2020年01月19日

自宅で勉強して高校卒業資格を取得できる通信制高校紹介







 不登校になっても大丈夫! ほとんど通学することなく自宅でインターネット等を使用しながら勉強することで、高校卒業の資格を取得することができる通信制高校を紹介します。





 高校を卒業するのは全日制に通う方が簡単
 高校の卒業資格を得るためには、全日制の学校に毎日通って卒業するのが一番簡単な方法です。その理由として、学校に通っていれば先生や学校側が卒業できるようにかなり努力してくれるからです。

 本人に「卒業したい」という意思があって「勉強する」という気持ちがあれば、学校に通っていれば、ほとんどの場合卒業できます。例え試験の成績が悪かった場合でも「進級や卒業に影響するようであれば」追試をしたり、補習をしたりして進級や卒業できるようにしてくれます。





 不登校でも自宅で勉強して卒業できる
 しかし何らかの理由で高校に進学しなかったり、退学してしまったり、不登校になってしまって「高校を卒業していない」ということもあると思います。

 そのような場合でも、このような通信制の高校を利用することで卒業資格を取得することができます。ある意味「勉強したい」とか「高校卒業資格が欲しい」と思った時こそが、一番勉強になり身につきます。

 「高校に通う年齢になったから」という理由だけで、高校に通ってもあまり「勉強したい」と思っていなければ身につきません。



参考書.jpg




 「勉強したい」と思ったときがチャンス
 高校で学ぶ内容も「勉強したい」と思い始める年齢になってから始めるのが一番効果が上がります。勉強に対するモチベーションが違いますので「高校卒業資格を取得してみたい」と思った時こそがチャンスです。

 通信制の高校は「ほとんど通学しなくてよいコース」も選択できますので、中高年になってからでも十分に始めることができます。定年退職後に時間に余裕ができた方で「勉強したい」と思う方は、是非入学してみてはいかがかと思います。

 しかし、自宅だけで勉強していると「ついついサボりがち」になってしまいます。こうなると「徐々に勉強しなくなる」ということもあるかもしれません。

 学校に通う方法をとった方が生活のリズムがあって、その方が学び方として合っている場合もあると思います。このような方は「週3日学校に通うコース」というようなことも選択できます。

 自分で勉強するスタイルを選択できるのも通信制高校の特徴です。





 通信制高校でも卒業すれば高校卒となる
 卒業すれば通信制高校であっても、履歴書の学歴欄に「高校卒」と記入することができます。企業では採用したならば、通信制高校の卒業であっても、全日制高校を卒業した学歴と同じ待遇にしなければなりません。

 通信制と全日制で学歴の差として給料などの待遇に差があってはいけないのです。そして高校卒業の資格を取得すれば、大学を受験することもできますので、有名大学に入学することも夢ではありません。

 また有名でなくても通信制大学もたくさんあります。通信制であっても卒業すれば、大学卒資格「学士」の学位を取得することができます。通信制高校と同様に通信制大学であっても、卒業すれば履歴書の学歴欄に「大学卒」と記入することができます。

 そして企業は採用したならば、普通の大学を卒業したものと同じ待遇にしなければなりません。このように夢は広がってくると思います。


 大学卒資格「学士」の学位がどのようなものであるか知りたい方は、下記のリンク先で説明していますので参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414105785.html


 また、このサイトの中でも数多く通信制の大学を紹介していますので、興味がある方は下記のリンク先を参照いただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html



 それでは、通信制の高校を紹介したいと思います。下記のバナーからリンク先で通信制高校の資料を無料で取り寄せることができます。中でも「NHK学園」は、一番のお勧めです。



 NHK学園はお勧めの通信制高校
 NHK学園は、eコースを選択すると年間4日程度通学するだけで高校卒業資格を取得できます。普段はテレビやラジオのNHK高校講座を視聴したり、インターネットの講座を利用することによって勉強します。

 そしてネット上のレポート課題に取り組み提出していくことで勉強を進めていきます。今現在の通信制高校は、インターネットが利用できますので、一人で勉強していても効率的に勉強できますし、理解もしやすくなっています。





 年4日間だけ通学するスクーリング
 しかし通信制高校でも、年間4日程度の通学が必要になるスクーリングというものがあります。このスクーリングの時に通学する学校も「NHK学園の場合は」全国各地にたくさんありますので、交通費や宿泊費等の負担が少なくてすみます。



 各学校で色々違いがありますので、興味のある方は実際に入学するかどうかは別として、下記のバナーよりリンク先で、各学校の資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。資料は無料で請求できます。







 高校卒業資格を取得するために通信制高校と高校卒業認定試験合格と、どちらを選ぶべきかを書いた記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/419067053.html


 高校卒認定試験を自宅で勉強して合格を目指したいという方に、お勧めの通信講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/427177935.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 06:47| Comment(16) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは、yuiyuiと申します。
教育学部を卒業したということもあって、
教育関係の話題には興味があるのですが、
今はほとんど通信でも卒業できる高校があるんですね。

今後の参考にさせていただきます。
ありがとうございます。
応援ポチさせていただきました!
Posted by yuiyui at 2015年03月16日 11:14
 yuiyui さん、はじめまして!

 コメントありがとうございます。そして、応援ポチありがとうございます。

 そすですね、今では、年間数日程度の通学で高校卒業の資格を取得できる学校が結構あります。

 それゆえ何かの理由で不登校になってしまったり、中退してしまった方でも悲観的にならずに、もう一度頑張ってみて欲しいと思います。

 中退であれば、前に通っていた学校の単位が認められることもありますので、短期間で卒業できることもあります。

 今では、インターネットも利用できますので、一人で勉強していても十分に理解していけると思います。

 それにNHKのEテレの高校講座って結構見ていて面白いんですよね。私は、理系なので物理とか化学とか見ることがあるのですが、面白くて見入ってしまいます。

 そしてネットを使って、レポート提出して、勉強していけるというシステムは、本当にいいと思います。

 ただし、一人で勉強するわけですから自己管理能力は必要になります。本当に勉強したいと思ったり、高校卒の資格が欲しいと思った時がチャンスと思います。

 通信制であっても、卒業できれば自信につながると思います。卒業後は、通信制の大学もあるわけですから夢も広がります。

 もちろん、友達がたくさんできるとか全日制には、全日制の良さもありますが・・・
Posted by KAMAU at 2015年03月16日 18:59
KAMAUさん、はじめまして

今は、高卒資格もネットでとれる時代なのですねー(><)

NHKの高校講座、せっかく受信料払っているので、拝見してみます

応援押していきますね
Posted by てる at 2015年03月19日 22:54
 てるさん、はじめまして! そして応援ありがとうございます。

 そうなんですよ! 今の時代は、高校でも大学でもネットで卒業資格が取得できてしまうんです。

 自分のペースで、自由に勉強していくことのできる通信制の高校や大学は、本当にいいシステムだと思います。

 大学でも本当に色々な分野のことが勉強できますので、自分の勉強したいことを学んで、大学卒の学位まで取得できるのですから夢は大きくなります。

 NHKの高校講座を是非、見てみてください。自分の好きな科目であれば、本当に面白くて勉強になります。

 それでは、今後ともよろしくお願いします。
Posted by KAMAU at 2015年03月20日 22:28
おはようございます。aoshiです。
自分も短大は通信制で、その卒業資格で大学へ編入しましたので、とても分かります。
通信と言っても卒業すれば、同じ待遇になります。
大学を卒業しておけば、資格試験の受験資格で残念な思いをすることは少なくなると思います。
自分は大学卒業していて、取りたい資格を取ることができましたので、通信でもいいので大学卒業はあった方がいいと思います。
応援していきますね。
Posted by aoshi at 2016年04月25日 06:16
aoshiさん、はじめまして!

コメントと応援ありがとうございます。


aoshiさんは、通信制の短大を卒業されたのですね。この通信制という制度は、大学にしても高校にしても、とても良いことではないかと思っています。

資格取得のことで考えると大学を卒業することで得られる受験資格や科目免除などもありますので、そうなってくると受験者にとっては、大学を卒業するということは、かなり重要になってきます。この場合にも通信制大学は、とてもよいのではないかと思います。

今後ともよろしくお願いします。
Posted by KAMAU at 2016年04月26日 03:25
KAMAUさん、こんにちは。
<勉強したいとか高校卒業資格が欲しいと思った時こそが、一番勉強になり身につきます。ここ重要ですよね。
何にしても、したいと思った時に学ぶと身になりますね。学生時は惰性みたいなのがあって、今考えれば、身になっていないことが反省しております。
社会人の方が勉強に真剣になりますね。応援していきます。
Posted by トシカズ at 2016年12月16日 12:20
トシカズさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

私も子供の頃にやらされた勉強では、何一つ効果は上がらなかったように思います。しかし資格の勉強は、自分が取得したいと思って勉強したものばかりなので充実して勉強できたように思います。

高校卒業資格でも社会人になってから夜間の学校に通っていたり、ここでも紹介している通信制の高校で勉強している人たちの方が効果的に勉強できているように思います。

全日制の高校に通っている生徒でも「いい大学に入りたい」とか「いい就職先に就職したい」というような目的意識を持って勉強している人は効果が上がっているのではないかと思います。
Posted by KAMAU at 2016年12月17日 04:05
こんばんは。
高校にも通信制というのがあったんですね。
知りませんでした。
勉強したい時に始めるのがやっぱりいいんですね。
Posted by QooAIBO at 2016年12月20日 19:55
QooAIBOさん、こんにちは!

高校にしても大学にしてもこれからは、勉強したいときに勉強する時代になっていくかもしれません。高校卒業程度認定試験に合格すれば高校卒業をしていなくても大学は受験できますし、学び方も多種多様の時代になっていくかもしれません。

高校でも大学でも何となく進学するのではなく目標や目的をもって充実した生活をおくって欲しいと思います。
Posted by KAMAU at 2016年12月22日 18:07
こんばんは!
通信制高校ですね。
NHK学園にeコースできてるんですね。
存じませんでした。
NHK学園はサンデースクーリングで1ヶ月に何日か通わないといけない、と思ってましたが、eコースできたのなら通う必要がないので、引きこもりになってしまった人でも大丈夫そうですね。
情報ありがとうございます。
Posted by ごんたママ at 2017年10月20日 23:25
ランキングからきました、胡桃と申します。
高校の通信制があるんですね。
家庭の事情で高校に行けなかった方に
是非、教えてあげたい情報ですね。
良い情報をありがとうございました。
また、訪問させていただきます。
ポチッと応援させていただきます。
Posted by 胡桃 at 2017年10月21日 18:51
はじめまして、Manohiroと申します。
ブログランキングから訪問させて頂きました。

テレビやラジオのNHK高校講座を視聴したり、インターネットの講座を利用する
NHK学園は、eコースを選択すると年間4日程度通学するだけで高校卒業資格を取得できます。
当然、一生懸命勉強しなければ行けませんが、これはスゴイですね。

Posted by Manohiro at 2017年10月22日 17:55
Manohiroさん、はじめまして!

コメントありがとうございます。何らかの理由で高校を卒業していなかったり、不登校になってしまって将来に不安を感じている人は、結構多いのではないかと思います。

そのような場合には、この通信制高校を利用して「高校卒の資格をゲットして欲しい」と思います。そして「自分に自信を持って将来に向かって欲しい」と思います。
Posted by KAMAU at 2017年10月23日 03:26
おはようございます。

通信制の高校を卒業する子が増えてきている話をききます。
そのうち教育はネット中心になっていきそうな感じも・・・
学びたいという気持ちが大事で、そう思った時がチャンス。
大事なポイントですね。
Posted by haruto at 2019年01月05日 11:34
はじめまして、よろしくお願いします。
寒さ厳しいです。
くれぐれも、お体、大切にしてください
Posted by テラゲン生きる。 at 2019年01月06日 10:00
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: