2020年07月03日

電気通信主任技術者の国家試験受験について







 電気通信主任技術者を受験するための国家試験の申請方法や試験科目等について書きたいと思います。





 国家試験の時期と受験申請の時期
 電気通信主任技術者の国家試験は、毎年1月と7月に行われます。受験申請の時期は、インターネット申請で10月上旬〜11月上旬まで、そして4月上旬〜5月上旬までになります。


 受験申請の方法はインターネット申請が便利です。電気通信国家試験センターのホームページから申請できますのでリンク先を紹介します。
 http://www.shiken.dekyo.or.jp/index.html


 受験料は、受験する科目数によって変わってきます。試験科目には、以下のようなものがあります。

 電気通信システム
 専門的能力
 設備及び設備管理(伝送交換主技者は伝送交換設備、線路主技者は線路設備)
 法規

 受験料は、受験する科目数により以下の通りです。(2020年現在)

 全科目 18700円
 3科目 18000円
 2科目 17300円
 1科目 16600円



参考書.jpg




 技術知識が足りない方は工事担任者から
 電気通信試験主任技術者試験のレベルは「第一級陸上無線技術士と同等」と言われていますので、大学の工学部程度の技術知識が必要です。それゆえ、それぐらいの「知識が無い」と思う方は、工事担任者を先に受験することをお勧めします。

 電気、電子、通信といった技術的な知識があまり無く「初級レベル」と思う方は、工事担任者の3種から受験することをお勧めします。ある程度知識を持っている方は、2種や1種からの受験でも良いかと思います。

 判断の基準としては、工事担任者の3種や1種の「基礎科目」の問題集等を読んでみて「難しいと思うのか?」、または「勉強すれば理解できると感じるのか?」で「3種から受験するのか?」「1種から受験するのか?」その判断をできると思います。





 科目の免除と科目合格
 工事担任者1種か2種、または総合種を持っていれば、電気通信システムを免除で受験できます。それゆえ「3科目受験」ということになります。第一級陸上無線技術士を持っていれば「電気通信システム」と「専門的能力」を免除で受験できますので「2科目受験」ということになります。

 また電気通信主任技術者にも「科目合格制度」がありますので各科目ごとの合格があります。有効期間は3年なので、次回の試験からは合格した科目を免除で受験できます。それゆえ「1科目受験」ということもあります。


 受験できる試験地等の詳しい試験案内は、電気通信国家試験センターのホームページに書いてありますのでリンク先を紹介します。
 http://www.shiken.dekyo.or.jp/chief/exam/manual.html



 次回は伝送交換主任技術者の試験対策と使用する参考書等の書籍を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/380045594.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 電気通信主任技術者
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21285700-1.html

 工事担任者
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html



未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:27| Comment(7) | 電気通信主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介