2013年12月02日

第四級や三級アマチュア無線技士の資格で実際に使用する無線機の紹介

 第四級や三級アマチュア無線技士の資格を取得して、実際に無線をするための無線機を紹介したいと思います。

 アマチュア無線の免許を取って実際に無線をしようと思っても、知っている人が身近にいなければ、どんな無線機を買ってよいかもわからないことも多いと思います。

 そこでお勧めは4アマや3アマであれば、VHFやUHFのハンディーから始めてみるのが良いのではないかと思います。VHFやUHFは、数10Km程度の範囲でしか交信できないとは思いますが、それでも近くの人と結構交信できるのではないかと思います。

 海外と本格的に交信するにはHFという短波帯の無線機を買う必要がありますが、これは2アマや1アマを取得した後に本格的なものを購入した方がいいように思います。

 VHFやUHFのハンディー機でも外部アンテナを屋外に取り付ければ50Kmぐらいの距離の人と交信できたりします。

 また登山で高い山に行けば思わぬ遠くの人と交信できたりもします。またスキーやスノーボードでリフトの上から使用したり、スキー場の一番上から無線をしてみても楽しいと思います。

 VHFやUHFはFMという電波を使用するのが一般的ですが、地方では144MHz帯、都市では430MHz帯を使用するのが良いと思います。

メインチャンネルでCQを出して(呼び出して)、応答があったらサブチャンネルに移動して交信をします。1台の無線機で144MHz帯と430MHz帯どちらも使用できます。

 応答があると、こんな小さな無線機で自宅から出た電波が、そこまで届いたという醍醐味があると思います。話す内容は、どこに住んでいるかや無線機は何を使っているか等です。後はカードの交換方法などを話します。

 カード交換も相手の住所がわからなくてもJARL(日本アマチュア無線連盟)の会員であれば、JARLに送ることで相手に送ってもらえます。

 カードは、今ではパソコンがありますので、ハガキサイズの印刷用紙を買ってきて風景写真などを印刷して送るといいと思います。

 それではハンディーの無線機の通信販売を紹介します。下記のバナーから無線機を通信販売で購入できます。送料も無料のところを紹介しています。

【即日発送・送料無料】【smtb-TK】ID−51(ID51)&SRH805Sアイコム アマチュア無線機 GPS/D−STAR対応

価格:48,000円
(2014/6/2 19:53時点)
感想(1件)




【即納】【送料無料】IC-T90 アイコム 50/144/430MHz&広帯域ワッチ アマチュア無線機・・・受信改造済み【RCP】

価格:30,600円
(2014/6/2 19:55時点)
感想(7件)





 次回は第一級、第二級アマチュア無線技士について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381808139.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html



資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!



posted by KAMAU at 18:19| Comment(0) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: