2019年01月19日

高校卒業程度認定試験に合格のための通信講座紹介







 自宅で勉強して高校卒業程度認定試験に合格するための通信教育の講座を紹介したいと思います。CD-ROMを使用してパソコンで勉強したり、インターネットを利用して勉強できる講座です。





 高校卒業程度認定試験とは?
 前回の記事で高校卒業程度認定試験とは「どのようなものか」を説明しました。また通信制高校と比較して通信制高校と高卒認定試験どちらを選択するべきかなどを説明しました。

 今回は自宅で勉強して、この高校卒業程度認定試験に合格するために通信教育の講座を紹介したいと思います。


 高校卒認定試験とは「どのようなものなのか?」、通信制高校と「どちらを選ぶべきか?」迷っている方は、下記のリンク先の記事で詳しく書いていますので、そちらからお読みください。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/419067053.html





 高校卒業程度認定試験に合格するためにお薦めな通信講座
 高校卒業程度認定試験を受験することを決めても「近くにサポート校も無いし、高校の教科書も持っていない」ので、自宅で一人で勉強していくのには「どのように進めていっていいかわからない?」という方にお薦めの講座です。

 今回は標準コース4ヶ月という短期間で合格を目指すことができる2つの通信教育の講座を紹介します。最初に四谷学院の通信講座を紹介し、その後に J-Web School の講座を紹介したいと思います。



参考書.jpg




 四谷学院の通信講座がお薦めな理由
 最初に紹介するのは「高校卒業程度認定試験の合格率92.6%」という実績の「四谷学院」の通信教育の講座です。この合格率の高さなので、講座を真面目に取り組めば「必ず合格できる」と思います。あとは本人のやる気次第です。

 受講期間も8科目受講で標準4ヶ月なので、短期間で合格することができる講座です。1日1科目につきテキスト4ページで40分の勉強というペースで合格できる実力を養成するというものです。

 それゆえ無理なく勉強できて「短期間で合格できる」というシステムです。演習問題は、CD-ROMでパソコンを使ってできますので、ゲーム感覚で学ぶことができ、間違ったところも繰り返し練習できるので楽しみながら理解を深めていくことができます。

 そして無理なく合格できるだけの実力をつけていくことができます。講座の費用は20万円以上と高額ですが、支払はクレジット分割も可能です。

 それゆえ実際に全日制高校に3年間通う費用を考えれば「自宅で勉強できて、この価格で済む」ということであれば「あまり高くない」のかもしれません。

 何と言っても CD-ROM 等を利用してパソコンで勉強していくことができれば、実際に全日制の高校に通うよりもわかりやすく、理解しやすいのではないでしょうか。短期間で「理解して進んでいくことができる」ということに繋がります。



 下記写真のバナーから四谷学院の高卒認定試験対策講座(高認・大検)の資料を無料で取り寄せることができます。

 
興味がある方は「実際に講座を始めるかどうか」は別として「資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがか」と思います。



 下記写真のバナーからリンク先で「四谷学院」の資料を取り寄せることができます。







 J-Web School の通信講座がお薦めな理由
 次に紹介するのが J-Web School の通信講座です。この講座の特徴としては、仮に高卒認定試験を2回受けて完全に合格できなかった場合でも、通信講座の全講義の80%以上を受講し、かつ公開模擬試験を2回とも提出していれば、その後の追加の受講料はかからずに合格するまで指導してもらうことができます。

 また、この講座とは別の料金がかかりますが「完全合格コース」というものもあって、1回目の高卒認定試験で1科目以上合格すれば、残りの科目は J-Web School 提携の通信制高校で、残りの科目を履修してレポートを提出したり、スクーリングに参加して残りの単位を取得することにより、高校卒認定試験の完全合格を目指すこともできます。



 詳しくは、下記写真のバナーからリンク先で無料で資料を取り寄せることができますので、実際に「この講座を始めるかどうか」は別として「資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがか」と思います。



 下記の写真のバナーからリンク先で J-Web School の資料を取り寄せることができます。







 合格できれば通信制高校の単位として認定
 上記の2つの講座のうち1つを選択して、受講して高校卒業程度認定試験に合格できれば、合格した科目は通信制高校などで取得済みの単位として認定される場合がほとんどです。

 通信制高校は4年制を基本としている場合が多いですが、認定試験合格で「単位が認められれば」3年という短期間で卒業して「学歴として高校卒の資格も取得することがでる」ということに繋がります。

 ただし通信制高校でも3年以上在籍しなければ卒業できませんので「1~2年の在籍期間で卒業する」ということは「できません」ので注意が必要です。

 このようなことから「学歴として高校卒の資格が欲しい」場合も高校卒認定試験の受験はお勧めです。一番のお勧めな方法は、通信制高校に入学して、同時に高校卒認定試験も受験することです。

 そうすることで短期間で学歴として高校卒の資格も得ることができ、大学進学も短期間でできるようになります。高校卒認定試験を「自宅で勉強して合格を目指す」という方は、是非これらの講座を受講してみてはいかがかと思います。



 通信制高校にも同時に入学して学歴として高校卒の資格が欲しい方は、通信制高校について書いている記事のリンクを紹介しますのでそちらを参照ください。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415378314.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/416782901.html



 高校卒認定試験を合格したら、是非通信制大学に入学して大学卒の資格もゲットしてください。以下に通信制大学について書いている記事のリンクを紹介します。


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許や保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 04:01| Comment(12) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
県外の大学と専門学校に通う息子をもつアラフォーのシングルマザー、チョビです。
資格ってほんと持っていて邪魔にはならないので、取れるなら取っていた方がいいですね。
応援「ポチ」完了です。
Posted by チョビ at 2015年10月05日 12:32
チョビさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。そして応援ポチありがとうございます。

高校卒認定試験にしても通信制高校にしても何らかの理由で高校を退学してしまった方や不登校で悩んでいる方には、是非利用して欲しい制度のように思います。

実際に学校に通わなくても大学を受けることもできますし、高校卒業の資格を得ることができますので、頑張って欲しいと思います。

高校卒認定試験を合格して有名大学に合格した人もたくさんいますので、計画的に挑戦して欲しいです。
Posted by KAMAU at 2015年10月06日 00:11
おはようございます。
文科省がもっともっと力を入れて、住んでいる地域にかかわらず、様々な資格取得ができる環境や経済的な補助ができることを願いたいですね。
またお邪魔します!
Posted by yoshihiko at 2016年04月29日 07:56
yoshihiko さん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

学歴は、人生設計を考える上でも重要になると思うので、学費の補助とか、卒業したら返済しなくてもいいような奨学金のようなものを充実させた方が良いように思います。

それから教育訓練給付金のようなものも、もっと補助金の額を上げていって欲しいと思います。そすれば、雇用の改善にも繋がってくるでしょうし、スキルの高い人材が増えてくるような気がします。

よろしくお願いします。
Posted by KAMAU at 2016年04月30日 03:28
KAMAUさん、おはようございます。
4か月で、20万円でしかも92.6%の確率で高校資格がとれるなんて、今思えば、自分の高校生活をこちらにして、残りの期間を違う時間に充てることができたかも?って想像してしまいますね。応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2016年12月24日 07:26
こんばんは。
たったこれだけの教材でかなり高い確率で取得できるんですね。
価格も高いとはいえ、分割にすればちょっとした塾程度の金額で
購入できますね。
Posted by QooAIBO at 2016年12月24日 21:15
トシカズさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

ただし勘違いして欲しくないのは高校卒業程度認定試験に合格したたけでは、高校卒という学歴にはならないということです。

認定試験に合格して大学に進学して卒業すれば最終学歴は大卒になります。または認定試験に合格した科目の単位を利用して、通信制高校等に入学して、高校を卒業しなければ高校卒という学歴にはなりません。
Posted by KAMAU at 2016年12月29日 18:03
QooAIBOさん、こんにちは! コメントありがとうございます。


高校卒業認定試験の通信教育と教材は確かに高いですが、内容は高校3年間で習うことです。それゆえ内容が何だかわからないものを購入するわけではないので、安心感はあるのではないかと思います。

高校3年間の教科書と教材、そして指導料というか授業料も入っていると思えば高い買い物ではないのかもしれません。カードで購入すれば分割にすることも可能なので無理なく支払っていくことも可能かと思います。

あとは自分がどれだけ勉強したいと思っているかで自分への投資が高いものなのか安いものなのかが決まると思います。
Posted by KAMAU at 2017年01月02日 17:39
こんばんは!
大学を目指すのであれば、高校卒業認定試験に合格して大学進学するのは、学歴も最終は大卒にできるので一つの形になるかな?と思いますが、高卒資格にしたいのであれば、通信制高校の方が確実ですかね。
勉強になります。
Posted by ごんたママ at 2017年10月30日 22:51
4か月ってすごい短期ですね!
短気な分、相当頑張らなきゃいけないのかなぁとも思いますが、それだけ短期で取得できるのは、早く取得したい方にとっては良いですよね!

Posted by yuko at 2019年01月20日 11:42
こんにちは
ブログランキングからの訪問です。
このような通信制高校があるんですね。
素晴らしいです。
Posted by さちりん at 2019年01月20日 14:28
yukoさん、こんにちは!

紹介している講座では、1日に1科目40分の勉強で「4ヶ月間で合格を目指す」ということですが、8科目あるとすれば相当大変ですよね。まあ試験は1年間に2回あるようなので、4ヶ月でなくても半年とか1年とかあまり無理のない計画で進めていった方がいいように思います。
Posted by KAMAU at 2019年01月20日 16:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年08月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介