2013年07月03日

Lancersでも記事作成を始めました

 Lancers でも記事作成を始めました。ここの凄いところは、テーマやキーワードに関係なく自由に書いていいという案件がたくさんあるということです。

 私が今までに記事作成をしてきたところには、必ずキーワードやテーマがあり、それに沿って書かなければならなかったのですが Lancers にはそれがない案件があるのです。

 それも文字数や報酬も案件ごとに色々あって自由に選ぶことができます。文字数も少ないものからボリュームのあるものまで選ぶことができます。

 しかし、案件ごとの募集件数は、それほど多くなかったりしますので早い者勝ちのところは多少あると思います。

 でも、このようにテーマやキーワードがなく自由に書いていいという案件が無くなっても、また次から次に出てきているようでしたので、全く無くなってしまうタイミングは無いように思います。

 もちろん他のところと同じようにキーワードやテーマに沿って書く案件もたくさんあります。人によっては自由に書いていいと言われても逆に何を書いていいのか戸惑ってしまうこともあると思うので、自分に合った案件を捜すことができるような気がします。

 Lancers は、記事作成だけをやっているところではないのでプログラム開発やデザイン、WEB 作成などのスキルを持っている人は、高額の在宅ワークもできるかもしれません。

 あまり色々なスキルがない人でも記事作成以外の作業の仕事もあるので、他の作業でお金を稼ぎ出せることもあると思います。

 記事作成だけをしてきた人も無料で登録できるので、一度登録して他に自分にできる仕事がないか捜してみても良いと思います。

 あと注意しなければならないのが最初の登録だけなら詳しい住所など必要ないのですが、もっと詳しいプロフィールなど入力した方が作業できる件数が多くなるということがあるようです。

 クライアントの方からより信頼をおける人から作業して欲しいという希望がある場合は、本人確認とかランサーズチェックとか機密保持確認というのがあるようです。

 これらは全て任意ですので嫌な人はやらなくても大丈夫です。ただやっていないと作業できない案件があったりします。私はとりあえず本人確認だけ行いました。

 名前と詳しい住所を記入して免許証などの書類をスキャンして送信するだけです。別に郵送の必要はなく全てネット上で行うことができました。

 ランサーズチェックとか機密保持確認は機密保持のための常識を備えているか、社会人としての常識を備えているかをネット上で質問形式で行うもののようです。

 私は、こちらの方は作業できない案件が出てきて不便を感じてきたらやろうと思っています。まあ、最初の登録だけでもできる案件はたくさんあるようだったので、しばらくは登録だけで様子をみてもいいのではないかと思います。

 承認率のようなものは、まだよくわかりませんがわかってきたらまた書きたいと思います。


SOHO・在宅ワーク ブログランキングへ



Lancers.jp

 Lancers で作業する上で、前回の書き込みで書かなかった、その後に気が付いた注意したいことがあります。それは、案件ごとに記入されている報酬の金額が、そのまま支払いになるわけではないことがわかりました。その金額から手数料を2割ぐらい引いた金額が支払われるようです。報酬を見る時は2割減ぐらいで計算した方がいいようです。個人的には、できればシステム側で最初から手数料を引いた金額を記入して欲しいと思いました。

 また、報酬を振込でもらうには 3000 円貯まってからでないとできないようです。他のところとは 500円〜1000円ぐらいのところが多いのですが Lancers は他と比べるとちょっと高い金額まで振込でもらえないようなので、そこは注意が必要のようです。
posted by KAMAU at 03:59| Comment(0) | 記事作成 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: