





 色々な分野を学べる通信制大学がたくさん
 そこで今回は「自分の学びたい分野で勉強できる通信制大学」を数多く紹介したいと思います。是非、自分の学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得して欲しいと思います。

 紹介するのは通信制大学のみなので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学の場合はスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。

 それゆえ学校を選択する上では、スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良いと思います。









 入学は簡単でも卒業は簡単ではない
 通信制大学の場合は、学力による入学選抜試験のようなものは、ほとんどの学校でありません。書類の提出のみで入学できる場合がほとんどです。しかし「入学できたからといって卒業するのが簡単」ということにはなりません。単位が認定されるには、それなりの努力が必要です。

 それゆえ「興味も無い、勉強したい分野でもない学科」を選んでしまうと「辛いだけになってしまい」挫折に繋がってしまう可能性があります。入学するならば、自分の学びたい分野で、しっかりと勉強していって欲しいと思います。





 通信制でも学位の資格は同じもの
 通信制大学を卒業したからといって、大学卒資格の学士には何の変わりもありません。普通の4年制の大学を卒業したものと同じ学士の学位を取得することができます。

 学士として優れているかは「どこの大学を卒業したか」ではありません。その人が大学に入ってから「いかに努力して勉強するか」にかかっていると思います。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 下記に色々な分野を勉強できる学校を紹介しますので、是非自分の興味のある分野の大学の資料を取り寄せてみてください。



 下記の文字のバナーより各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようなのでご注意ください。

 下記バナーからリンク先の情報には1ページ目だけでなく、2ページ目がある場合がありますので注意してご覧ください。文字のバナーからリンク先に移動できます。


ビジネス系(MBA・経済・経営・法・政治 他)を学ぶことができる通信制大学


文系(文学・語学・社会学・国際・宗教・環境 他)を学ぶことができる通信制大学


心理について学ぶことができる通信制大学


福祉・健康について学ぶことができる通信制大学


看護・医学・栄養・家政・生活関連を学ぶことができる通信制大学


芸術・美術・伝統工芸・デザイン 関連を学ぶことができる通信制大学


理工・情報・IT系(建築・土木系含む)を学ぶことができる通信制大学





 IT技術を学ぶならサイバー大学がお勧め
 特にIT技術やITビジネスを勉強したいという方には「サイバー大学」はお薦めです。スクーリングの必要がなく、全て自宅や外出先でタブレット端末やパソコンでインターネットを利用して勉強するだけで「学士の学位を取得できる」という通信制大学です。

 今現在はインターネットの時代なので「インターネットに興味があって勉強してみたい」と思っている方は「多いのではないか」と思います。この機会に是非専門的にITを学んで「大学卒の資格と学士の学位を取得してみてはいかがか」と思います。



 下記のバナーからリンク先で「サイバー大学」の資料を無料で取り寄せることができます。内容は各大学で違いますので「入学するかどうか」は、資料を取り寄せてみてから「じっくり考えてみてはどうか」と思います。







 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制大学で幼稚園教諭免許や保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で大学卒の資格と博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:49| Comment(7) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月24日

幼稚園教諭免許や保育士資格が取得できる通信制大学の紹介





 今までの記事で大学卒の資格と教員免許や博物館学芸員、図書館の司書資格を取得できる通信制の大学を紹介してきました。今回は同じく大学卒資格の学士の学位を取得した上で幼稚園教諭免許や保育士資格を取得できる通信制大学を紹介します。





 短期間で幼稚園教諭免許を取得できる条件
 既に他の大学を卒業していて学士の資格がある方は、2年で幼稚園教諭免許を取得できる学校もあります。また同時に保育士の資格を取得することが可能なところもあります。

 保育士資格を持ち3年以上の実務経験がある場合は、8単位のみ修得するだけで幼稚園教諭免許を取得できる大学もあります。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 通信制大学のスクーリングにつて
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学の場合は、スクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。

 それゆえ学校を選択する上では「スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良い」と思います。





 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようなのでご注意ください。

  リンク先のページに表示されている大学の中で、鎌倉女子大学大学院は通信制ではなく通学制なのでご注意ください。その他は通信制大学です。

 各大学で色々違いがありますので、実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は「各大学の資料を請求してみてはいかがか」と思います。








 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html 


 通信制で大学卒の資格と博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 04:39| Comment(8) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月17日

図書館の司書資格を取得できる通信制大学の紹介





 前回までの記事で大学卒の資格と教員免許や博物館学芸員資格を取得することができる通信制大学を紹介してきました。今回は、同じく大学卒資格の学士の学位を取得した上で図書館司書資格を取得できる通信制大学を紹介します。





 図書館司書資格は任用資格
 図書館司書資格は、取得できる条件がそろい「自治体に司書として採用された後に図書館配属となってはじめて名乗ることができる」任用資格です。図書館に採用されることがなければ、司書として認められることはありませんのでご注意ください。

 これから紹介する大学は、その任用されるための条件を満たすことができる学校とお考えください。既に他の大学を卒業していて学士の資格がある方は、図書館司書に必要な単位だけを修得して最短1年で資格を取得することができる学校もあります。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 短期間だけ通学が必要になるスクーリング
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学の場合はスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。

 それゆえ学校を選択する上では「スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良い」と思います。





 教育訓練給付制度や50歳以上学費割引制度が利用できる大学
 ここで紹介している大学には「教育訓練給付制度の利用可能なところ」や「50歳以上の学費割引制度」のある大学もありますので、是非各大学の資料を請求をしてみてください。


 教育訓練給付制度がどのようなものであるか知りたい方は、下記リンク先の記事で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/410148153.html



 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようですのでご注意ください。


 各大学で色々違いがありますので実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は是非各大学の資料を請求してみてください。






 次回は幼稚園教諭免許が取得できる通信制大学を紹介したいと思います。記事のリンク先です。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制で大学卒の資格と博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


  学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 03:53| Comment(4) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月15日

博物館学芸員の資格が取得できる通信制大学の紹介





 今回は大学卒資格の学士の学位を取得した上で「博物館学芸員」の資格を取得できる通信制大学を紹介します。


 大学卒資格の「学士の学位とはどのようなものであるか」知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html





 博物館学芸員は任用資格
 学芸員資格は、取得できる条件がそろい博物館に任用されることではじめて認定される任用資格です。博物館に任用されることがなければ「学芸員として認められることはありません」のでご注意ください。

 これから紹介する大学は「その任用されるための条件を満たすことができる学校」とお考えください。既に他の大学を卒業していて学士の資格がある方は「博物館に関する単位だけを修得することで」学芸員資格を取得できる学校もあります。





 通信制のスクーリングについて
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかし通信制大学でもスクーリングという「短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならない」ことがあります。

 それゆえ学校を選択する上ではスクーリングのことも考えて「場所を選んだ方が良い」と思います。また学芸員も実習を必要とする単位が必ずあるので、博物館に実習に行く必要もあります。





 教育訓練給付制度や50歳以上学費割引制度が利用できる大学
 また「教育訓練給付制度」の利用可能なところや「50歳以上の学費割引制度」のある大学もありますので、興味がある方は、是非各大学の資料を取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。


 教育訓練給付制度がどのようなものであるか知りたい方は下記リンク先の記事で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/410148153.html



 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようなのでご注意ください。



 詳しいことは「資料を取り寄せてみないとわからないことも多い」と思いますので「実際に入学するかどうか」は別として興味のある方は、是非各大学の資料を請求してみてください。






 実際に通学することなく自宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html













『満天☆青空レストラン』でグラスフェッドバターが紹介されました!岩手県岩泉町の【なかほら牧場】










資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:20| Comment(11) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

大学卒の資格と中学・高校の教員免許を取得できる通信制大学の紹介





 大学卒業資格の学士という学位と「中学・高校の教員免許を同時に取得できる」通信制大学を紹介します。
 




 中学・高校教員の臨時講師の募集
 中学・高校の教員免許は教科を選んで、その教科を教えるための免許を取得することになります。中高年の就職という面から考えると公立学校の教員として正式な採用となるのは難しいように思います。

 しかし学校には私立もたくさんありますので「私立の教員として採用になる可能性はある」と思います。事実ハローワークの求人を見ていても私立学校の先生の求人は時々見かけます。

 正規な採用でなくても臨時の講師などはよく見かけますので、教員免許を取得しておけば「中高年でも採用になる可能性はある」と思います。また公立でも臨時講師の採用は、よくあることなので注意して情報を見ておく必要があります。





 短期間だけ通学するスクーリング
 今回紹介する大学も通信制なので、普段は通学することなく自宅等で勉強することになります。しかしスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないことがあります。

 それゆえ学校を選択する上では「スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良い」と思います。





 大学の他学科を卒業している場合はその単位が認められる
 また中学・高校の教員免許は、その教科の免許を取得できる大学を選ぶ必要があります。大学卒資格の学士という学位と同時に教員免許を取得できます。

 それゆえ既に他の大学を卒業していて「教員免許をだけを取得したい」ような場合には「前に卒業した大学の単位が認められる」ことがあります。その場合は途中から編入できて短期間で卒業できることになります。

 詳細は各大学の資料を取り寄せて確認してみてください。


 大学卒資格の学士の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html



 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求することができます。そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は有料の資料もあるようですのでご注意ください。



 実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は、是非各大学に資料請求してみてください。リンク先のページに記載されている大学の中で武蔵野大学大学院は、通信制ではなく通学制なのでご注意ください。その他は全て通信制の大学です。






 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 04:08| Comment(2) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

小学校教員免許が取得できる通信制大学の紹介





 前回の記事では実際に通学することなく、自宅で勉強することで大学卒の資格の学士という学位を取得することができる通信制大学を紹介しました。今回は大学卒の資格だけでなく「教員免許も取得したい」という方のために通信制で小学校教員免許が取得できる大学を紹介します。

 



 大学卒資格の学士の学位と教員免許
 前回の記事でも説明したように大学卒の「資格」の学士は、全国どこの大学を卒業しても同じです。有名な学校を卒業したからといって「優れている」というものではありません。


 大学卒の資格の学士という学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 教員免許も同じです。どこの大学を卒業しても免許としては同じものです。これは通信制の大学を卒業しても同じです。なんら変わりのない卒業資格であり教員免許であるわけです。

 ようは入学したら本人がいかに努力するかや勉強していくかで「その価値は変わってくる」と思います。入学してからの努力が大切です。





 通信制のスクーリングについて
 下記のバナーからリンク先で紹介している大学は通信制であるため「普段は通学することなく自宅等で勉強する」ことになります。(リンク先では一部通学制の大学も表示されますが、通信制の学校は各学校のバナーの上に通信制とあります。)

 しかし通信制大学の場合は、普段は自宅で勉強していてもスクーリングという「短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならない」ことがあります。

 それゆえ学校を選択する上では「スクーリングのことも考えて場所を選んだ方が良い」と思います。


 下記のバナーからリンク先で各大学の資料を請求できます。


 そのほとんどが無料で資料請求できますが、一部有料の記載がある場合は、有料の資料もあるようなのでご注意ください。実際に入学するかどうかは別として、興味のある方は、是非各大学に資料請求してみてください。






 次回は同じく通信制で中学・高校の教員免許が取得できる大学を紹介したいと思います。記事のリンク先です。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html



 実際に通学することなく在宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 04:10| Comment(8) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月01日

自宅で勉強して大学卒の資格を取得できる通信制大学紹介







 今回は実際に通学することなく、自宅で勉強することで大学卒業資格を取得することができる通信制大学を紹介したいと思います。





 大学で取得できる学位について
 大学を卒業すると「学士」という学位を取得することができます。私は工学部系の大学を卒業していますので「工学士」となります。これも「資格の一つ」かと思います。

 これが文学部であれば「文学士」となりますし、法学部であれば「法学士」、経済学であれば「経済学士」という学位を取得したことになります。

 4年制の大学を卒業し、大学院に進学して博士課程の前期2年間(修士課程)を修了すると「修士(マスター)」という学位を取得できます。工学部であれば「工学修士」、文学部であれば「文学修士」、経済学部であれば「経済学修士」ということになります。

 大学院の博士課程前期を修了して、その後に後期3年間に進学して修了すると「博士(ドクター)」の学位を取得することができます。4年制の大学を卒業して大学院に5年間通うと「博士」の学位を取得できます。これが「博士号を取得した」ということになります。

 これらは普通に大学や大学院に進学して順調にいった場合の最短の期間であって、通学していれば必ずこの期間でこれらの「学位を取得できる」というものではありません。





 学士の学位を自宅で勉強して取得できる
 4年制の大学を卒業すると取得できる「学士」という学位は、実際に通学することなく、自宅で勉強する通信制大学でも卒業すれば取得することができます。今回の記事では、4年制の大学を卒業したのと同じ学士の学位を自宅にいながら取得できる通信制大学を紹介したいと思います。





 学士の学位はどの大学を卒業しても同じ
 この学士という学位は、どこの大学を卒業しても同じです。日本全国どこの高校を卒業しても高校卒とみなされるのと同じです。どんなに有名大学を卒業したからといって「優れている学士」というものではありません。

 もちろん「就職」というようなことを考えると、どこの大学を卒業すると「就職率がいい」というようなことはあると思います。しかし学士としての学位は同じものとなります。

 私は4年制の工学部系の大学を卒業していますので、その卒業証書を紹介します。個人情報の部分はモザイクにしていますが御了承ください。このように卒業証書に「工学士と称することを認める」と明記されています。

 私の時代には「卒業証書」として交付されることが多かったように思いますが、最近では「学位記」として交付されることも多くなったようです。


大学卒業証書.jpg



 それゆえ通信制大学を卒業したからといって学士には何の変わりもありません。普通の4年制の大学を卒業したものと同じ学士学位を取得することができます。

 学士として優れているかどうかは「どこの大学を卒業したか」ではありません。その人が大学に入ってから「いかに努力して勉強するか」にかかっていると思います。





 自宅で自分のペースで勉強できる
 私はこの通信制の大学は非常に良い制度のように思います。実際に通学しなくても自宅にいながらインターネットで講義が受けられるのですから良い環境のように思います。

 中高年になってからや定年退職をしてからでも十分に卒業することができます。また実際に入学している人も40代や50代の人もかなり多くなっています。





 入学試験なしに入学できる通信制大学
 そして、ほとんどの場合、学力による入学審査もありません。書類の審査のみで入学できる大学が多くなっています。このように通信制の大学は、入学することは比較的簡単にできますが、入学することができたからといって「卒業するのが簡単」ということにはなりません。

 単位が認定されるには、それなりの努力が必要です。大学を卒業するには取得しなければならない総単位数が決められています。それゆえ卒業資格を取得するためには「取得しなければならない単位数」というものがあります。





 単位はレポート提出やネット上の試験で認定
 通信制大学の場合は、この単位認定もレポートやネット上の試験で認められことが多くなっています。単位が認定されて取得した単位は、仮に卒業しなくても、以後も通信制大学などに「再度入学したい」と思うことがあれば、入学するときに取得済みの単位として認められることもあります。

 それゆえ時間的に余裕ができて「また勉強したい」という気持ちになった時に取得済みの単位として利用することができます。その時に負担軽減になりますので「無駄にはならない」と思います。





 「勉強したい」と思ったときがチャンス
 社会人になって「勉強をしたい」とか、大学卒の資格が欲しくて勉強を始めた時が「一番勉強になる」と思います。高校を卒業して大学に進学しても「実際に何が勉強したい」とか明確になっていないと「嫌になってくる場合も多い」と思います。

 事実最近では中退する人も増えています。大学になると専門性が高まるので「自分が興味がある」とか「勉強したい」と思う内容でないと辛いだけになってしまいます。

 進級して3年生、4年生になってくると、その専門分野だけになってしまいますので特に勉強したい分野でないと辛くなってしまいます。その点では、社会人になって「自分が本当に勉強したい」と思って大学に入る場合は「その意欲が違う」と思います。

 「勉強したい」と思った時こそがチャンスです。





 お薦めの通信制大学
 下記のバナーからリンク先で通信制大学の資料を無料で取り寄せることができます。特にお薦めな大学はサイバー大学北海道情報大学です。

 これらの大学では科目の選択の仕方によって全く通学することなく、インターネットメディア授業だけの単位で大学卒の資格を取得することができます。

 一般的には、通信制大学でもスクーリングという短期間だけ集中して講義を受けるために通学しなければならないところが多くなっています。それゆえ学校を選択する上では「スクーリングのことも考えて場所を選ぶ」というようなことも必要になってきます。

 しかしこれらの学校では単位の選択の仕方によってスクーリングの必要がなく全く通学することなく卒業することもできる学校です。





 サイバー大学
 サイバー大学は、通学は一切不要で、インターネットができる環境があればいつでもどこでも授業が受けられるようになっています。学科はIT総合学部でネットワーク技術や情報セキュリティ、ソフトウェア開発、ITコミュニケーション等を学ぶことができます。

 1、2年次は統計やマーケティング、ファイナンスといったビジネスの基礎とセキュリティやネットワーク技術などITの基礎の両面を学び、3年次以降はビジネスコースとテクノロジーコースとITコミュニケーションコースの3つのコースに分かれて自分の専攻する分野を決めていくことができます。

 それゆえ「インターネットを利用したビジネスを勉強したい」とか「ITの技術を勉強したい」人にとってはお薦めの通信制大学です。インターネットを利用している人であれば、誰でも興味がある分野ではないでしょうか? 是非これらの分野を自宅で勉強して大学卒の資格である学士の学位を取得してしまいましょう。



 下記のバナーからサイバー大学の資料を無料で取り寄せることができます。興味がある方は資料だけでも取り寄せてみてはいかがかと思います。









 北海道情報大学 
 北海道情報大学では、必修科目の設定がないため、開講している科目を自由に選択して卒業することが可能です。インターネットメディア授業を受けることにより、その授業で修得した単位をスクーリング単位として振り替えることができるためスクーリングに通わず卒業可能です。

 また科目トライアル生という制度があって、入学して「本当に授業についていけるかどうか」不安な人には、何科目かインターネットメディア授業を試しに受けてみて、その後に正規に入学することも可能です。

 このトライアル生で受講した科目も単位認定されると正規に入学したときに、そのまま取得した単位として認められます。それゆえ試しにこの制度を利用するのも良いと思います。是非興味のある勉強してみたい科目を勉強してみてはいかがかと思います。

 北海道情報大学には、「経営情報学部経営ネットワーク学科」と「システム情報学科」がありますので、経営学やシステム情報学を勉強したい方には最適です。これらの分野を勉強したい方は、是非入学して大学卒の資格である学士の学位を自宅で勉強して取得してしまいましょう。



 下記のバナーから北海道情報大学の資料を無料で取り寄せることができます。興味がある方は、資料だけでも取り寄せてみてはいかがかと思います。









 「何を勉強したいか」で大学を決める
 しかし、これらの学問に興味がない方や「それ以外のことを勉強したい」と思う方にとっては不向きです。「大学卒の資格を取得したい」というだけのモチベーションでは挫折してしまいかねません。

 それゆえ、そのような方は他の通信制大学も紹介していますので、「必ず自分の勉強したい」と思う分野の学校に入学することをお勧めします。

 通信制大学は、入学の時期は春と秋の2回の場合が多くなっています。「実際に入学するかどうか?」は別として、興味がある方は資料だけでも取り寄せてみてはいかがかと思います。








 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 04:07| Comment(5) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。