2018年03月30日

第二種電気工事士の技能試験対策もできる通信教育講座を紹介







 このサイトでは、今までに第二種電気工事士の筆記試験と技能試験対策を独学で行う方法を紹介してきました。しかし技能試験は独学では不安を感じる人も多いかと思います。そこで今回は株式会社翔泳社アカデミーの通信教育を紹介したいと思います。





 技能だけの技能コースと筆記と技能の総合コースを選択可能
 今回紹介する翔泳社アカデミーの通信教育は、技能試験だけのための技能講座と筆記と技能を一緒に受講する総合講座と2つの講座から選択できます。

 筆記の方は市販の問題集を1冊購入して「じっくり勉強すれば合格できる」と思いますので通信教育の受講を考える方は「技能だけ選択してもいいのではないか」と思います。

 しかし「電気は全く初めて勉強するから自信がない」とか「中学や高校時代に理科や数学が少し苦手だった」とか「問題集を買って独学で勉強を始めたけれど、あまりよく理解できない」という方は筆記の通信教育も良いと思います。

 わからない場合は質問もできますし、それ以外の勉強の進め方などのアドバイスも受けられます。独学よりは「質問できる」という「安心感もある」と思います。また、これだけの自己投資をすれば「やらなければ!」という気持ちも上がってくるのではないかと思います。





 技能講座は今年出題される可能性がある候補問題全てに対応
 独学での対策の記事でも書きましたが、技能試験は毎年発表される候補問題13パターンの中から1題が出題されます。第二種電気工事士の場合は、今年2018年に出題される可能性がある13パターンが既に発表になっています。

 翔泳社アカデミーの技能講座は、2018年度の最新の候補問題13パターンの練習が全てできるような教材になっています。解説もDVDで見ることができますのでわかりやすいです。この13パターン全てを時間内にできるようになれば技能試験は合格できます。





 下記のバナーからリンク先で通信教育に申し込むことができます。











 次回は第一種電気工事士の筆記対策について書きたいと思います。リンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373915468.html


 関連記事のリンクは以下の通りです。


 電気工事士関係
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html 


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 02:21| Comment(2) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
kamauさん、こんにちは!
第二種電気工事士の資格を取るための通信教育、あるんですね。
「数学」に自信のある方は、技能試験用の通信教育だけでも良いかもしれませんが、「数学」に自信のない方は筆記試験用と技能試験の両方の受講が良いかもしれませんね。
なかなか独学、大変ですからね。
いつも素敵な情報ありがとうございます。
Posted by ごんたママ at 2018年04月01日 11:22
技能試験対策も通信教育にあるんですね!
技能だと、通学じゃないと無理なのかなぁというイメージがあったので、ビックリでした!どちらか必要な方だけ選べるっていうのも良さそうですね!
Posted by at 2018年04月01日 13:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: