2020年10月19日

二級ボイラー技士の取得に必要なボイラー実技講習







 小規模ボイラー等の実務経験が無い人が、二級ボイラー技士の免許交付を受ける場合に必ず受講しなければならない「ボイラー実技講習」について書きたいと思います。





 実務経験が無い場合に必要な実技講習
 このボイラー実技講習は、以前は受験資格を得るために必要な講習でした。小規模ボイラー等の実務経験が無い場合には、この実技講習を受けることで二級ボイラー技士の受験資格を得ることができました。

 しかし今現在は、学科試験の受験には「特に受験資格が無くなりました」ので、誰でも受験して合格することができます。しかし免許証の交付を受けるためには、この実技講習を受けて修了証が必要になります。



ボイラー.jpg




 ボイラー実技講習とは?
 この講習は、全部で20時間の講習が3日間で行われます。実技講習という名前にはなっていますが、実際には、2日間は座学で、テキストや映像(動画)を見ながら講義を受ける感じです。

 最終日は、午前中は座学で講義ですが、午後から実際にボイラーの設備がある施設に行って「実物を見ながら説明を受ける」と言う感じです。これも実際に実技をするというよりは、実物を見学して「説明を受ける」という感じです。

 修了のための試験等はありませんので、3日間全てきちんと出席すれば修了証をもらうことができます。この修了証を添付して免許証の申請を行うことになります。





 実技講習の受講時期
 今回は、学科試験の紹介の後に実技講習を紹介しましたが、これはどちらが先でも後でもかまいません。各地元の試験や講習の日程を確認して、実技講習を受けてから学科試験を受けてもいいですし、学科試験を受けてから実技講習を受けても「どちらでもよい」ことになります。

 実技講習を受ける時期は、いつでも構いませんが、小規模ボイラー等の実務経験が無い場合には、学科試験に合格しただけでは免許証は交付になりません。

 講習を受けて、その修了証を添付して免許申請をしなければなりません。これは地元の日程を確認して「効率の良い受験計画を立てた方が良い」と思います。





 ボイラー実技講習の開催地と日程
 この実技講習は、各都道府県にある日本ボイラ協会の支部が開催していますので、日程や講習の料金はホームページで確認してみて下さい。リンク先は下記に紹介しておきます。


 料金は支部によって若干の違いはあるようですが、テキスト代を含めて 25,000 円 前後のようです。リンク先で日程が記入されていないところは「ホームページで御確認下さい」の文字をクリックすればホームページに行くことができます。

 試験日程
 https://www.jbanet.or.jp/license/training/schedule/skill/

 受講料の問い合わせ
 https://www.jbanet.or.jp/license/training/skill/


 こうやってみると「二級ボイラー技士の資格を取るには」学科試験の受験料や参考書代、実技講習の料金など結構費用がかかります。しかし「難しい資格ではない」ので、しっかり計画を立てて勉強すれば誰でも取得することができます。

 そして中高年の再就職には「比較的」役に立ちます。



 ここで最後に修了証を紹介します。個人情報の部分はモザイクしていますがご了承下さい。

ボイラ実技講習.jpg




 また「なぜ中高年の就職にお勧めなのか」と学科試験の受け方や勉強方法などの関連記事も「一緒に参照いただければ」と思います。関連記事のリンクを貼り付けておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809032-1.html


 二級ボイラー技士と一級ボイラー技士の通信教育の講座を紹介している記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431090564.html


 次は、危険物取扱者について紹介します。リンク先を貼り付けておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372606820.html




















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:40| Comment(11) | ボイラー技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
昔はボイラーにターボ冷凍機だったけど
今は冷温水発生器となりボイラーとかのある
ビルは激減してますよ。
この10年以内のビルではまずボイラーないです。
Posted by ビルマン at 2015年12月04日 18:29
 ビルマンさん、はじめまして!

 コメントありがとうございます。そうですね、最近建てられたビルには、ボイラーはないと思います。

 しかし、今でも昔ながらのビルも結構存在します。私は、毎日ハローワークの求人をチェックしていますが、事実、二級ボイラー技士の求人も、一級ボイラー技士の求人も複数件あります。

 私が地方に住んでいるということもあるかもしれませんが、まだまだボイラー技士の需要はあると思います。昔ほど多くの求人は、無くなったかもしれませんが・・・
Posted by KAMAU at 2015年12月04日 22:54
おはようございます。
僕も受験資格の変更があって、ボイラー1級は取得しましたが、実務経験が足りなくて合格証だけ持っています。
2級ボイラーの講習は高校生の時に受けましたが、眠くなるだけの講習なんですよね(笑)
またお邪魔します!
Posted by yoshihiko at 2016年05月03日 06:11
こんにちは!!!


今後の将来を考える上で
非常に勉強になります。


ありがとうございます!!!
Posted by せきちゃん at 2016年05月03日 22:13
yoshihiko さん、こんにちは!

いつもコメントありがとうございます。

二級ボイラー技士の実技講習を受けたことがあるのですね。ほとんど聞いているだけなので、興味が無ければ眠くなってしまうと思います。

一級ボイラーは、誰でも学科試験に合格することはできますが、2年ぐらいの経験が無いと免状が交付になりませんので、実務経験が重要になります。

私が一級ボイラーを受けた時は、2年の経験が無いと受験ができませんでしたので、2年の経験が発生してすぐに受験して取得しました。
Posted by KAMAU at 2016年05月04日 02:46
せきちゃんさん、こんにちは!

コメントありがとうございます。何か資格取得にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今後ともよろしくお願いします。
Posted by KAMAU at 2016年05月04日 02:48
こんばんは!
二級ボイラー技士の免許証交付には、実技講習を受けなくてはいけないんですね。
この実技講習、二級ボイラー技士試験の前に受けても、後でも良いんですね。
自分の都合で選べて良いですね。
情報ありがとうございます。
Posted by ごんたママ at 2017年11月15日 18:34
初めまして、こばみちと申します。
ランキングから来ました。
ボイラー技士の資格も沢山有りますよね。
どんな資格がこれから役に立つのか悩みます。
有難うございました。
Posted by こばみち at 2019年02月10日 14:41
こんばんは。おじゃまします。

二級ボイラー技士の資格を取るには条件があるのですね。
実務経験が無い人は必ず受講しなければならない
「ボイラー実技講習」
2日間は座学で講義を受ける感じだと休みを取って受講することに
なるのですね。

二級ボイラー技士の資格を取るには学科試験の受験料や参考書代、
実技講習の料金など結構費用がかかるようですが、難しい資格ではない。
とのお話で、取得することが可能な範囲だと思いました。

再就職には「比較的」役に立つのであれば!

ありがとうございました。
Posted by haruto at 2019年02月11日 22:09
実務経験が無くても、講習があれば安心かもしれないですね。
学科試験の資格も無くなって、受けやすい試験の一つなんでしょうね!
Posted by yuko at 2019年02月16日 09:55
こんにちは!
分かりやすく参考になりました!
第2種電気工事士の資格試験を受講した時を思い出しました。
Posted by いっしー at 2020年10月20日 21:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年12月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介