2018年04月10日

第一種電気工事士の筆記試験対策の通信教育紹介







 このサイトでは、今までに第一種電気工事士を独学で合格するために参考書や問題集を紹介してきました。また技能試験も独学で対応できるように練習用の教材などを紹介しました。今回は「筆記試験対策のための通信教育を紹介したい」と思います。





 第一種電気工事士を通信教育で学ぶメリット
 第一種電気工事士の試験は、それほど難関な試験ではありませんので、問題集や参考書を揃えて独学で計画的に勉強すれば「十分合格できる」と思います。

 しかし筆記では三相交流の理論が入ってきたり、計算問題も少しレベルが上がりますので「難しく感じる」ことも出てくるかもしれません。独学で勉強していても「なかなか手がつかない」ということもあるかもしれません。

 そのようなことを感じ始めたら通信教育を受けてみるのも「一つの方法」と思います。今回紹介する講座は在籍期間が8ヶ月なので、自分で期限を切って「勉強に取り組めるようになる」と思います。

 費用も 28,000 円以上になるので「せっかく投資したお金を無駄にできない」気持ちも出てきます。自分を少し追い込むことで勉強に取り組む気持ちも上がってきます。

 今までに「参考書や問題集は買ったけど、なかなか手に取ることがない」というような方は「通信教育に申し込んで自分を少し追い込んでみる」のも一つの方法かと思います。





 自分の弱いところのアドバイスを受けられる
 今回紹介するのは「職業訓練法人 日本技能教育開発センター」が行っている「習っ得」シリーズの講座です。今までにもボイラー技士や危険物取扱者の通信教育として紹介してきた講座のシリーズの一つです。

 この講座を受けることにより、1ヶ月に一度ぐらいレポートを提出することになります。レポートを提出することによって「自分の間違ったところのアドバイスを受けられる」のはもちろんのこと、自分の弱点などを克服するための勉強方法や「どこを重点的に勉強すればいいか」のアドバイスを受けることもできます。

 それゆえ結果的に「効率的に勉強できる」ということにも繋がります。受講期間は「標準で4ヶ月」ですが、個人の都合や勉強の進め方によっては、8ヶ月まで在籍することができますので、無理なく自分のペースで勉強できます。

 1ヶ月に1度レポートを提出することで自分の勉強の進むペースの管理もできます。「1ヶ月で、ここまで進まなければ」というような目標もできて計画的に勉強をできるようになります。





 技能試験対策用のテキストも付属しています
 また練習用の電線や器具などは付いてきませんが、技能試験の対策ができるテキストも付いてきますし、アドバイスも受けられます。自分一人ではあまり計画的に勉強が進められない方は、通信教育を受けてみるのも「一つの方法」かと思います。





 下記のバナーからリンク先で通信教育に申し込みをすることができます。申し込みをすることで教材が送られてきます。





 この講座は、第一種電気工事士の通信教育です。

通信教育「第一種電気工事士受験講座」

価格:28,080円
(2018/4/10 03:39時点)
感想(1件)








 電気工事士関係の記事を書いたカテゴリーへのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 03:49| Comment(6) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KAMAUさん、こんにちは。いつもありがとうございます。

電気工事士独学で勉強できるのに驚きました。

自分のペースでできるのはいいですね。通信教育があるのもいいですね。

応援して帰ります。
Posted by ryouji at 2016年06月05日 06:23
ryouji さん、こんにちは! いつもコメントありがとうございます。

電気工事士は、技能試験という工事の実技試験があり、対策には、電線や器具、工具が必要になるので、一般の個人の人が独学で受験するのは、少し大変な資格ではあります。

それゆえ通信教育などを受講してみるのも一つの方法かとは思います。
Posted by KAMAU at 2016年06月06日 03:31
KAMAUさん、おはようございます。
電気工事士は通信教育で勉強できるのですね。
その分、実践的なことが難しそうですね。応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2017年02月20日 07:11
トシカズさん、こんにちは!

電気工事士は受験者も多く、人気のある資格なので、通信教育も色々なところでやっています。工具や器具、電線が必要になる実技試験もあるので、このようなものまで揃った通信教育は結構人気があるようです。
Posted by KAMAU at 2017年02月26日 18:55
自分のペースでできる独学も良いですが、やっぱり期限を作って取り組む通信教育の方が合格しやすいのかなって思いました。第三者の目でアドバイスを受けられるのも、モチベーション維持になったりしそうですしね。ちょっとお金はかかっちゃいますが。
Posted by yuko at 2018年04月11日 00:27
kamauさん、こんばんは!
第一種電気工事士の試験のための通信教育講座、あるんですね。
なかなか独学、大変ですからね。
費用もそこそこなんですね。
無駄にはできない金額と思うので、申し込んだら、継続できるかもしれんせんね。
いつも素敵な情報ありがとうございます。
Posted by ごんたママ at 2018年04月11日 17:28
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: