2018年10月16日

家電製品アドバイザーの合格を目指すために通信講座の紹介







 このサイトでは、今までに家電製品アドバイザーに独学で合格できるように勉強方法やお薦めする参考書や問題集等について書いてきました。今回は、職業訓練法人 日本技能教育開発センターが行っている習っ得シリーズの家電製品アドバイザーの通信講座を紹介したいと思います。



テレビ1.jpg




 3つのコースに分かれている通信講座
  この通信講座は、AV情報家電製品アドバイザー、生活家電製品アドバイザー、そしてこの2つのアドバイザーをあわせた家電製品総合アドバイザーと3つに分かれています。家電製品総合アドバイザーは、AV情報家電と生活家電どちらも合わせた資格です。





 このサイトでもお薦めしているNHK出版のテキストを使用
 今回紹介する日本技能教育開発センターの通信教育で使用するテキストは、このサイトでも独学で合格を目指す時にお薦めしているNHK出版の参考書を使用します。それゆえ「良いテキストを使用している」と思います。

 また問題集も充実していますので、非常に良い講座のように思います。家電製品アドバイザーも総合を目指すとなると参考書や問題集を揃えるだけでも結構高額になりますので「最初からこの講座に絞って合格を目指すのも一つの方法」と思います。

 また今までにNHK出版の参考書を買って勉強してみたが「あまりよくわからない」という方は、この講座を受けてレポート提出をして添削を受けたり、アドバイスを受けたりすることによって理解できるようになるかもしれません。









 何といっても質問できることが強み
 質問件を利用することで、質問することができます。これを有効利用して「理解できなかったところを集中的に指導してもらう」ということも可能です。独学で勉強していて効果が出ていない方には「お勧めの講座ではないか」と思います。

 費用も総合アドバイザーで税込 23,760 円、AVか生活家電製品どちらかだけだと税込 20,520 円です。片方だけ受けるのと総合で費用にあまり大きな差がありませんので、総合アドバイザーを受講した方がお得かと思います。
 
 受講期間は家電製品総合アドバイザーで標準4ヶ月ですが、8ヶ月までは在籍期間として認められます。AVか生活片方だけの場合は3ヶ月で在籍期間は6ヶ月まで認められます。





 この通信教育の講座は、下記のバナーからリンク先で申し込みすることができます。ここで申し込むことによって教材が送られてきます。





 家電製品総合アドバイザーの通信講座

 この講座は、家電製品総合アドバイザーの通信講座です。

通信教育「家電製品アドバイザー講座(総合)」

価格:23,760円
(2018/10/16 01:39時点)
感想(0件)








 AV情報家電製品アドバイザーの通信講座

 この講座は、AV情報家電製品アドバイザーの通信講座です。

通信教育「家電製品アドバイザー資格受験講座(AV情報家電)」

価格:20,520円
(2018/10/16 01:40時点)
感想(0件)








 生活家電製品アドバイザーの通信講座

 この講座は、生活家電製品アドバイザーの通信講座です。

通信教育「家電製品アドバイザー資格(生活家電)」

価格:20,520円
(2018/10/16 01:41時点)
感想(0件)






 家電製品アドバイザーを独学で合格を目指す方のために使用する参考書や問題集を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21358543-1.html





未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 01:35| Comment(1) | 家電製品関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは
ランキングからきました。
いろんな家電のアドバイザー資格があるんですね
参考になります(*^_^*)
Posted by ニッパー at 2017年08月05日 14:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介