2018年11月03日

第三級アマチュア無線技士の試験対策のための書籍紹介







 第三級アマチュア無線技士の国家試験対策のための書籍を紹介します。





 第三級アマチュア無線技士の免許を取得するメリット
 第三級アマチュア無線技士は、使用が許可されている周波数帯では、無線機の空中線電力が50Wまで認められるようになります。第四級アマチュア無線技士では、VHF以上で20W、また使用が認められているHF帯で10Wまでしか認められません。

 それゆえ3アマを取得するとかなりのパワーアップをすることができるようになります。アマチュア局の場合は「移動する局」では、第一級アマチュア無線技士を持っていても空中戦電力は50Wまでしか許可されません。

 それゆえ3アマまで取得すれば「移動する局」だけの無線局の場合には、空中線電力からみると最高の出力を出すことができるようになります。





 移動する局とは?
 「移動する局」とは、車に無線機を取り付けるとか、登山の時に持って行って電波を出すとか、旅行先で電波を出す等です。3アマは50Wまでしか許可になりませんから移動する局として開局する方が便利です。

 普段は自宅で無線機を使用する場合でも、移動して電波を出す可能性があるのであれば「移動する局」として開局しなければなりません。旅行先等の自宅以外で無線機を使って電波を出す場合は必ず「移動する局」として開局するする必要があります。

 「移動する局」として開局することで自宅から電波を出すことも、移動して電波を出すこともできるようになります。





 移動しない局とは?
 第二級アマチュア無線技士以上の資格を持っていると「移動しない局」では空中線電力が200Wまで認められます。しかし2アマでも移動する局の場合は50Wまでしか認められません。これは1アマを持っていても同じです。

 「移動しない局」とは、免許状に記載された住所以外の場所では「無線機を使用しない局」ということになります。(免許状に記載された住所以外では無線機を使用して電波を出すことができません)
 
 しかし移動する無線機と移動しない無線機を別々にすることにより、一つのコールサインで「移動する局」と「移動しない局」の2つを開局することもできます。





 3アマの試験のレベルは4アマとほぼ同等
 3アマの試験のレベルは4アマとほぼ同じです。出題範囲が少し広がりますので試験問題の出題数が増えますが、あまり大きな差とは言えないぐらいのものです。

 以前は3アマにはモールス受信の実技試験がありましたので、4アマの試験とはかなり違う部分がありましたが、今現在ではそれほどの差は無いように思います。

 しかし上にも書きましたが操作範囲は4アマとはかなり違ってきます。「HF帯で50W出すことができる」ということは、海外と交信したりする時にかなり違ってきます。それゆえ3アマを取得する意義は「ある」と思います。逆に4アマの存在意義はあまり無くなってきたように思います。





 第三級アマチュア無線技士の試験対策
 3アマの試験もそのほとんどが過去に出題された問題と同じ問題が出題されます。それゆえ問題集を1冊買ってそれを全て覚えてしまえば必ず合格できます。

 基本的に試験対策は3アマ用の書籍を使用すれば4アマと同じで構わないと思います。このようなことから受験費用等節約のため効率的に受けるのであれば3アマから受験して良いように思います。

 3アマの合格基準は無線工学が14問中9問以上の正解、法規が16問中11問以上の正解です。科目合格の制度はありませんので、どちらの科目でもこの基準を上回る必要があります。どちらか片方の科目がこの基準未満ですと、もう1科目が満点でも不合格になってしまいます。





 それでは3アマの試験対策のための書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入することができます。送料は通常配送であれば無料です。





 第三級アマチュア無線技士のお薦め参考書

 この書籍は第三級アマチュア無線技士のCQ出版の参考書と問題集が一緒になったものです。最新の2018年版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第3級ハム国試 要点マスター 2018 (アマチュア無線技士問題集)

新品価格
¥1,296から
(2018/11/3 04:00時点)








 この書籍は第三級アマチュア無線技士の東京電機大学出版局の参考書と問題集が一緒になったものです。上記CQ出版社のものよりも解説が詳しいので、そういう意味ではお薦めの書籍です。詳しい解説の問題集が欲しい方にはこの書籍をお薦めします。

第三級アマチュア無線技士試験問題集 (合格精選330題)

新品価格
¥1,944から
(2018/11/3 03:59時点)








 第三級アマチュア無線技士のお薦め問題集

 この書籍は第三級アマチュア無線技士のCQ出版社の解説付き問題集です。現在市販されている3アマの問題集としては、これが1番のお薦めです。4アマを既に持っている方であれば、この問題集1冊で大丈夫と思います。

 最新の2018年、2019年版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第3級ハム解説つき問題集 2018/2019年版 (アマチュア無線技士問題集)

新品価格
¥2,160から
(2018/11/3 04:02時点)






 次回は4アマ、3アマの免許の申請方法とアマチュア無線局の開局の仕方について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381664693.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html





未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 04:16| Comment(6) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KAMAUさん、こんにちは。
にほんブログ村で2位なのですね!
実は私も登録して2位になりましたよ。
応援バッチリです。
Posted by トシカズ at 2016年11月11日 16:56
トシカズさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

2位になったと言っても私の場合は小さなカテゴリーの中でのことなのであまり何も影響もありません。それゆえランキングが上がってもアクセス数も増えてきません。正直なところランキングサイトにはあまり期待していません。

そんなこともあって私のブログではボタンは設定していますが、「応援お願いします」のようなことは書いていません。それゆえ、あまりクリックする人も無いようです。ランキングサイトには頼らないブログにしていこうと思っています。
Posted by KAMAU at 2016年11月12日 05:27
こんばんは。
3アマの出題範囲は4アマより多少広がった程度で、
取得のしやすさはあまり変わらないようですね。
そうなると4アマの存在意義が微妙になってきますね。
Posted by QooAIBO at 2016年11月14日 00:38
QooAIBOさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

以前は3アマの試験にはモールスの実技試験があったので、少しハードルが高いところがありました。それゆえ4アマの存在意義は大きかったのですが、モールスの実技試験が無くなった今現在は4アマから受験する必要は無くなったと思います。

そのわりに操作範囲には結構違いがあるので個人的には初心者でも3アマからの受験をお勧めします。
Posted by KAMAU at 2016年11月14日 02:30
こんにちは。harutoと申します。
アマチュア無線の1,2,3,4級とあるんですね
使用できる周波数帯域がこまく設定されているんですね。
コメントにもありましたね。
4級の存在価値みたいのが、最近なくなってるような
感じですね。

Posted by haruto at 2018年11月04日 15:43
2018年度版、注目ですね!
やっぱり勉強するなら最新のものがいいですもんね!
何年かに一度傾向が変わる試験もあるので、アマチュア無線はどうなのかなぁと思いました。
Posted by yuko at 2018年11月08日 23:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: