2013年11月26日

家電製品関係資格認定証コレクションとグッズ類紹介

 私は家電製品総合エンジニアの資格は、旧資格制度の家庭用電子機器修理技術者と家庭用電気機器修理技術者の時に取得しました。

 現在のAV情報家電製品エンジニアが家庭用電子機器修理技術者に該当し、生活家電製品エンジニアが家庭用電気機器修理技術者に該当します。

 現在のようにゴールドグレードやプラチナグレードのようなランク分け制度はありませんでした。これらの資格を5年の1度の更新を続けることで、今現在の家電製品総合エンジニアとなっています。

 そこで私が持っている旧家庭用電子機器修理技術者と家庭用電気機器修理技術者の認定証を紹介します。個人情報の部分はモザイクになっていますが御了承下さい。

 家庭用電子機器修理技術者証
電子機器認定証.jpg

 家庭用電気機器修理技術者証
電気機器認定証.jpg

 家電機器資格制度当時の認定証入れケース
ID168.jpg



 また家電製品関係資格を取得すると、希望者が購入できるステッカーや名刺用シール等のグッズ類を旧資格制度の時のものも含めて紹介します。個人情報の部分はモザイクにしていますが御了承下さい。

 家電製品総合エンジニアのステッカー
総合ステッカー.jpg

 家庭用電子機器修理技術者時代のステッカー
電子機器ステッカー.jpg

 家庭用電気機器修理技術者時代のステッカー
電気機器ステッカー.jpg

 名刺用シール
ID173.jpg



 次回からは、アマチュア無線技士について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381313124.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。
http://kamau1997.seesaa.net/category/21358543-1.html



資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!



posted by KAMAU at 19:12| Comment(0) | 家電製品関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介