2020年04月01日

工事担任者DD3種の勉強方法とテキストや問題集







 工事担任者DD3種は、電気、電子、通信、無線等を学ぶ上で入門資格としてお勧めです。今回は、その工事担任者DD3種に合格するための勉強方法や問題集、書籍等を紹介します。





 電気、電子を学ぶ入門資格としてお勧め
 電気、電子、通信といった分野を学び始めるときに入門資格として、この工事担任者DD3種を受験してみることはお勧めです。特にこの資格が必要なくても、ただ漠然と勉強するよりは、資格取得を目標にして勉強した方が効果が上がります。

 そして合格すれば資格として形が残ります。「勉強にもなって、資格も取得できる」ということで「一石二鳥か」と思います。試験科目のうち「基礎」は、電気、電子の基礎を学ぶには非常に良い問題が出題されています。

 それゆえ、このような分野を学ぶ人は、是非この資格を取得することを目標にして、ステップアップしていくことをお勧めします。今後「無線技術士や電気主任技術者、電気通信主任技術者等を取得したい」と思っている方で「今までこのような分野を勉強したことが無い方」にとっては、最初に受験するのには良い資格です。

 第二種電気工事士には実技試験がありますので、実技試験が無い工事担任者DD3種は、学科試験に集中して勉強できますので、理論を学んで資格取得に結びつけたい方にお勧めです。



勉強3.jpg




 リックテレコムは工事担任者受験の定番
 今回は工事担任者DD3種を受験して合格するための勉強方法や問題集、書籍等を紹介します。工事担任者のテキストや問題集といえば、リックテレコムのものが有名で定番です。

 リックテレコムは、工事担任者の試験ができた頃から参考書や問題集を出している出版社なので、実績もあり、お薦めです。まずはDD3種を勉強するための参考書として「工事担任者DD3種標準テキスト」を紹介します。





 理解できなくても参考書を読み進めること
 勉強方法としては、まず理解できなくても参考書を読み進めて、基礎力をつけていくことが大切です。DD3種は、工事担任者の中では入門資格なので、それほど難しい試験ではありません。

 しかし、電気、電子、通信といった分野を勉強したことが無い人にとっては、必ずしも簡単とは言えないかもしれません。それゆえテキストを読み進める上で、最初は気負わずに「電気、電子、通信、インターネット回線がどのようなものか知識を広めていく」ぐらいの気持ちで「やり始めた方がいい」と思います。

 重要なことは勉強し始めて、あまり理解できなくても「無理かも?」と思わないことです。テキストを勉強し始めて「読んでも理解できない」ところがあっても、あまり気にせずに「数回読んでも理解できなければ」そのまま進んでいってください。

 問題を解く実力は「問題集で問題を数多くこなす」ことによってつけていけばいいことです。テキストを勉強している段階では、読み終わった時点で「少しでも最初よりも電気、電子、通信の知識がついていれば良い」という感じぐらいでいいのです。

 「理解できない」といって先に進まないでいると挫折に繋がってしまいます。とりあえず最初は「わからなくても最後まで行ってみる」ことが重要です。

 一通り終わったら、この中の演習問題を繰り返し勉強して、全ての問題を解答を見ないで正解できるようにします。間違った問題は、解説部分だけでなく、テキストも読み返して、その周辺の知識も増やします。





 問題を解く力は問題集でつける
 参考書を一通り勉強し終わったら、問題集を勉強することによって、試験に合格できるだけの実力をつけていきます。最初は、理解できない問題があっても、あまり気にせずにそのまま進んで下さい。

 理解しようとする気持ちは必要ですが「書いてあること全てを解しよう」とは思わない方がいいと思います。問題集を繰り返し勉強しているうちに、知識や理解力が上がって、理解できることが増えてきます。

 そして問題集を数回繰り返して勉強したならば、もう一度テキストに戻ってじっくり読んでみて下さい。最初に読んだ時よりも理解できる部分が増えていて「どこが重要か」などポイントもわかってきます。

 テキストを読んだ時の理解力が上がれば、応用力も上がって「初めて見る問題にも対処できる」ことが多くなります。それでは工事担任者DD3種に合格するためのテキストと問題集を紹介します。



 下記のバナーからリンク先で購入することができます。



 工事担任者DD3種のお薦め参考書
 この書籍は、リックテレコムの「工事担任者 DD3種標準テキスト」です。市販されているテキストの中では、これが一番のお薦めです。受験者からの評価も高いです。2017年2月に最新版が発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお薦めします。

工事担任者 DD3種標準テキスト第5版

新品価格
¥2,640から
(2020/4/1 06:32時点)








 工事担任者種DD3種のお薦め問題集
 この書籍は、リックテレコムの「工事担任者 2020春DD3種実戦問題」です。市販されている問題集としては、これが一番のお薦めです。この問題集は、年2回新しいものが発売されますので、最新の出題傾向が反映されています。

 最終的には、この問題集と上記のテキストの中の問題を全て解けるようにしておけば「合格できる」と思います。受験者からの評価も高い問題集です。

 2020年春の最新版が2月5日に発売になりました。最新のものを使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者2020春DD3種実戦問題

新品価格
¥2,530から
(2020/4/1 06:34時点)






 工事担任者DD種の旧型の資格者証を紹介します。写真はDD第1種になっていますが、3種も同様のものです。個人情報の部分はモザイクにしていますが御了承下さい。


DD1種.jpg




 次回は工事担任者資格者証コレクションを紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375950449.html



 関連記事のカテゴリーのリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html










資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 06:59| Comment(5) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2020年04月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介