2019年12月13日

第四級アマチュア無線の試験対策とお薦め書籍







 第四級アマチュア無線技士の国家試験対策と使用する書籍を紹介したいと思います。





 過去に出題された問題と同じ問題が出題
 4アマの国家試験のレベルは、特殊無線技士で言うと第二級陸上、第二級海上、航空特殊無線技士と同じぐらいです。試験科目は無線工学と法規の2科目です。

 試験問題は「ほぼ過去に出題された問題と同じもの」が出ます。 法改正があれば1問ぐらいは、新しい問題が出る可能性はありますが、ほぼ全問が過去に出題された問題が「そのまま出る」と考えていいと思います。

 それゆえ試験対策も問題集を買ってきて、それを覚えてしまえば必ず合格できます。内容が理解できなくても「この問題が出たらこれを選ぶ」という覚え方でも合格できてしまいます。



アンテナ1.jpg




 丸暗記の勉強方法はお勧めしません
 過去に出題された問題と同じものが、そのまま出題されるので、意味もわからずに丸暗記でも合格することができます。しかし将来的に「上級のアマチュア無線技士やプロの無線資格も取得したい」というのであれば、4アマ受験の時から理解しながらの勉強をお勧めします。

 私のお勧めの勉強方法としては問題集の丸暗記でなく、教科書を購入して「それを読むことから始める」という方法です。しかし、四級とはいえ、電気、電子、通信、無線というような分野に詳しくない人から見れば、教科書の技術的な内容は「わからないことも書いてある」と思います。





 勉強の進め方
 教科書を読んでも理解できないところは、そこを数回読んで、それでも理解できないようであれば、気にせずにそのままにして先に進んでしまいます。問題を解く力は、後で問題集を勉強する時につけるようにします。

 最終的には、理解できなくても「問題集の問題を全て解答を見ないで正解を選べるようになれば」必ず合格できます。それゆえ先に進んでいくということは重要です。「理解できない」とそこで止まってしまっては、挫折に繋がります。

 理解できないところは「暗記でも仕方ない」と思います。4アマ程度の試験であれば、理解できないところは「新しく覚えなければならないこと」として覚えるようにした方がよいと思います。

 しかし問題集を勉強していて理解できないところは、できれば「教科書に戻ってじっくり読んで欲しい」と思います。このようにして勉強していけば基礎が出来上がってきますので、将来的に上級の資格を目指す時に役に立ちます。

 やはりアマチュア無線も本格的に楽しむためには1級や2級が欲しいところです。





 国家試験の合格基準について
 試験の合格基準は無線工学と法規共に12問出題されますが、どちらの科目でも8問以上の正解が必要です。片方の科目で8問未満の正解ですと、もう1科目が満点でも不合格になってしまいます。

 アマチュア無線技士には、科目合格の制度がありませんので、1度の試験で全ての科目に合格する必要があります。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



 第四級アマチュア無線技士のお薦め参考書

 この書籍は、第四級アマチュア無線技士の養成課程講習会用の教科書です。講習会を受けなくても購入できますので参考書としては最適です。

第四級アマチュア無線教科書: 無線従事者養成課程用教科書

新品価格
¥1,100から
(2019/12/13 05:35時点)








 第四級アマチュア無線技士のお薦め問題集
 4アマの場合は解説が詳しくない問題集も多いのですが、このブログでは解説付きのこの問題集をお薦めします。やはり解説をじっくり読んで理解することが実力がつく一番の方法です。


 この書籍は、第四級アマチュア無線技士用の東京電機大学出版局の問題集です。今現在市販されている問題集の中ではこれが一番のお薦めです。受験者からの評価も高い問題集です。

 しかし出版日が2014年と少し古くなってきていますので、下記に紹介する「要点マスター」や「完全丸暗記」と併用するとよいと思います。

第四級アマチュア無線技士 試験問題集

新品価格
¥1,760から
(2019/12/13 05:35時点)








 この書籍は、CQ出版社の「第4級ハム国試 要点マスター 2020」 (簡単な参考書と問題集)です。問題集の部分の解説はあまり詳しくありませんが、2020年版ということで、最新の出題された問題に対応しています。

 2019年12月18日に2020年版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第4級ハム国試 要点マスター2020 (HAM国家試験)

新品価格
¥1,320から
(2019/12/24 06:15時点)








 この書籍は、誠文堂新光社の「初級アマチュア無線予想問題集2020年版: 完全丸暗記」です。4アマの場合、丸暗記の勉強方法も多いので、この問題集が定番になっているようにも思います。

 解説が「あまりない」ので、そういう面ではお薦めできませんが、2020年版なので最新の問題に対応しています。 2020年版の最新のものが11月7日に発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

初級アマチュア無線予想問題集2020年版: 完全丸暗記

新品価格
¥1,320から
(2019/12/13 05:39時点)






 次回は3アマ用の試験対策の書籍を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/381572017.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 アマチュア無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829043-1.html

 アマチュア無線の楽しみ方
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21515063-1.html

 特殊無線技士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html

 無線通信士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html

 無線技術士
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html





 自分のコールサインのTシャツを作ろう

 アマチュア無線のコールサインやクラブ局の名称とコールサインをプリントしたオリジナルTシャツを作ることができます。コールサイン入りの自宅のシャックやアンテナの写真のTシャツも作成できます。


下記のバナーからリンク先で申し込みができます。







【一日6分】テキストいらずの聞くだけ学習法











資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:55| Comment(2) | アマチュア無線技士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする