2020年07月27日

家電製品エンジニアとアドバイザー受験について







 「家電製品の量販店で働きたい」とか「家電修理に関係する仕事をしたい」と思っている方に「取得しておくと有利になる」家電製品エンジニアとアドバイザー資格の試験内容と受験方法について書きたいと思います。





 受験科目
 家電製品エンジニアと家電製品アドバイザーの受験科目は以下の通りです。全ての科目に科目合格の制度がありますので、1年以内は合格した科目は、次の試験からは免除で受験できます。

 家電製品エンジニアの受験科目(AV情報、生活家電どちらも)
 ・基礎技術
 ・応用技術


 家電製品アドバイザーの受験科目(AV情報、生活家電どちらも)
 ・商品知識・取扱
 ・CS・法規



冷蔵庫2.jpg




 家電製品アドバイザーの「CS・法規」
 家電製品アドバイザーの「CS・法規」は、AV情報家電と生活家電で共通科目になっています。それゆえ、どちらかの資格を取得してしまえば、もう片方を受けるときは免除で受験できる科目です。

 どちらかを取得すると他方を受ける時は「商品知識・取扱」のみの受験で取得できます。AV情報家電と生活家電を同時受験する場合でも、AV情報家電として「CS・法規」を受ければ、生活家電でも「CS・法規」を受けたことになります。

 日程が同じになっていますので「CS・法規」を一つ受けることにより、AV情報家電と生活家電どちらの資格でも受けたことになります。エンジニア資格の基礎技術と応用技術、アドバイザーの「商品知識・取扱」の科目は、AV情報家電と生活家電では取り扱う製品が違いますので相互の免除はありません。





 受験時期と受験申請
 家電製品アドバイザー、エンジニア共に試験は、通常毎年3月と9月の日曜日に行われます。アドバイザーのみ、それに追加して水曜日にも行われます。

 しかし次回の試験は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため3密状態を回避して9月7日〜9月20日の期間に希望する試験日と試験会場で試験を受けることができます。

 試験も通常はマークシート方式による筆記試験でしたが、次回は、各会場にあるパソコンを使って試験を受けることになります。ソーシャルディスタンスを十分に取りながらの受験が可能です。


 受験申請期間も通常は、12月上旬〜1月下旬、6月上旬〜7月下旬です。しかし、次回の試験は、8月10日〜8月31日まで行うことができます。


 受験申請の方法は、家電製品協会認定センターのホームページからインターネット申請をします。リンクを貼っておきます。
 http://www.aeha.or.jp/nintei-center/steps/










 受験料
 受験料は、アドバイザー、エンジニア共にAV情報家電と生活家電同時に受ける場合と、片方を受ける場合で料金が異なります。また、免除で受ける科目数が違う場合も料金が異なってきます。以下の料金は、2020年現在です。

 家電製品エンジニア
 AV情報家電、生活家電両方受験 18800円(科目免除者 12400円)
 片方受験  9400円(科目免除者  6200円)

 家電製品アドバイザー
 AV情報家電、生活家電両方受験 15600円(科目免除者 12400円)
 片方受験  9400円(科目免除者  6200円)



 家電製品関係資格の詳しい試験情報は家電製品協会認定センターのホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。
 http://www.aeha.or.jp/nintei-center/examination/outline/





 次回はAV情報家電製品エンジニアの試験対策方法と書籍の紹介をします。関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/380810537.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21358543-1.html



未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:17| Comment(9) | 家電製品関係 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
県外の大学と専門学校に通う息子をもつアラフォーのシングルマザー、チョビです。
こんにちは。
家電アドバイザーってあるんですね。
知らなかったです。
資格は就職の強みになりますね。
応援「ポチ」完了です。
Posted by チョビ at 2015年10月28日 12:21
 チョビさん、こんにちは!

 コメントありがとうございます。そして応援ポチありがとうございます。今後ともよろしくお願いします。



 家電製品アドバイザーは、家電量販店の店員になるには、有利にはたらいてくる資格と思います。

 個人的には、アドバイザー試験にゴールドグレードで合格して、家電製品のブログを立ち上げるとアフィリエイトなど面白いのではないかと思っています。

 家電製品アドバイザーゴールドグレードのブログということで、お薦めの家電を紹介すれば、家電をこれから買おうという人の役に立って結構売れたりするのではないかなと思っています。

 充実したブログにしていくのは難しいとは思いますが・・・
Posted by KAMAU at 2015年10月28日 23:16
初めまして
ブログランキングからフラフラ〜ときました。
資格、大切ですね。
有益な情報ありがとうございます。
Posted by hana at 2016年03月20日 21:41
 hana さん、こんにちは!

 コメントありがとうございます。これからも有益な資格の情報を提供できるように頑張りたいと思います。

 よろしくお願いします。
Posted by KAMAU at 2016年03月22日 03:50
KAMAUさん、こんばんは。
いつもお疲れ様です。
最後のトゥルースリーパーの枕、私も愛用していますよ!
コレを使うと、他の枕は使えません。応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2016年10月22日 20:43
トシカズさん、こんにちは! コメントありがとうございます。

トゥルースリーパー使っているのですね! 健康管理に睡眠は欠かせませんので道具にこだわってみるのも良いかもしれませんね。
Posted by KAMAU at 2016年10月23日 03:51
初めまして!
ランキングより伺いました。
家電製品にもいろんな資格があるんですね。
こんなに種類があるとは知りませんでした。
参考になりました。
Posted by ヨッシー at 2017年07月14日 10:23
初めまして。
ランキングから来ました。
家電製品の資格は家電製品エンジニアと家電製品アドバイザーの2種類あるんだと初めて知りました。
Posted by ゆう at 2018年09月28日 23:34
受験料、比較的高いんですね!
どちらも…ってなると、安易な気持ちで受験できないような気がしました。
科目数が少ないので、勉強はしやすいかもしれないですが、その分色んな問題が出そうだなぁと思いました。
Posted by yuko at 2018年09月30日 16:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年09月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介