2013年07月28日

記事を作成する上で注意したいこと

 お小遣いやへそくりを在宅ワークで稼ぐのには、記事作成が簡単と書いてきました。しかし記事を作成する上でも注意したいことは、いくつかありますので書いてみたいと思います。

 記事作成の注意点と言えば一般的には、ですます調で書くとかオリジナルの文章(他からコピーした内容でないという意味)で書く等があると思います。これらのことを守っていれば、キーワードやテーマに沿って自分の経験してきた事などを書いていけば、多くの場合は承認されて報酬を得ることができます。

 しかし中にはコラム案件とか解説案件というものがあります。特に Shinobi ライティングやブログ広告では、これらを前面に出して記事を書く上での注意を促している場合があります。

 コラム案件はテーマやキーワードについてお役たちのような内容を書くということで、解説案件は、そのテーマやキーワードについての解説を書くことになります。

 そしてどちらの案件にも共通なのが「〜と思います」とか「〜のようです」というような人から聞いた事を書いているとか、何かで調べた事を書いているような感じでの投稿はNGになってしまうというものです。中には自分の体験談もNGのものがあったりします。

 ようするに、そのテーマやキーワードについて自分でかなり詳しくないと書けないような案件です。ネットで調べて書くのであれば、かなり詳しく調べて知識を自分のものにして「〜と思います」とか「〜のようです」というような表現にならずに何も見ないで、その事が書けるぐらいにならないと投稿できないようなものになります。

 Repo やクラウドではコラムとか解説というような表現は使っていなくても投稿する上でのルールで、そのようなことが感じ取れる案件があったりします。

 しかしこのような案件は特に多いわけでもないので、普通は自分の体験などを気軽に書ける案件の方が多いと思います。ですからやはり記事作成は簡単に報酬を稼ぐことができる在宅ワークの一つと思います。



SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ













Lancers.jp



このエントリーをはてなブックマークに追加
posted by KAMAU at 04:36| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: