2017年03月25日

第3種電気主任技術者試験の参考書でオーム社のやさしく学ぶシリーズ紹介







 中高年で失業したことにより就職活動をする上で、資格を持っていると比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 どのような資格を取得すればいいのか調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので、そちらから読んでいただければと思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html


 また失業中に少しでも収入を増やすために、文章作成のような在宅ワークをしてみたいとお考えの方は、関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/379789095.html





 前回は第3種電気主任技術者に合格するための参考書として、オーム社の「受験テキスト」シリーズを紹介しました。今回は同じくオーム社の「やさしく学ぶ」シリーズを紹介します。





 同じオーム社の参考書で「受験テキストシリーズ」と「やさしく学ぶシリーズ」ではどちらがお薦めか?
 このサイトで先に「受験テキストシリーズ」を紹介した理由としては、出版日が2014年なので2011年出版の「やさしく学ぶシリーズ」よりも近い年に出版されているということです。それだけ最近の出題傾向を反映していると考えられるからです。

 しかし「やさしく学ぶシリーズも」それほど前に出版されたものではないので、十分参考書としてお薦めできるものと思います。またタイトルにもなっている通り、一番初心者向けに書いてあるのではないかと感じます。それゆえ「過去にあまり電気を学んだことが無い」ような方にはこちらの方がお薦めと思います。

 今までに少し電気を学んだことがあるような方、例えば「電気工事士や工事担任者の資格を持っている」とか、「工業高校の電気科を卒業している」ような方は、電気書院の「これだけ」シリーズやオーム社の「受験テキスト」シリーズを使用するといいと思います。

 そして「自分は初心者」と思う方が、この「やさしく学ぶ」シリーズを使用してみてはいかがかと思います。



参考書.jpg




 「やさしく学ぶ」と言っても1冊の参考書では限界もあります。
 そうは言っても第3種電気主任技術者は難しい資格です。初めて電気を学ぶ人にとっては、やさしくない部分もあると思います。1冊の参考書の中で説明するには、「やさしい」にも限界があります。それゆえ「やさしく学ぶ」シリーズでも、読んでも理解できないような部分は出てくると思います。

 そういう方には、通信教育を受講してみることをお勧めします。下記に通信教育の講座も紹介します。または、電気工事士や工事担任者のような資格から受験して、少し電気の知識をつけてから第3種電気主任技術者を受験することをお勧めします。




 最終的には「どの参考書を選ぶか?」ではなく、「選んだ参考書でじっくり勉強する」ことが重要
 このように難しい資格なので、ある意味で、「参考書は何を使っても、あまり理解できない」ような部分が出てきても仕方がないように思います。それゆえ、どれを選んでも大きく違いは無いようにも思います。

 下記のバナーからリンク先で、参考書の内容を少し見ることができます。今まで紹介してきた3シリーズの内容を少し読んで、どれを購入するか決めても良いと思います。もしくは価格で決めても問題ないと思います。それよりも自分で選んだ参考書があるならば、それを信じてじっくり勉強することの方が重要です。





 それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で参考書を購入することができます。通常配送であれば送料は無料です。



 この書籍は、オーム社 電験三種 やさしく学ぶ 理論 です。

電験三種 やさしく学ぶ理論 (LICENCE BOOKS)

新品価格
¥2,376から
(2017/3/25 21:52時点)






 この書籍は、オーム社 電験三種 やさしく学ぶ 法規 です。

電験三種 やさしく学ぶ 法規 (LICENCE BOOKS)

新品価格
¥2,376から
(2017/3/25 21:53時点)






 この書籍は、オーム社 電験三種 やさしく学ぶ 電力 です。

電験三種 やさしく学ぶ 電力 (LICENCE BOOKS)

新品価格
¥2,376から
(2017/3/25 21:54時点)






 この書籍は、オーム社 電験三種 やさしく学ぶ 機械 です。

電験三種 やさしく学ぶ機械 (LICENCE BOOKS)

新品価格
¥2,376から
(2017/3/25 21:55時点)








 ここまで3種類の参考書を紹介してきましたが、第3種電気主任技術者の内容は決して簡単ではありません。どの参考書を選んでも難しいとか、良いものが無いと感じるかもしれません。そのような時には、やはり質問もできる通信教育をお勧めします。以下に電験3種の通信教育を紹介します。

 サンプルDVDも付いてくる資料を無料で取り寄せることができますので、資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。





 下記のバナーからリンク先で、通信教育の資料を無料で取り寄せることができます。









 次回は第3種電気主任技術者に合格するための問題集を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375331974.html



 関連記事のリンクです。

 第3種電気主任技術者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374720276.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20894760-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 22:33| Comment(2) | 第3種電気主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KAMAUさん、こんにちわ。
>「どの参考書を選ぶか?」ではなく、「選んだ参考書でじっくり勉強する」ことが重要 
そうですね!アフィリエイトも一緒ですよね。
最終的には本人次第ですね。応援していきます。
Posted by トシカズ at 2017年03月26日 16:32
ブログ拝見しました。アキモトといいます。
ランキングからきました。
資格を取ろうとする向上心。素敵です。
また、よらせていただきます。
Posted by アキモト at 2017年03月27日 11:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: