2013年11月16日

年金生活の母77歳も記事作成の在宅ワークで現金6650円の収入を得ました

中高年で就職活動をする上で、比較的採用の可能性があるビル管理の仕事に有利な資格は何であるか調べている方は関連記事を貼っておきますので、そちらからお読み下さい。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html

 年金生活をしている母77歳も記事作成の在宅ワークで、現金6650円の報酬を得ました。今年の6月ぐらいから始めていますので、5ヶ月ぐらいかかっていますが臨時収入を得ることができてとても喜んでいました。

 母の場合は、無理が無いように趣味でできるぐらいの数だけをやるようにしています。それでも一日1件でも、2件でも書くことができれば、数ヶ月記事作成をすることで5千円前後の収入は得られると思います。

 また記事を書くことによって頭も使いますので、頭も活性化するのではないかと思います。その点から考えても良いことではないかと思います。是非、年金生活している方も始めてみてはと思います。

 このように記事作成の在宅ワークは、簡単に誰でも行うことができます。中高年で失業してしまい少しでも収入を得たい場合でも、すぐにできる仕事の一つと思います。決して高額な金額を一気に稼ぐことはできませんが、地道に着実に収入を得る方法の一つでもあると思います。

 しかし、母も記事を書くテーマに困ることは多いので、下記のような記事作成サイト何箇所かに登録して書くことができそうなテーマがあるところで書いているようです。一番多くやっているのが承認率も良いのでRepoが多いようです。

 下記に無料で登録できて記事作成のできるサイトを紹介します。下記のバナーをクリックすることで無料で登録できて作業ができるようになります。











Lancers.jp



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/379789095.html


就職・アルバイト ブログランキングへ
posted by KAMAU at 18:09| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月09日

中高年で就職が決まらない時に少しでも現金を稼ぎたい方にお薦めな記事作成の在宅ワーク

 中高年で失業してしまい就職活動をしていく中で、何の資格を取得すれば有利になるか調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので、そこから読んでいただければと思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html

 また就職がなかなか決まらない時に少しでも現金を稼ぎたい方には、在宅ワークの記事作成がお薦めです。

 決して高額のお金を稼ぐことはできませんが、数千円〜1万円でもいいから稼ぎたいという人には良いと思います。ただ焦って何もしないよりは少額でも現金を稼げることはいいことではないかと思います。

 この記事作成の在宅ワークは非常に簡単です。ただし高額を稼ぎ出すことは、なかなか難しいです。方法としては記事作成サイトに登録して、その中にあるキーワードに沿って文章を書いていくというものです。

 ただし、オリジナルの文章を書くということが必要になってきます。500文字で90円とか、300文字で60円というような額を記事をたくさん書くことで稼いでいくことになります。

 下記に記事作成サイトを紹介します。バナーをクリックすることで無料で登録できます。登録しても記事を書いても、書かなくてもどちらでも構いません。

 特に承認率が良いのでRepoがお薦めです。しかし自分が書けるテーマが無いとなかなか文章を書くのは難しいので、いくつかのサイトに登録しておくと良いと思います。











Lancers.jp




就職・アルバイト ブログランキングへ
posted by KAMAU at 18:33| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

年金のみで生活している人に是非始めて欲しい記事作成でのお小遣い稼ぎ

 アベノミクスで世の中は景気がよくなりつつあると言われていますが、年金のみで生活している人にとっては給料が上がるわけでもなく、年金が目に見えて上がるわけでもなく、家計のやりくりが大変な人も多いと思います。

 おまけに円安のおかげでガソリンや石油代が上がり、輸入の食料やその他の物の価格が上がり、物価は確実に上がってきています。デフレ脱却といいますが年金で生活している人にとっては、物価だけ上がってしまったら大変です。

 そして来年からは消費税が上がる可能性が大きいです。低所得者は考慮するような話もありましたが本当に何か考慮されることはあるのでしょうか・・・??

 この先のことを考えると憂鬱なことも多いですが、年金だけで生活している人に少しでも家計を楽にしてもらうために始めて欲しいのが在宅ワークの記事作成です。

 Repo 、クラウド(CROWD)、ブログ広告、Shinobi ライティング、Lancers などに無料で登録して文章を書くことでお小遣いぐらいの収入でも是非稼いで欲しいところです。

 1 件 100 円ぐらいの案件でも 1 日 1 件毎日書けば 1 ヶ月で 3000 円ぐらいの収入が得られます。1 日 2 件書けば 5000 円〜 6000 円ぐらいの収入が得られます。これぐらいになると稼ぐのと稼がないのでは、大きな違いが出てくるのではないでしょうか。

 案件も豊富にありますので、その中から自分の書けそうなテーマやキーワードに沿って文章を書くだけですから誰にでも簡単に気軽に始められます。サイトへの登録も無料ですからとりあえず登録だけして様子を見ることも可能です。

 既にインターネットを始めている人であれば新たに必要な出費は全くありません。文章を書くと言っても Word や Excel といったソフトウェアも必要ありません。在宅ワークのデーター入力よりも簡単に始められると思います。

 もちろん収入は高額なものは望めませんが月に数千円から 1 万円ぐらいでいいから稼ぎたいという人にはお薦めです。是非記事作成サイトに登録してお小遣い稼ぎをしてみてはいかがかと思います。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ













Lancers.jp



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by KAMAU at 15:59| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

記事作成をしていて不採用や承認されなかった場合の対応

 記事作成を数多くしていると、どうしても時々投稿した案件が不採用になったり、承認されなかったりということも出てきてしまいます。

 投稿した記事が不採用になるとその投稿では報酬が得られないことになりますので、無駄な時間を過ごしてしまったような脱力感に見舞われます。しかし、この不採用になった記事も有効利用していけば後から報酬が得られることに繋がってくると思います。

 記事を作成していると真面目に作成していても、時々無意識のうちに固有名詞を使ってしまっていたり、ですます調になっていない箇所があったりで投稿したものが不採用になってしまうこともあると思います。

 しかし不採用になったということは、その記事に関しては、まだ自分に著作権があるということになります。ですからこのネタは、また記事作成をする上で使用しても良いということになります。このようなことから投稿した記事が不採用になったり、無効になったりしても前向きに考えて次の投稿に役立てていけばいいことになります。

 しかしクラウド(CROWD)の中では、無効になった記事の再投稿は認められていないので、現状ではクラウド(CROWD)の中で再投稿してもまた無効になってしまいます。しかし違うサイトに投稿する分には、自分のオリジナルの記事であるならば再利用できます。このようにして投稿した記事が不採用になっても前向きに考えて次に利用することを考えていった方がいいと思います。

 クラウド(CROWD)では投稿した記事が無効になるとその理由が表示されます。ここはこのサイトの非常に良いところと思います。時には理由が納得できないこともありますが、そこは前向きに考えて次の投稿に再利用を考えていった方がいいと思います。無効になった記事に関しては内容もコピー&ペーストが可能なようでしたので保存しておいた方がいいと思います。

 Shinobi ライティングは記事が不採用になっても、その理由を示してくれません。なぜ不採用なのかわからないこともあるので、この点はこのサイトに是非改善して欲しい点ではあります。

 Repo は基本的に記事の承認率が非常にいいので、注意事項に注意していればあまり承認されないことはないような気はします。もし承認されないことがあれば、その理由は明らかなのではないかと思いますので、そこをリライトして記事を再利用していけばいいのではないかと思います。

 このように記事を作成していて投稿が不採用なったり承認されなかったりしても前向きに考えてその記事を再利用していけばいいと思います。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ













Lancers.jp


posted by KAMAU at 17:18| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

記事作成サイトで稼ぐためにはできるだけ多くのサイトに登録するのがお薦め

 記事作成で在宅ワークをするのであれば、多くのサイトに登録しておくことがお薦めです。どのサイトも登録に費用は掛かりませんので、とりあえずの登録も大丈夫です。

 一つのサイトでどんどん記事を書いていくことができれば、それに越したことはないのですが数多く書いていると、どうしてもテーマやキーワードで行き詰ってきます。

 そのような時には、他のサイトにどのようなテーマやキーワードがあるか調べて、書きやすいテーマがあるところで書いた方がストレスがたまらずにいいのではないかと思います。

 一番最初の登録としては Repo がお薦めです。テーマやキーワードが豊富なことが多いですし、比較的記事の承認も早いです。何と言っても一番いいのが承認率が高いことです。

 ここで少し慣れてから他のサイトでも書き始めるといいのではないかと思います。報酬の受け取りも比較的早くできますので、最初はここから始めてみてはいかがかと思います。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ












Lancers.jp

posted by KAMAU at 04:31| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月31日

Shinobiライティングの下書き保存機能

  Shinobiライティングには下書き保存という機能があります。私も今までこの機能を使ったことがなかったのですが、記事作成をしている時にタイムアップになった時には非常に便利な機能であることがわかりました。

 私は最近あまりShinobiライティングでは記事作成をしていなかったのですが、久しぶりに書くことができそうな案件がみつかり何件か記事作成をしました。

 この案件が文字数が多い案件であったので、時間制限の1時間以内に投稿できない状況になってしまいました。

 今まで800字ぐらいまでであれば時間制限は気にしなくても大丈夫でしたが、今回はそれ以上であったので1時間では投稿できない案件が何件かありました。

 そしてこのタイムアップに便利なのが下書き保存の機能でした。時間制限が過ぎてしまってもそのまま書き続けて、タイトルや要約のようなものまで書きあげて下書き保存するとデータを残しておくことができることがわかりました。

 そして再度その下書きを開いて投稿するとそのまま投稿できることがわかりました。

 タイムアップした時点でその案件が確保できる保障は無くなると思いますが、タイムアップしてそれほど時間が過ぎていなければ、再度その投稿に挑戦できると思うので下書きを呼び出せば投稿できる可能性が高いと思います。

 私が書いてタイムアップしたものは全て下書き保存から再度読み込んで投稿して大丈夫でした。しかし、この下書き保存の機能がサイトにあるのはShinobiライティングだけなのでタイムアップには注意が必要です。

 クラウド(CROWD)にも時間制限はありますが下書き保存機能はありませんし、コピー防止のためかコピペして自分でテキストファイルとして保存しておくこともできません。

 どうしても時間内に投稿できない時には画面を写真で撮って後で参考にするというようなことをしないといけなくなってしまいます。

 Repoには時間制限のことは書いてありませんが投稿までに1時間を超えそうな時には、念のため自分でコピペしてテキストファイルで保存しておいた方が無難と思います。

 このようなことを考えるとShinobiライティングの下書き保存機能は便利です。記事作成をしていてタイムアップしそうになったら是非下書き保存してみて下さい。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ












Lancers.jp

posted by KAMAU at 05:26| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

記事を作成する上で注意したいこと

 お小遣いやへそくりを在宅ワークで稼ぐのには、記事作成が簡単と書いてきました。しかし記事を作成する上でも注意したいことは、いくつかありますので書いてみたいと思います。

 記事作成の注意点と言えば一般的には、ですます調で書くとかオリジナルの文章(他からコピーした内容でないという意味)で書く等があると思います。これらのことを守っていれば、キーワードやテーマに沿って自分の経験してきた事などを書いていけば、多くの場合は承認されて報酬を得ることができます。

 しかし中にはコラム案件とか解説案件というものがあります。特に Shinobi ライティングやブログ広告では、これらを前面に出して記事を書く上での注意を促している場合があります。

 コラム案件はテーマやキーワードについてお役たちのような内容を書くということで、解説案件は、そのテーマやキーワードについての解説を書くことになります。

 そしてどちらの案件にも共通なのが「〜と思います」とか「〜のようです」というような人から聞いた事を書いているとか、何かで調べた事を書いているような感じでの投稿はNGになってしまうというものです。中には自分の体験談もNGのものがあったりします。

 ようするに、そのテーマやキーワードについて自分でかなり詳しくないと書けないような案件です。ネットで調べて書くのであれば、かなり詳しく調べて知識を自分のものにして「〜と思います」とか「〜のようです」というような表現にならずに何も見ないで、その事が書けるぐらいにならないと投稿できないようなものになります。

 Repo やクラウドではコラムとか解説というような表現は使っていなくても投稿する上でのルールで、そのようなことが感じ取れる案件があったりします。

 しかしこのような案件は特に多いわけでもないので、普通は自分の体験などを気軽に書ける案件の方が多いと思います。ですからやはり記事作成は簡単に報酬を稼ぐことができる在宅ワークの一つと思います。



SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ













Lancers.jp



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by KAMAU at 04:36| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

記事作成サイトのRepoから8030円分の報酬の振込がありました

 記事作成サイトのRepoから報酬の振込がありました。先週の木曜日にメルマネで振込依頼の申請をしていましたが、今週の金曜日に私の楽天銀行の口座に振込がありました。

 申請してから入金があるまでに一週間以上時間が掛かりましたので、個人的にはちょっと時間が掛かりすぎかなと思います。3営業日以内ぐらいに振込んでもらえると早いなという実感が得られるのではないかと思います。

 振込の申請をしてからこの一週間ちょっとでRepoで 210 円分の報酬が追加で承認されていましたが、実際に振込まれたのは申請した時の報酬で8030円が振込まれました。

 Repoは細かく30円ぐらいの単位まで正確に振込んでもらえるのは非常にいいことと思います。

 これで今月は記事作成の報酬がクラウドの分と合わせて13000円分ぐらい振込まれました。(今月振込まれた金額であって一ヶ月で稼いだ金額ではありません)これからも記事作成を頑張ってお小遣い&へそくりを稼いでいこうと思います。



SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ






posted by KAMAU at 04:34| Comment(2) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月18日

記事作成の各サイトから報酬の受け取り方

在宅ワークやお小遣い稼ぎをする上で、気になるのが報酬を得るための方法です。ここで紹介するのは、記事作成をして得られた報酬を自分の口座に振込んでもらうための方法を各サイトごとに書いてみたいと思います。


 Repo
 報酬が 1000 円以上貯まったら振込が可能となります。自分で振込で欲しい時期や金額になったら送金申請をすることになります。特に締め日のようなものは無く(月末締めのような)いつでも申請可能です。

 報酬は、楽天銀行のメルマネで受け取ることになります。楽天銀行に口座を持っている人は、手数料が無料ですが楽天以外の口座を指定すると 100 円の手数料がかかります。送金申請後約1週間程度で楽天銀行からメルマネが送られてくるようです。


 クラウド(CROWD)
 このサイトの報酬ポイントは、ポイントサイトのげん玉と共有できるポイントです。 10 ポイント 1 円として計算されます。3000 ポイント(300 円)以上から振込が可能となります。

 そして一度 PointExchange というサイトへポイントを移行して換金をすることになります。ここでポイントを 1 円 1 ポイント単位に変換して換金することになります。

 各金融機関に振込が可能になっていますが、金融機関ごとに 80 円〜200 円まで掛かる手数料が違いますので注意が必要です。換金には特に締め日のようなものは無く、いつでも換金可能です。


 Shinobi ライティング
 BIZ SAMURAIポイントにポイントを移行して換金します。ポイントは 2 ポイント 1 円に換算されます。換金は 1000 ポイント(500 円)単位で行います。

 細かい 100 円とか 10 円単位での現金化はできないようです。このサイトは、締め日がありまして毎月の月末が締め日となります。その月に有効になったポイントを月末で締めて翌月の 10 日に振込まれます。

 振込は各金融機関に行うことができますが、楽天銀行とジャパンネット銀行以外は、手数料が 300 ポイント(150 円)必要になります。楽天銀行とジャパンネット銀行に振込する場合は手数料は無料のようです。


 Lancers
 ここのサイトは報酬が 3000 円以上にならないと振込をしてもらうことができません。支払日は月 2 回が設定されています。その月の 15 日締めの月末払いと月末締めの翌月 15 日払いです。

 口座を指定しておくと報酬が 3000 円を超えると自動的に支払日に振込まれます。ただし、手数料が振込先が楽天銀行ですと 100 円ですが、その他の金融機関ですと 500 円という非常に高額な手数料が掛かります。

 自動振込にしておくと振込ごとに手数料もかかりますので、自動振込にしない方がいいかもしれません。出金方式をキャリーオーバー式に変更することも可能です。

 そうすれば自動に振込まれませんので、振込したい時に自動に変えて、またキャリーオーバーに戻すということをした方がいいと思います。


 ブログ広告
このサイトの報酬の支払いは、月末締めの翌月末払いとなっています。1 ポイント 1 円の換算で報酬が 1500 ポイント(1500 円)以上になると自動で振込まれるようです。

 振込予定日が土日祝に当たる時には翌銀行営業日になります。手数料は、振込先が楽天銀行の場合は無料ですが、その他の金融機関は 100 ポイント(100 円分)掛かります。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ












Lancers.jp

posted by KAMAU at 04:25| Comment(2) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月17日

日常の隙間時間を有効利用して記事を書いてお小遣いを稼いでしまいましょう

 記事作成でのお小遣い稼ぎは、考え方によっては忙しい人でも、できるかもしれません。お小遣いが減ってきたお父さんも、へそくりを稼いでみてはいかがでしょうか。記事作成の仕事の報酬受け取りは、ネット銀行でする場合が多いですから、へそくり用の口座を作ってしまいましょう。

 今ではネット銀行も1つや2つではありませんし、いわゆるネット銀行として設立していない都市銀行や地方銀行のようなところでも、ネット銀行として利用できるところも多くなってきました。ですから、へそくり用口座も一つぐらい持っていてもいいような気がします。

 あとは忙しい人でも結構隙間の時間ってあるものなので、この時間を有効利用しましょう。通勤時間や待ち合わせの時間、そして色々な待ち時間のようなついつい無駄に過ごしてしまいがちな隙間時間は、生活しているとあるものですよね。この時間を有効利用して記事作成をしてしまいましょう。

 予めどのような案件があるか確認しておいて、携帯やスマートフォンなどを利用してメールで下書きして自分宛に送信しておきましょう。あとは帰宅後に、そのメールを見ながらササット記事作成をして投稿してしまいましょう。早い者勝ちの記事作成の案件ではありますが、テーマやキーワードは繰り返し出てきたりしますし、テーマやキーワード自由の案件もありすからそこに投稿することもできます。

 メールソフトに、このように記事作成投稿ネタを下書きとして貯めておいてもいいですよね。このような時間の使い方は、主婦の方にも応用できると思うので、逆にお出かけした時に記事作成をしてしまいましよう。お出かけ時にテーマを思いついたら自分宛にメールしてネタを貯めておくのもいい方法かもしれません。忙しい時こそ記事作成を試してみてはいかがでしょうか。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ













Lancers.jp

posted by KAMAU at 03:41| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする