2020年11月04日

甲種危険物取扱者の資格取得







 甲種危険物取扱者の資格取得について書きたいと思います。この資格は、以前は、受験資格として教育機関で化学の単位をしていること等の条件がありましたが、今現在はこの条件が緩和されています。





危険物取扱者の種類とできること
 危険物取扱者の種類は、丙種、乙種、甲種の3種類があります。丙種は、重油、石油、軽油、ガソリン等の危険物を自ら点検したり、扱うことができる資格です。

 乙種は、取り扱うことができる種類を6種類に分けて、その危険物を自ら扱ったり保安監督ができる資格です。特に需要が多く有名なのが、この乙種4類で、丙種と同じように重油、石油、軽油、ガソリン等の危険物を扱ったり保安監督ができる資格です。

 ここで乙種4類と丙種の大きな違いは、保安監督ができるかどうかです。丙種は、保安監督ができない資格で重油、石油、軽油、ガソリン等の危険物を自分で取り扱うことしかできません。

 しかし、乙種4類は、保安監督ができる資格で自分で危険物を取り扱うことができるだけでなく、危険物取扱者の資格を持たない者でも乙種4類の資格を持つ者の監督下では、危険物を取り扱うことができるようになる資格です。

 甲種は、甲種だけ持っていれば、乙種1類〜6類まで全て持っているのと同じで、全ての危険物の取り扱いと保安監督ができる資格です。甲種を持っていなくても、乙種1類〜6類まで全て持っていれば、甲種と同じことができます。



石油貯蔵所.jpg




甲種危険物取扱者の受験資格
 甲種危険物取扱者は、以前は受験資格として教育機関で化学の単位を取得しているとか、乙種免状を持っていて2年以上の実務経験ある等の条件がありました。

 しかし、今現在は、乙種の資格を4種類以上持っていれば、誰でも甲種を受験できるようになりました。上記でも説明したように乙種を6種類全て持っていれば、改めて甲種を取得する必要はありません。

 それゆえ、乙種をもう2種類受験するか、甲種を受験するかは、よく考える必要があります。個人的には、資格としては、乙種を4種類取得してしまえば、あともう2種類乙種で取得する方が簡単と思います。

 しかし「危険物取扱者資格の最高峰の甲種が欲しい」とか今まで取得した乙種の部分の復習も含めて甲種を受験したい方にはお勧めです。以下に甲種危険物取扱者のお薦めの参考書や問題集を紹介します。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



 甲種危険物取扱者のお薦め参考書と問題集

 この書籍は、公論出版の「甲種危険物取扱者試験 2020年版」です。2020年3月に最新版が出版されていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

 甲種危険物取扱者の参考書と問題集としては、この書籍が一番のお薦めです。受験者からの人気も高い書籍です。

甲種危険物取扱者試験 2020年版

新品価格
¥2,900から
(2020/11/4 05:07時点)








 この書籍は、弘文社の「わかりやすい!甲種危険物取扱者試験」です。この書籍も危険物取扱者の参考書と問題集としては定番となっていて、受験者からの評価も高い書籍なのでお薦めです。

 2019年8月に最新版が出版されていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

わかりやすい!甲種危険物取扱者試験 (国家・資格シリーズ 103)

新品価格
¥3,080から
(2020/11/4 05:33時点)








 この書籍は、弘文社の「本試験形式!甲種危険物取扱者 模擬テスト」です。最終仕上げの模擬テストとして使用すると良いと思います。2019年7月に最新版が出版されていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

本試験形式!甲種危険物取扱者 模擬テスト (国家・資格シリーズ 263)

新品価格
¥1,980から
(2020/11/4 05:50時点)






 危険物取扱者乙種4類等ついて書いた記事をまとめた危険物取扱者のカテゴリーへのリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html










資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:53| Comment(0) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月02日

乙種4類以外の危険物取扱者の取得について







 危険物取扱者は、乙種を何か1種類取得すると「他の種類を受験するときに」2科目免除で受験できるようになり取得しやすくなります。今回は、乙種4類以外の危険物取扱者の取得について書きたいと思います。





 乙種4類を持っていると科目免除のメリット
 ビル管理という仕事から考えると乙種4類以外の危険物取扱者を持っていてもあまり就職には有利になりません。しかし乙種の資格を1つでも持っていると他の種類の乙種を受ける時に2科目免除で受験できます。

 それゆえ1科目だけ受験して合格すれば、その種類の乙種資格を取得することができます。普通に最初に乙種を受けると以下のような科目を全て受けなければなりません。

 危険物に関する法令              15問
 基礎的な物理学及び基礎的な化学        10問
 危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問

 しかし危険物取扱者乙種4類を既に持っていると「危険物に関する法令」と「基礎的な物理学及び基礎的な化学」の2科目を免除で受けることができます。(他の種類の乙種を持っていて、乙種4類を受ける時も2科目免除は適用されます)

ようするに「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」1科目だけ受験して合格すれば、その種類の資格を取得することができるのです。



化学工場.jpg




 乙種4類以外は2〜3種類同時受験が可能
 乙種4類を持っていて、他の種類の乙種を受験する場合には、2〜3種類の試験を1回で受けることができます。ですから1度の試験で数種類の乙種を取得できます。2〜3回試験を受ければ危険物取扱者乙種を全制覇できます。

 全制覇すれば、効力は甲種を持っているのと同じで、全ての種類の危険物を扱うことができ、保安監督もできるようになります。私は危険物取扱者は、乙種4類と丙種を併願して同時に受験しました。

 また乙4以外の危険物は、3種類同時に受験しました。同時に受けることができる種類は、各都道府県で2種類の同時受験しか認められていないところと、3種類同時に受験できるところがありますので確認が必要です。

 4〜5種類の同時受験が認められているところは無いように思います。特に自分が住んでいる都道府県でなくても受験して資格を取得することができます。

 それゆえ早く全種類を取得してしまいたい方は、3種類同時に受験できるところを調べて受験することをお薦めします。下記に消防試験研究センターのリンク先も紹介しておきます。

 このように非常に受験しやすくなり、資格も取りやすくなりますので取得しておいて損はありません。是非、危険物取扱者乙種の全制覇を目指してみてください。

 他の乙種の危険物取扱者も試験日程や受験申請の方法、そして試験の受け方は、乙種4類の時と同じなので、当サイトの関連記事や試験主催者の消防試験研究センターのホームページのリンクを貼り付けておきます。そちらを参照してください。



 当サイト関連記事
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372781591.html


 消防試験研究センター
 http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/index.html





 3種類同時受験でも大変さは乙4受験と同等
 試験対策や勉強方法も乙種4類の時と同じで構いません。1冊の問題集を購入してじっくり勉強すれば合格できます。少し違う点といえば、乙4はガソリンや灯油、軽油、重油という身近なものですが、他の種類はあまり馴染みのない物質です。

 ですから少し勉強し難い面はあるかもしれません。しかし1冊の問題集で1〜6類まで全て取り上げられていますので、勉強しなければならない範囲もそれほど広くありません。

 3種類同時に受験しても乙種4類だけを受けるのと同じぐらいの勉強量で合格できます。複数種類同時に合格通知が届くとうれしさも倍増します。問題集も1冊買うことで乙種が全制覇できることになります。

 危険物取扱者の資格を「乙種4類だけにしておくのはもったいない」と思います。以下に問題集や参考書を紹介します。





 乙種4類以外の危険物取扱者のお薦め書籍
 それでは、乙4以外の危険物取扱者に合格するための書籍の通信販売を紹介します。当ブログでは、下記で紹介している弘文社の「わかりやすい」シリーズと公論出版の「乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験」をセットで購入して勉強することをお勧めします。

 「わかりやすい」シリーズは、参考書としてお勧めです。この書籍には、練習問題も収録されていますが、公論出版の「乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験」の問題も合わせて勉強することで、数多くの練習問題に触れることができて、より一層の実力がつきます。

 受験者からの評価も高い書籍です。危険物取扱者の試験は、乙種4類以外でも「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」を参考書や問題集を読み込んで内容を確実に覚えていくことが重要です。

 そのためには問題集で数多くの問題を解き、解説を読み込んで覚えていく必要があります。



 下記のバナーからリンク先で購入でます。



 お薦めは弘文社の「わかりやすい」シリーズ
 この書籍は、弘文社から出版されている「わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験」です。市販されている乙4以外の危険物取扱者を勉強するための書籍としては、これが一番のお薦めです。

 問題も豊富に収録されていますし、解説も詳しく掲載されています。受験者の評価が高い書籍です。(既に乙種4類を所有している方にお薦めの参考書と問題集です)2019年6月に最新版が発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験(科目免除者用) (国家・資格シリーズ 104)

新品価格
¥1,650から
(2020/11/2 07:26時点)








 公論出版社も問題集としてお薦め!
 この書籍は、公論出版の「乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験 2020年版」です。収録問題数も多く問題集としてお薦めの一冊です。

 2020年2月10日に最新版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験 令和2年版

新品価格
¥2,200から
(2020/11/2 07:24時点)








 弘文社の「模擬テスト」シリーズ
 この書籍は弘文社から出版されている「本試験形式! 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者 模擬テスト」です。模擬試験的に使用できる問題集なので、そういう点ではお薦めです。

 2016年10月に最新版が発売になっていますので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

本試験形式! 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者 模擬テスト (国家・資格シリーズ 264)

新品価格
¥1,540から
(2020/11/2 07:28時点)








 危険物取扱者乙種に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/459478374.html

 次回は建築物環境衛生管理技術者について書きたいと思います。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 危険物取扱者乙種4類関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372606820.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html 


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html



 下記のバナーから「月額980円」で「スマホで学べる」危険物取扱者乙種4類の講座があるサイトに行くことができます。リンク先のカテゴリの中のビジネススキルから危険物乙4を選択してください。

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:37| Comment(6) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年10月24日

危険物取扱者乙種4類の試験の受け方と試験対策







 前回の記事では「二級ボイラー技士とあわせ持つと就職活動に有利になる資格」として危険物取扱者を紹介しました。今回は、その試験の受け方と対策の方法等について書きたいと思います。





 ボイラー技士とあわせ持ちたい危険物取扱者
 危険物取扱者の資格を取得するには、学科試験を受けて合格しなければなりません。そこで試験の受け方と試験科目等について書いてみたいと思います。ボイラー技士とあわせ持つと有利な危険物取扱者の種類は、甲種、乙種4類、丙種の資格です。

 甲種は受験資格に制限があり、教育機関で化学の単位等を取得しているとか、乙種免状を持っていて2年以上の実務経験あるとか、4種類以上の乙種の免状を持っている等の条件が必要です。

 それゆえ受験資格に制限が無く、誰でも受験できる乙種4類と丙種について書きたいと思います。最終的には、保安監督のできる乙種を取得して欲しいので、乙種4類について説明します。





 試験科目と出題数と合格基準

 危険物に関する法令 15問
 基礎的な物理学及び基礎的な化学 10問
 危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問

 合格基準は、全ての科目で60点以上が必要です。3科目に分かれていますが、1冊の問題集等で勉強できるので、それほど出題範囲が広い試験ではありません。合格率は乙種4類で35%前後、丙種で54%前後です。



参考書.jpg




 試験日程と受験申請の方法について
 それでは試験日程を紹介します。消防試験研究センターのホームページに掲載されていますのでリンクを貼り付けておきます。そちらで地元の日程をご確認下さい。


 消防試験研究センター
 http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/schedule_later.html


 受験の申請方法は、消防試験研究センターのホームページからインターネット上で電子申請する方法と、願書を取り寄せて紙の書類で提出する方法があります。電子申請を行う場合は、リンクを貼り付けておきますのでホームページ上から申請して下さい。


 消防試験研究センター
 http://www.shoubo-shiken.or.jp/


 書面の願書の取り寄せは、各消防試験研究センターの支部や全国各地の消防署などからもらうことができます。


各消防試験研究センターの支部へのリンクがあるページを紹介しておきますので、各支部のホームページで確認してみて下さい。ページの日本地図上で各都道府県をクリックすることでリンク先に行くことができます。
 http://www.shoubo-shiken.or.jp/branch/index.html


 受験料は、2020年10月現在で以下の通りです。昨年から受験料が値上がりになりましたのでご注意ください。

 乙種 4600円
 丙種 3700円





 問題集の選び方について
 乙種4類は「それほど難関な資格ではありません」ので、問題集を1冊購入してじっくり勉強すれば合格できます。需要の多い一般的な資格なので、出版されている書籍の種類も数も豊富です。

 その中で問題集の選び方は、問題数が豊富に収録されていて、その1問、1問の解説が詳しく書いてある物を選ぶことです。何度も何度も繰り返し問題を解き、間違えたら解説をじっくり読んで実力を上げていくことが大切です。





 勉強を進めていく上での注意事項
 ここで少し注意したいのが参考書や問題集の勉強を進めていく上で、あまり理解できないことがあっても、そこで止まっていないことです。理解できるまで先に進まないでいるとなかなか先に進みません。

 そして最終的には挫折に繋がってしまいます。それゆえ3回ぐらい読んでも理解できないところは、そのままにして先に進んでいくことです。満点を取る必要もありませんので先に進む勇気も必要です。

 繰り返し勉強しているうちに理解できることは増えてきます。最終的には、理解できなくても解答を見ないで正解の選択肢を選べるようになれば合格できます。





 理解するというよりも内容を覚える
 危険物取扱者の試験は、難解な計算問題が出題されるわけではありません。「理解できる」とか「理解できない」というよりも参考書や問題集に書いてある内容を覚えなければなりません。

 法令や危険物の性質、火災の予防方法や消火の方法など問題集の問題を解きながら内容を確実に覚える必要があります。それゆえ問題集で数多くの問題に触れて、その解説をじっくり読み込むことが重要です。

 問題を解いていて、間違ったものは「なぜ間違ったか」を分析して覚えていくことが大切です。それでは危険物取扱者乙種4類に合格するためのお薦め書籍を紹介します。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



 公論出版「乙種4類 危険物取扱者試験」
 この書籍は、公論出版の「乙種4類 危険物取扱者試験 2020年版」です。今現在市販されている問題集の中では、この書籍が一番のお薦めです。

 収録されている問題数が豊富ですし、解説が詳しいです。2020年4月に最新のものが発売されました。2012年〜2019年にかけて実際に出題された476問を収録している書籍です。

 新しいものを使用して勉強することをお勧めします。新問が約100問収録されていますので、最新の出題傾向を反映しています。また問題の解説だけでなく、教科書的なテキストも収録されています。

乙種4類危険物取扱者試験 2020年版

新品価格
¥1,800から
(2020/10/24 07:19時点)








 弘文社 「わかりやすい! 乙種第4類危険物取扱者試験」
 この書籍は、弘文社の「わかりやすい! 乙種第4類危険物取扱者試験」です。この書籍も受験者からの評価が高いです。

 2016年4月に大改定版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

わかりやすい! 乙種第4類危険物取扱者試験 (国家・資格シリーズ 102)

新品価格
¥1,650から
(2020/10/24 07:22時点)








 オーム社「過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド」
 この書籍はオーム社から2016年6月に新しく出版された「過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド」です。

 過去30年間に出題された問題の中から最近の出題傾向を分析して、出題の可能性が高い問題をまとめています。それゆえ、お薦めの1冊です。受験者からの評価も高い書籍です。

過去問パターン分析!乙4類危険物試験 解法ガイド

新品価格
¥1,650から
(2020/10/24 07:24時点)








 乙種4類と丙種は併願がお勧め
 ここでお勧めしたいのが、危険物取扱者の資格の中で丙種の併願です。丙種は、乙種4類よりも簡単な資格なので、もし万一「乙4が不合格」になった場合でも、丙種には合格できる可能性があります。

 乙種4類を受ける場合には、丙種は完全に下位資格なので、丙種用の勉強を改めてする必要もありません。乙4の勉強を進めていれば丙種も合格できます。

 同時に合格すれば免状にどちらも取得の日が記入されます。試験日程も同じ日に受験できることが多いので、滑り止めのような感覚で丙種を受験してみてはいかがかと思います。

 丙種は保安監督はできませんが、立派に自分で危険物を取り扱うことができる資格です。所有しているのとしていないのでは大きな違いです。



 ここで危険物取扱者の免状を紹介します。個人情報の部分はモザイクにしていますがご了承下さい。


危険物平成38年モザ.jpg



 
 関連記事のリンクも貼っておきます。


 危険物取扱者乙種に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/459478374.html


 危険物取扱者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html



 次はビル管理の仕事をする上で持っていると有利な第三種冷凍機械責任者について書きたいと思います。リンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372859551.html



 下記のバナーから「月額980円」で「スマホで学べる」危険物取扱者乙種4類の講座があるサイトに行くことができます。リンク先のカテゴリの中のビジネススキルのところから乙種4類を選択してください。

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:37| Comment(2) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月05日

産業能率大学総合研究所の危険物取扱者の通信講座を紹介







 産業能率大学総合研究所の危険物取扱者の通信講座を紹介します。定番の乙種4類から乙種1類〜6類までコース別に総合的に学ぶことができます。





 乙種を目的別に4つのコースに分かれて勉強できる
 危険物取扱者の通信講座は色々な会社が行っていますが、今回は産業能率大学総合研究所の講座を紹介したいと思います。危険物取扱者と言えば、一般的には乙種4類を指すことが多く、通信講座も乙種4類のものがほとんどです。

 産業能率大学の講座は、乙種4類に限定した講座と乙種4類も含めた1類〜6類まで全て学べる講座、そして乙種4類を持っている場合に、他の類を受験する場合の4類を除いた1類〜6類までを学ぶことができる講座、また乙種4類を持っていない場合で、他の乙種1類〜6類までを受験する場合の4つの講座に分かれています。

 目的別にコースに分かれていますので受講しやすくなっています。危険物取扱者は、乙種のどれか一つを取得すると3科目のうち2科目が免除になりますので、他の種類は非常に受験しやすくなります。

 しかし4類と違って身近でない液体や固体が多いので、このような講座を利用して他の類の資格を取得するのもお勧めです。





参考書.jpg






 産業能率大学の危険物取扱者の講座の特徴
 この講座ではテキストとして、このサイトで独学で受験する場合の参考書としてお薦めしている弘文社の「わかりやすい!」シリーズを教材としています。

 また問題集も弘文社のものを使用していますので、独学でこの書籍を利用して「よくわからなかった」というような方は、この講座でもう一度勉強してみることもお勧めかと思います。

 丁寧な添削を受けられますので、自分の弱いところなどを把握して効率よく勉強できます。弘文社のテキストとは別に模擬テストも受けられますので「自分の実力がどれぐらいか」を十分のに把握して本番に備えられます。

 独学で思うように結果が出なかった方は、この講座を受講してみることもお勧めです。費用もコース別に2万円前後なのでリーズナブルでお薦めです。





 危険物取扱者関係について書いた記事のカテゴリーへのリンクを紹介
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html





 下記のバナーからリンク先で通信講座に申し込みできます。





 乙種4類単独の通信講座

 この通信講座は、産業能率大学総合研究所の危険物取扱者乙種4類のみの講座です。

楽しく覚える!危険物取扱者 乙種4類受験 通信講座

価格:18,360円
(2017/12/5 03:01時点)
感想(1件)








 乙種4類も含めて乙種1〜6類まで全てを学べる講座
 この通信講座は、危険物取扱者乙種4類も含めて、乙種1〜6類まで全てを学ぶことができる産業能率大学総合研究所の講座です。

楽しく覚える!危険物取扱者 乙種総合受験 通信講座

価格:21,600円
(2017/12/5 03:15時点)
感想(0件)








 乙種4類を持っている場合の乙種1類〜6類までを学ぶ講座
 この通信講座は、危険物取扱者乙種4類を既に持っている方が、乙種4類を除く乙種1類〜6類までを学ぶための産業能率大学総合研究所の講座です。

楽しく覚える!危険物取扱者 乙種1・2・3・5・6類受験(乙4取得者) 通信講座

価格:17,280円
(2017/12/5 03:18時点)
感想(0件)








 乙種4類の資格を持たずに乙種1類〜6類を学ぶための講座
 この通信講座は、危険物取扱者乙種4類を所有していない場合で(科目免除が無い場合)乙種4類を除く乙種1類〜6類までを学ぶための産業能率大学総合研究所の講座です。

楽しく覚える!危険物取扱者 乙種 1・2・3・5・6類受験(科目免除なし) 通信講座

価格:19,440円
(2017/12/5 03:23時点)
感想(0件)








 危険物取扱者甲種と丙種の通信講座もあります
 産業能率大学総合研究所の危険物取扱者の通信講座には、甲種や丙種もあります。



 この通信講座は、産業能率大学総合研究所の危険物取扱者甲種の講座です。

楽しく覚える!危険物取扱者 甲種受験 通信講座

価格:22,680円
(2017/12/5 03:28時点)
感想(0件)








 この通信講座は、産業能率大学総合研究所の危険物取扱者丙種の講座です。

楽しく覚える!危険物取扱者 丙種受験 通信講座

価格:16,200円
(2017/12/5 03:29時点)
感想(0件)




















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:56| Comment(3) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月12日

危険物取扱者乙種の通信教育講座を紹介







 このサイトでは、これまでに中高年でビル設備管理の仕事に就職するために有利になる資格として、二級ボイラー技士と危険物取扱者乙種4類をあわせて持つことがお勧めとして書いてきました。

 そして危険物取扱者乙種の試験に独学で合格できるように、お薦めの参考書や問題集を紹介して勉強方法等についても書いてきました。今回は、職業訓練法人 日本技能教育開発センターが行っている習っ得シリーズの通信教育講座を紹介します。

 この講座は危険物取扱者乙種4類を中心に構成されていますが、それ以外の種類にも対応しています。提出するレポートを変更することで4類以外の講座として受講できます。それゆえ、この講座を受講したならば乙種全ての類にチャレンジしてみてはいかがかと思います。


参考書.jpg



 講座の構成は基礎知識を学習して例題を解きながら知識を深めていきます。その後レポート課題を行い、提出して添削やアドバイスを受けます。最終的には模擬試験を行うことによって実力を高めていくようになっています。

 練習問題に数多く触れる構成になっていますので、自然に実力がついてくるのではないかと思います。これまでにも書いてきましたが、危険物取扱者の試験には難解な計算問題が出題されるわけではありません。それゆえテキストに書いてある内容をしっかり覚えれば必ず合格できます。

 しかしテキストに書いてある内容を丸暗記するのは大変です。それゆえ練習問題を数多く勉強して覚えなければならない内容をポイントとして覚えていくようにします。繰り返し数多くの問題を解くことで重要なポイントは自然に覚えていくことができるようになってきます。

 そのようなことから、この通信講座は数多くの問題に触れる構成になっているのでお勧めかと思います。危険物取扱者乙種を独学で勉強してきて成果が出ていない方は受講してみるのも良いかと思います。

 危険物乙種は難関試験ではありませんので独学でもなんとかなるとは思います。しかし合格率は35%前後とも言われていますので、それほど簡単な試験というわけでもありません。特に高校時代に化学が苦手だった方は、このような通信教育の講座はお勧めなのではないかと思います。

 費用も税込 15,120 円ですので、非常にお手頃で、お得な講座ではないかと思います。この費用で参考書と問題集が揃い、アドバイスを受けられるのであれば受講してみる価値はあると思います。受講期間は標準で4ヶ月ですが、8ヶ月までは在籍期間として認められます。

 通信教育の良さは何と言っても質問できることです。自分ひとりで勉強していて行き詰ってきたときには勉強方法なども含めて質問してみてはと思います。また質問しなくてもレポートを提出すれば個人の苦手な部分などの克服方法もアドバイスを受けられます。



 この通信教育の講座は下記のバナーからリンク先で申し込みすることができます。ここで申し込むことによって教材が送られてきます。



 この講座は危険物取扱者(乙種)の通信教育です。

通信教育「危険物取扱者受験講座(乙種)」

価格:15,120円
(2017/1/12 12:55時点)
感想(2件)








 独学で危険物取扱者の取得を目指す方は、その対策の方法を書いた記事がありますのでリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html
















快適な睡眠のためにお薦めのマットレスです









資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 15:02| Comment(6) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

危険物取扱者乙4を勉強するためのニンテンドーDS用ソフトとパソコン用ソフト紹介





 このサイトでは、ボイラー技士とあわせ持つことでビル設備管理の就職に、より有利になる資格として危険物取扱者乙種4類を紹介しました。

 そして今までに取得方法や勉強方法、参考書や問題集等も紹介しました。今回は、少し違った方法で勉強できるものを紹介します。

 それは、ニンテンドーDSで危険物取扱者乙種4類の勉強ができるソフトウェアです。

 乙4の通信教育や講座を行っている、LECの講義を受けているような感覚で学べるソフトです。ニンテンドーDSというとゲーム感覚で学べるということを想像してしまいますが、このソフトは、講師が説明したり、解説したりしています。

 それゆえ、今まで自分で参考書を読んだり、問題集を勉強してもよくわからなかったという方には、お勧めです。通信教育を受けているかのような感じで勉強できます。講義の内容は、非常に良いという評判のソフトです。

 その他にも試験と同じような5択の問題練習や暗記項目をゲーム感覚で学べるモードもありますので、実際の問題を通して勉強することもできます。

 机に向かうことや参考書、問題集に向かって勉強することが苦手な方には、楽しみながら学ぶことができて非常に良いソフトではないかと思います。



 下記のバナーからリンク先で、ソフトウェアを通信販売で購入できます。通常配送であれば、送料は無料です。ニンテンドーDSを持っていないと使用できませんのでご注意下さい。(パソコンのソフトウェアではありません)

本気で学ぶ LECで合格る DS危険物取扱者乙種4類

新品価格
¥5,980から
(2016/5/8 19:02時点)








 あわせてパソコン用のソフトウェアも紹介します。このソフトウェアは、危険物乙種4類の過去に出題された問題を勉強できるものです。

 問題の解説も付いているので、こちらも机に向かって勉強したり、参考書や問題集に向かって勉強するのが苦手な方には、お勧めです。模擬試験も付いていますので、受験直前の実力を試すこともできます。

 こちらのソフトは、ニンテンドーDSを持っていなくても、パソコンがあれば勉強できます。



 同様に下記のバナーからリンク先で、ソフトウェアを通信販売で購入できます。ご購入の際は、パソコンの動作環境を十分に確認の上でお願い致します。この商品は、送料別ですのでご注意下さい。

media5 過去問突破! 危険物取扱者試験 乙種4類 6ヶ月保証版

新品価格
¥2,578から
(2016/5/8 19:08時点)








 関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html

























資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 19:33| Comment(2) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介