2013年12月14日

上級アマチュア無線技士の資格を取得して設備の変更申請したり開局する場合の方法

4アマ、3アマの資格でVHFやUHFのみの周波数帯でアマチュア無線を開局していて、その後に1アマや2アマを取得して海外と交信したりするためにHFの無線機を購入した時に、必要となる変更申請や開局申請について書きたいと思います。

 もちろん4アマや3アマでも、許されている空中線電力や周波数帯の範囲内であれば、HFの無線機を使用することができます。しかし一番の国際バンドと言われる14MHz帯には、これらの資格ではオンエアすることができません。

 それゆえHF帯を始めるのは2アマや1アマの資格を取得してから、空中線電力も100Wクラスで始めるのがお勧めです。

 14MHz帯であれば、50Wクラスの空中線電力でも十分に海外と交信することはできます。それゆえ、2アマや1アマを取得しても移動する局として50W以下で運用するのであれば、既にアマチュア無線を開局している場合は、免許の変更申請をするだけでかまいません。

 この場合4アマ、3アマで開局していた免許の有効期間までは、変更申請しても手数料を支払う必要はありません。免許状は新しく交付になるため郵送を希望するのであれば、送料等は必要になります。

 しかし、せっかく上級の資格を取得したのですから1アマ、2アマを取得したら移動しない局として、100WクラスでHFを運用して欲しいところです。200Wを超えるクラスになると検査等が必要になり、また手続きが大変になりますので200W以下がお勧めです。

 自宅の電気契約のアンペア数などからも考えると、空中線電力は100Wぐらいで十分と思います。私の無線機も100Wですが、数多くの国々と交信できています。

 空中線電力が50Wを超えると免許は、移動しない局として新しく開局申請する必要があります。この場合に移動する局は、移動する局として維持できますので、50W以下の無線機は移動して使用することができます。

 50Wを超える無線機のみ移動しない局として新しく開局することになります。この場合にコールサインは同じものを使うことができます。

 それゆえ移動する局は、VHFやUHFの無線機にして、HFのみ移動しない局として運用するといいと思います。

 この変更申請や開局申請は、インターネット上から郵政省電波利用電子申請・届出システムLiteを利用して行うのが便利です。手数料もかなり安くなりますので、変更用紙や開局用紙等の書類による申請よりお得でもあります。


 郵政省電波利用電子申請・届出システムLiteのリンクを貼っておきます。
 http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/#self


 上記にも説明しましたが、開局用紙や変更用紙を購入して書類として申請することも可能です。申請手数料はかなり割高にはなりますが、ネット上での申請に不安を感じる方は、この方法でも良いと思います。

 開局用紙と変更用紙と通信販売を紹介しておきます。下記のバナーから購入できます。送料は別途かかるようですのでご注意下さい。申請方法は書類を購入すると書いてあります。

JARL 日本アマチュア無線連盟申請書類アマチュア無線局個人・社団用開局用紙

価格:840円
(2013/12/14 15:52時点)
感想(1件)




JARL 日本アマチュア無線連盟申請書類アマチュア無線局変更用紙一式

価格:840円
(2013/12/14 15:53時点)
感想(0件)




 是非1アマや2アマを取得してHF帯を運用して、海外と交信してみて下さい。

 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html



資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!



posted by KAMAU at 16:16| Comment(0) | アマチュア無線の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: