2017年01月23日

第三種冷凍機械責任者を取得する方法と勉強方法







 第三種冷凍機械責任者の取得方法と勉強方法や対策について書きたいと思います。第三種冷凍機械責任者の資格を取得するには、学科試験を受けて合格しなければなりません。試験内容は以下の通りです。

 法令 20問
 保安管理技術 15問

 どちらもマークシート方式の試験で、合格基準はどちらの科目でも60点以上が必要です。片方の科目でこの基準点未満ですと、もう片方の科目が満点でも不合格になってしまいます。

 この冷凍機械の試験は年に1回しか行われませんので、今まで紹介してきたボイラー技士や危険物取扱者と違って、そこに焦点を合わせて受験計画を立てていかなければなりません。


参考書.jpg



 試験の時期は11月上旬で、合格発表は翌年の1月に行われます。試験日程は高圧ガス保安協会のホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。


 高圧ガス保安協会
 http://www.khk.or.jp/activities/regalexamination_course/regal_examination/about_procedure.html


 試験の申請の仕方はインターネットで申請する方法と、願書を取り寄せて書面で申請する方法とあります。インターネットによる電子申請は、高圧ガス保安協会のホームページから行うことができます。リンク先は以下の通りです。


 高圧ガス保安協会
 http://www.khk.or.jp/index.html


 書面の願書取り寄せの問合せ先は高圧ガス保安協会試験センターか、各都道府県の高圧ガス保安協会試験事務所になりますのでリンクを貼っておきます。


 試験センター
 http://www.khk.or.jp/activities/regalexamination_course/regal_examination/about_procedure.html


 各都道府県高圧ガス保安協会試験事務所連絡先
 http://www.khk.or.jp/activities/regalexamination_course/regal_examination/inquiry_01.html


 受験料は(平成28年現在)インターネット申請が7900円、書面の申請で8400円です。

 それでは勉強方法や受験対策ですが、この資格も合格率は40%〜50%ぐらいですので特に難関資格というわけではありません。テキストと問題集を1冊ずつ購入してじっくり勉強すれば合格できると思います。

 試験科目は2科目に分かれていますが、テキストや問題集には1冊で2科目分収録されていますので出題範囲もそれほど広いものではありません。

 冷凍機械について初めて勉強する方は、テキストも購入して一通り読んでから問題集に入ることをお勧めします。最近試験が難しくなってきているようですので、問題集の勉強だけでは不十分という話も見かけます。

 それゆえ、このようなテキストも購入して勉強することをお勧めします。最初は深く理解しようとせずに大まかに「冷凍機とはどのようなものか」を知る程度のつもりで読んでいいと思います。

 内容は決して簡単ではないと思いますので、数回読んでも理解できないところは気にせずにそのまま進んでいって下さい。問題を解く実力をつけるのは、問題集を勉強するときでいいと思います。勉強の中心は問題集でいいと思いますので、テキストは軽く読み進めて下さい。

 次に問題集ですが、選び方は危険物の時と同じように問題の数が豊富に収められていて、その解説が1問、1問詳しく書いてあるものがお勧めです。

 そして勉強を進めていく上で、理解できなくても同じところで止まっていないで、3回読んでもあまりよく理解できないところは次に進んでいくことが大切と思います。理解できないからといって、そこで止まっていると挫折に繋がってします。

 試験は60点で合格できますので完璧を求める必要はありません。先に進む勇気も必要です。一通り問題集を勉強し終わって、もう一度繰り返すと知識が増えていて理解できるようになることも多いです。

 そして何度か問題集を繰り返して勉強することで、解答を見ないで正解を選べるようになれば合格できると思います。問題集を数回勉強した後でテキストを読み直してみると、理解できる部分がかなり多くなっていることに気づくと思います。

 この方法もお勧めの勉強方です。この段階に入ってからテキストをじっくり読んでみると理解がかなり深まると思います。冷凍機について何も知識が無い状態で参考書を読んだときと問題集を勉強して少し知識が付いた状態で読んだときでは理解度が全く違ってくると思います。

 理解度が上がってから読んだ内容は忘れ難くなると思います。それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入することができます。送料はリンク先で確認お願いします。



 この書籍は、ナツメ社の「トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト」です。このテキストは問題集を勉強する上で、教科書的に使用する書籍としてお薦めです。問題の数は少ないので、問題集は別に購入することをお勧めします。市販されているテキストの中では受験者の評価が高いです。最近試験が難しくなってきているようです。問題集の勉強だけでは不十分という話も見かけますので、このようなテキストも購入して勉強することをお勧めします。

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト

新品価格
¥2,268から
(2017/1/23 19:30時点)








 また2016年12月に新しく改訂版が発売になった参考書を紹介します。この書籍は、オーム社の「ゼロからはじめる3種冷凍試験」です。「初めて冷凍機械を勉強する人でもわかるように」ということを目標に書かれたものです。最新の参考書ですので最近の出題傾向を反映していると思います。

ゼロからはじめる3種冷凍試験(改訂2版)

新品価格
¥2,160から
(2017/1/23 19:17時点)








 この書籍は、電気書院の「第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 平成29年版」です。市販されている問題集の中では、これが一番のお薦めです。問題の量も豊富ですし、解説も詳しいです。受験者の評価も高いです。2017年1月18日に平成29度版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 平成29年版

新品価格
¥3,780から
(2017/1/23 19:03時点)







 それでは第三種冷凍機械責任者の免状を紹介します。写真は二種の免状ですが、三種も同じものです。個人情報の部分はモザイクしていますがご了承下さい。

冷凍機.jpg






 次はボイラーの仕事を始めたら数年後には取得して欲しい一級ボイラー技士について書きたいと思います。リンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373156531.html





 第三種冷凍機械責任者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431181860.html


 ビル管理関係資格の関連記事のリンクは、以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372606820.html


 第二種冷凍機械責任者の記事も書きましたので、リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374096635.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 19:26| Comment(0) | 冷凍機械責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: