2019年06月26日

工事担任者AI・DD総合種を目指す2つの受験方法







 今回は、最終的に工事担任者の最高峰資格「AI・DD総合種」を取得することを目標とした場合に考えられる「2つの受験方法」につて書きたいと思います。





 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので「そちらから読んでいただければ」と思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





 DD3種の次は「DD1種?」「総合種?」
 前回の記事ではDD1種について書いてきましたが、最終的に総合種まで取得するのであれば、DD3種取得後に次に目指す資格としては、「DD1種なのか?」、または「AI・DD総合種なのか?」は「よく考えた方がいい」と思います。

 試験科目の基礎と法規のレベルは、DD1種もAI・DD総合種もほぼ同じです。レベルの差としては、感覚的には、AI・DD総合種の方がDD1種よりも「技術科目でアナログ部分の出題範囲が増える」ということになります。

 それゆえアナログ部分の出題範囲が増える分だけ総合種の方が難しいことになります。難易度の差としては「出題範囲の差だけ」ということになります。試験問題そのもののレベルの差はありません。

 科目合格の制度があることを考えると「1度に3科目合格して完全合格を目指す」のでなければ総合種を目指す方が効率的です。





 DD3種取得後に総合種を目指す方法
 一つ目の方法はDD1種を受けずに、最初からAI・DD総合種の取得を目指す方法です。最終的に総合種まで取得するのであれば、最初から総合種を受験した方が効率的です。

 あえてDD1種を取得してから総合種を受験する必要もありません。アナログ部分の「出題範囲が増える」とはいえ、残り1科目になれば、次の試験で合格にもっていくことは「それほど難しい」ことではありません。

 この場合、初回の受験で基礎と法規の科目合格を目指します。そして次の試験で技術科目に合格できれば、工事担任者の最高峰AI・DD総合種を取得できることになります。

 DD1種も総合種に比べて「それほど難易度が下がる」わけでもないので、一回の試験で3科目全てに合格するのは大変です。「2回試験を受ける」という受験計画でいくならば「最初から総合種を受験した方が効率的」ということになります。



参考書.jpg




 DD1種とAI1種を取得する方法
 二つ目の方法は、直接「総合種」を受験せずにDD1種とAI1種を取得して、その後に総合種を申請する方法です。DD1種を持っていれば、AI1種に合格することで、資格者証申請の段階で「あわせ技」で、AI・DD総合種を申請することができます。

 ここで注意したいのが、DD1種を持っていて、AI1種に合格して、AI1種の資格者証の交付を受ける前に「総合種の資格者証を申請してしまう」とAI1種の資格者証の交付は受けられなくなります。

 資格としては「総合種を持っていれば」工事担任者として何でも行うことができますので、AI1種の資格者証の交付を受けなくても問題ありません。しかし資格者証をコレクション的に集めたい場合には、この申請方法はしてはいけないことになります。

 またAI1種に合格して、AI1種として資格者証の交付を受けてから「DD1種とあわせて申請する」ことで、総合種の資格者証の交付を受けることもできます。

 この方法のメリットは、DD1種、AI1種、総合種と3つの資格者証の交付を受けられることです。ただし資格者証の交付に掛かる手数料は、3つの資格の分が必要になります。

 DD1種を取得後にAI1種の受験をする場合は、基礎科目を免除で受験できますので、技術と法規の2科目に合格すればAI1種を取得できます。





 どちらの方法がお勧めなのか?
 DD3種取得後に「次はどの資格に進むかのか?」の考え方としては「今からの時代は、そのほとんどがデジタル伝送路になる」ので「AI種系は必要ない」という方は、もちろんDD1種を受けることになります。

 しかし最終的に総合種まで目指すという方は「あくまで効率的に受験する」場合は、総合種を受験して「マニア的に資格者証もたくさん欲しい」方は「DD1種に進む」ということで良いかと思います。



 次回はDD3種合格後に直接、総合種を目指す場合のテキストや問題集を紹介します。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/376220623.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html





未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:09| Comment(4) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KAMAUさん、こんばんは。
色々な資格があり、手段も沢山あるのですね。
応援していきますね。
Posted by トシカズ at 2017年04月09日 20:51
kamauさん、こんばんは!
なるほど〜です。
DD3の先、何処を目指すのかによってはDD1じゃなくてAI・DD総合種の方が効率的なんですね。
わかりやすいご説明、ありがとうございます。
Posted by ごんたママ at 2018年05月03日 19:07
受験の仕方を選べるのは良いですね!
状況によって選べるでしょうし、必要な部門だけを受けたいっていう人もいるでしょうしね。それによって勉強の仕方や傾向分析も変えなきゃいけないと思うので、ブレないようにしっかり目標を定めて、こっちの試験を受ける!って決めておくことがポイントかもしれないですね。
Posted by yuko at 2018年05月04日 14:38
こんにちは。
おじゃまします。
資格取得マニアなら・・・
そこまでの解説になってるので、さすがです。
DD1種とAI1種で総合種の申請で3つ確保できるとなればマニアさんは
断然こっちですね。申請のタイミングは注意ですね。

Posted by haruto at 2019年06月28日 18:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: