2016年06月20日

第3種電気主任技術者のテーマ別に編集された問題集を使っていて成果が出ない方にお薦め







 第3種電気主任技術者に合格するための問題集として、このサイトでは、電気書院の「電験3種過去問マスタ」シリーズをお薦めしてきました。事実この問題集に掲載されている15年分の問題を全て理解して解くことができれば、十分に科目合格できるレベルになると思います。

 しかし、このシリーズは、テーマとか分野ごとに編集されています。理論の科目で言うならば、静電気、磁気、直流回路というような感じで、同じテーマの問題ごとになっています。


参考書.jpg



 15年分の問題を全部解くには、時間がかかります。数科目を同時進行で勉強していたりすると、一通り終えて、繰り返しで最初に戻ると数ヶ月が過ぎてしまっていることもあると思います。そうすると最初の静電気のテーマの問題を、すっかり忘れてしまうというようなことが起こりがちになってしまいます。

 何度繰り返しても「最後までいくと、最初のテーマの問題が解けなくなってしまう」というようなことを経験している人も多いのではないかと思います。事実、私もそういうことがよくありました。

 そのような時にお勧めなのが、今回紹介する1年ごとで、その年に出題された問題がそのままの順番で収録されている問題集です。1年ごとに出題された問題がその順番のままですと、問題を解き進めていく上で、色々なテーマや分野の問題を行ったり来たりすることになります。

 そうすることにより、一つのテーマや分野の問題を偏って勉強することなく、色々な分野の問題を幅広く、少しずつやっていくという感覚になります。

 1回勉強したテーマを長い間隔で全くやらないでいると、すっかり忘れてしまいますが、このように色々な分野やテーマを行ったり来たりすることで、そのテーマを忘れ難くすることが可能かと思います。

 そういう意味では、この1年ごとに出題された問題が、そのままの順番で編集されている問題集は、良いと思います。このようにテーマや分野ごとに編集された問題集を使っていて、成果が出ない方は、是非1年ごとの出題された問題をそのままの順番で編集している問題集を試してみて下さい。

 テーマや分野ごとに編集された問題集は、最初に勉強し始める時は、同じ分野の知識や理解を深めるために、この編集方法の方が勉強しやすく、理解もしやすいので良いと思います。

 しかし、もう既に何回か同じ科目を受験したとか、1度科目合格しても期限切れで合格を流してしまったような方には、このような1年ごとの出題された問題がそのまま収録されている問題集を使った方が良いと思います。

 以下の問題集が1年ごとに出題された問題が、そのままの順番で編集されている問題集です。問題数も過去10年分ありますので十分豊富な量です。解説も詳しくわかりやすいですので、お薦めな問題集です。

 また、この1冊に4科目全ての問題が収録されていますので、問題集を1冊だけ購入するのであれば、この問題集は、良いと思います。受験者の評価も非常に高い問題集です。



 それでは、書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーから問題集を購入できます。通常配送であれば、送料は無料です。



 平成29年版の最新の問題集が12月5日に発売になりました。新しいものを利用して勉強することをお勧めします。



 この問題集は、電気書院の電験3種過去問題集 平成29年版です。毎年その年に出題された問題がそのままの順番で収録されている問題集です。10年分の問題が収録されています。平成29年版の最新のものが12月5日に発売になりました。新しいものを利用して勉強することをお勧めします。

電験3種過去問題集 平成29年版

新品価格
¥2,592から
(2016/12/26 12:43時点)







 第3種電気主任技術者の記事を書いているカテゴリーのリンクを貼っておきますので、そちらも参照いただければと思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/374720276.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20894760-1.html























資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 19:06| Comment(0) | 第3種電気主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: