2013年12月01日

アマチュア無線技士の無線従事者免許証の申請方法と開局申請の仕方

 第四級や三級のアマチュア無線技士の国家試験に合格した場合の免許証の申請方法や無線局の開局申請について書きたいと思います。

 4アマや3アマの国家試験に合格すると3ヶ月以内に免許証の申請をしないと無効になってしまいます。

 申請の方法は、無線従事者免許申請書を使用して書類にて申請します。書式は総務省のホームページからもダウンロードできますが、記入方法等の説明がある申請書も市販されていますので、こちらを利用した方がわかりやすいと思います。


 申請書がダウンロードできる総務省のホームページのリンクを貼っておきます。
 http://www.tele.soumu.go.jp/j/download/radioope/index.htm


 市販の申請書の通信販売を紹介します。こちらは送料無料で購入できるようです。申請先等は中の説明書に書いてあります。

アマチュア無線技士用無線従事者免許申請書・無線従事者免許証再交付申請書 [ 日本アマチュア無線連盟 ]

価格:324円
(2014/6/1 06:54時点)
感想(0件)




 そして免許証が交付されると、いよいよアマチュア無線局の開局申請をすることになります。開局申請をすると無線局免許状というものが交付されます。

 無線従事者免許は終身免許なので更新する必要はないのですが、この無線局の免許は5年ごとに更新する必要があります。

 5年後に無線局の免許状を更新しないと失効してしてしまいますが、無線従事者免許(4アマ、3アマ等)を持っていれば、申請するだけで再び開局できます。国家試験等は受ける必要がありません。そういう意味で無線従事者免許は終身免許です。

 アマチュア無線局を開局するには、実際に使用する無線機を所有している必要があります。それゆえ開局は無線機を購入してから行うことになります。申請書を記入する時に無線機の技適ナンバーのようなものが必要になります。

 開局しない場合は、資格として無線従事者免許を持っているということになります。

 開局申請の方法は、インターネットで総務省の電波利用電子申請・届出システムLiteというページを利用するのがお薦めです。こちらのシステムを利用すると手数料がかなり安くなりますのでお得です。リンクを貼っておきます。


 電波利用電子申請・届出システムLite
 http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/#self



 開局申請の記入方法等は無線機を購入すると説明書等に書いてありますので、それを見ながら記入することになります。

 開局申請書を購入して書類で申請することも可能です。通信販売を紹介します。送料も無料で購入できるようです。

アマチュア局 個人・社団用開局用紙

価格:1,026円
(2015/6/6 22:27時点)
感想(1件)






 移動するアマチュア無線局の免許状を紹介します。個人情報の部分はモザイクになっていますが御了承下さい。
無線局免許状.jpg




 次回は実際のアマチュア用の無線機を紹介したいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381726233.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html




資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!




posted by KAMAU at 23:01| Comment(0) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: