2013年12月10日

アマチュア無線で海外と交信する時に使用する無線機の紹介

 アマチュア無線で海外と交信する時には、どのような無線機を使用するのか、使用する無線機を紹介します。

 アマチュア無線で海外と交信する時に利用されるのが、HFという短波帯を使用した無線機です。しかし電離層を利用した通信ですので、いつでも全世界と安定して交信できるわけではありません。

 それでも1アマ、2アマで使用できる14MHz帯は比較的簡単に海外とコンタクトが取れる周波数帯です。季節や時間帯などによっても聞こえてくる国が違ってきます。

 そのHF帯を使用するための無線機を紹介します。HF機はハンディーではないので無線機を買っただけでは、電波を出すことができません。

 それ以外にアンテナや同軸ケーブル、場合によっては屋根馬やステー線のようなものも必要になってきます。無線においてアンテナは空中線電力以上に重要になってきます。

 遠くと交信するにはパワーが必要と考えがちですが、それ以上にアンテナが重要になってきます。良いアンアテナを使用すれば、パワーが無くても遠くと交信できる可能性が高くなります。

 無線機の通信販売を紹介します。下記のバナーをクリックすることで無線機を通信販売で購入することができます。送料は無料です。

 この無線機はHFだけではなく、これ1台で50MHz、144MHz、430MHzでも運用できます。また出力は100Wですので2アマ以上の資格が必要です。

ポイント5倍【送料無料】【smtb-TK】アイコム IC−7000(IC7000)HF〜430MHz オールモード100W アマチュア無線機

価格:128,300円
(2014/6/12 15:36時点)
感想(1件)



 この商品のカタログがアイコムのホームページにありますので、リンクを貼っておきます。
 http://www.icom.co.jp/support/download/catalog/pdf/ic-7000.pdf


 この無線機はHFと50MHzのトランシバーです。出力に応じて2アマ以上の機種と3アマや4アマに対応した機種があります。

【送料無料】FT-450Dシリーズ YAESU HF/50MHz帯 本格派コンパクトHFトランシーバー アマチュア無線機【RCP】

価格:105,800円
(2014/6/12 15:38時点)
感想(0件)





 この無線機はHFと50MHzのトランシバーです。出力に応じて2アマ以上の機種と3アマや4アマに対応した機種があります。

【新製品】【送料無料】FT DX 1200シリーズ YAESU HF/50MHz帯トランシーバー アマチュア無線機【RCP】

価格:192,200円
(2014/6/12 15:43時点)
感想(0件)





 またこれらの無線機には以下のような直流安定化電源が必要になります。この電源が無いと動作しません。通信販売を紹介しておきます。

【税・送料込み】 第一電波工業(DIAMOND) GZV4000 スイッチングモード直流安定化電源(連続40A)

価格:14,800円
(2014/6/12 15:46時点)
感想(2件)





 次回はアマチュア無線用のアンテナ等を紹介したいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/382526016.html

 アマチュア無線関連カテゴリーの記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html



資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!
posted by KAMAU at 18:02| Comment(0) | アマチュア無線の楽しみ方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: