2020年02月03日

乙種4類以外の危険物取扱者の取得について







 危険物取扱者は、乙種を何か1種類取得すると他の種類を受験するときに「2科目免除で受験できるようになり」取得しやすくなります。今回は、乙種4類以外の危険物取扱者の取得について書きたいと思います。





 乙種4類を持っていると科目免除のメリット
 ビル管理という仕事から考えると乙種4類以外の危険物取扱者を持っていてもあまり就職には有利になりません。しかし乙種の資格を1つでも持っていると他の種類の乙種を受ける時に2科目免除で受験できます。

 それゆえ1科目だけ受験して合格すれば、その種類の乙種資格を取得することができます。普通に最初に乙種を受けると以下のような科目を全て受けなければなりません。

 危険物に関する法令              15問
 基礎的な物理学及び基礎的な化学        10問
 危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法 10問

 しかし危険物取扱者乙種4類を既に持っていると「危険物に関する法令」と「基礎的な物理学及び基礎的な化学」の2科目を免除で受けることができます。(他の種類の乙種を持っていて乙種4類を受ける時も2科目免除は適用されます)

ようするに「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」1科目だけ受験して合格すれば、その種類の資格を取得することができるのです。



化学工場.jpg




 乙種4類以外は2〜3種類同時受験が可能
 乙種4類を持っていて、他の種類の乙種を受験する場合には、2〜3種類の試験を1回で受けることができます。ですから1度の試験で数種類の乙種を取得できます。2〜3回試験を受ければ危険物取扱者乙種を全制覇できます。

 全制覇すれば、効力は甲種を持っているのと同じで、全ての種類の危険物を扱うことができ、保安監督もできるようになります。私は危険物取扱者は、乙種4類と丙種を併願して同時に受験しました。

 また乙4以外の危険物は、3種類同時に受験しました。同時に受けることができる種類は、各都道府県で2種類の同時受験しか認められていないところと、3種類同時に受験できるところがありますので確認が必要です。

 4〜5種類の同時受験が認められているところは無いように思います。特に自分が住んでいる都道府県でなくても受験して資格を取得することができます。

 それゆえ早く全種類を取得してしまいたい方は、3種類同時に受験できるところを調べて受験することをお薦めします。下記に消防試験研究センターのリンク先も紹介しておきます。

 このように非常に受験しやすくなり、資格も取りやすくなりますので「取得しておいて損はない」と思います。是非、危険物取扱者乙種の全制覇を目指してみてください。

 他の乙種の危険物取扱者も試験日程や受験申請の方法、そして試験の受け方は、乙種4類の時と同じなので、当サイトの関連記事や試験主催者の消防試験研究センターのホームページのリンクを貼り付けておきます。そちらを参照いただければと思います。



 当サイト関連記事
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372781591.html


 消防試験研究センター
 http://www.shoubo-shiken.or.jp/kikenbutsu/index.html





 3種類同時受験でも大変さは乙4受験と同等
 試験対策や勉強方法も乙種4類の時と同じで構いません。1冊の問題集を購入してじっくり勉強すれば合格できます。少し違う点といえば、乙4はガソリンや灯油、軽油、重油といったような身近なものですが、他の種類はあまり馴染みのない物質です。

 ですから少し勉強し難い面はあるかもしれません。しかし1冊の問題集で1〜6類まで全て取り上げられていますので、勉強しなければならない範囲もそれほど広くありません。

 3種類同時に受験しても乙種4類だけを受けるのと同じぐらいの勉強量で合格できると思います。複数種類同時に合格通知が届くとうれしさも倍増します。

 問題集も1冊買うことで乙種が全制覇できることになります。危険物取扱者の資格を「乙種4類だけにしておくのはもったいない」と思います。以下に問題集や参考書を紹介します。





 乙種4類以外の危険物取扱者のお薦め書籍
 それでは、乙4以外の危険物取扱者に合格するための書籍の通信販売を紹介します。当ブログでは、下記で紹介している弘文社の「わかりやすい」シリーズと公論出版の「乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験」をセットで購入して勉強することをお勧めします。

 「わかりやすい」シリーズは参考書としてお勧めです。この書籍には練習問題も収録されていますが、公論出版の「乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験」の問題も合わせて勉強することで、数多くの練習問題に触れることができてより一層の実力がつきます。

 受験者からの評価も高い書籍です。危険物取扱者の試験は、乙種4類以外でも「危険物の性質並びにその火災予防及び消火の方法」を参考書や問題集を読み込んで内容を確実に覚えていくことが重要です。

 そのためには問題集で数多くの問題を解き、解説を読み込んで覚えていく必要があります。



 下記のバナーからリンク先で購入でます。



 お薦めは弘文社の「わかりやすい」シリーズ
 この書籍は、弘文社から出版されている「わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験」です。市販されている乙4以外の危険物取扱者を勉強するための書籍としては、これが一番のお薦めです。

 問題も豊富に収録されていますし、解説も詳しく掲載されています。受験者の評価が高い書籍です。(既に乙種4類を所有している方にお薦めの参考書と問題集です)2019年6月に最新版が発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

わかりやすい!乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験(科目免除者用) (国家・資格シリーズ 104)

新品価格
¥1,650から
(2020/2/3 05:11時点)








 公論出版社も問題集としてお薦め!
 この書籍は、公論出版の「乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験 2020年版」です。収録問題数も多く問題集としてお薦めの一冊です。

 2020年2月10日に最新版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者試験 令和2年版

新品価格
¥2,200から
(2020/2/29 07:53時点)








 弘文社の「模擬テスト」シリーズ
 この書籍は弘文社から出版されている「本試験形式! 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者 模擬テスト」です。模擬試験的に使用できる問題集なので、そういう点ではお薦めです。

 2016年10月に最新版が発売になっていますので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

本試験形式! 乙種1・2・3・5・6類危険物取扱者 模擬テスト (国家・資格シリーズ 264)

新品価格
¥1,540から
(2020/2/3 05:11時点)








 危険物取扱者乙種に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/459478374.html

 次回は建築物環境衛生管理技術者について書きたいと思います。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 危険物取扱者乙種4類関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372606820.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html 


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





 下記のバナーから「月額980円」で「スマホで学べる」危険物取扱者乙種4類の講座があるサイトに行くことができます。リンク先のカテゴリの中のビジネススキルから危険物乙4を選択してください。

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:20| Comment(6) | 危険物取扱者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
KAMAUさん、こんにちわ。
危険物はいくつあってもいいですよね。
2箇所に応援OKです。
Posted by トシカズ at 2017年01月11日 14:56
トシカズさん、こんにちは!

既に危険物取扱者乙種4類を持っているのであれば、他の種類は比較的簡単に取得できますので、乙4だけにしておくのはもったいないような気がします。
Posted by KAMAU at 2017年01月12日 15:35
こんばんは。

乙種の資格を1つでも持っていると、他の種類の乙種を受ける時に2科目免除で受験できるんですね。
それならこの資格を取っておくのもいいかもしれませんね。
Posted by Q at 2017年01月12日 22:16
Qさん、こんにちは!

危険物取扱者乙種は一つ何かの資格を取ってしまうと他の種類は非常に受けやすくなります。乙4だけしか持っていない人も多いと思うので是非他の種類も受けてみて欲しいと思います。
Posted by KAMAU at 2017年01月15日 22:00
こんばんは。
harutoです。お邪魔します。
資格取得は再就職に有利ですよね。乙4で燃料系危険物取扱ができて、それでもいけそうですが、それ以外も同時に受験できるのであれば、広がりますね。なじみがない危険物となると不安でもありますが、資格を必要とするなら需要があることも事実ですので、チャンスが広がるという事ですね。
Posted by haruto at 2017年12月02日 16:12
kamauさん、こんばんは!
乙種4類を持っていれば、他の乙種受験の際、免除科目があるんですね。
そして、全制覇で甲種と同等になるって魅力ですね。
同時受験可能かどうかを知っておく必要がありますね。
情報ありがとうございます。
Posted by ごんたママ at 2017年12月02日 17:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: