2019年07月29日

第一種電気工事士の技能試験対策について







 第一種電気工事士の技能試験に独学で合格するための対策について書きたいと思います。





 筆記に合格しないと受験できない技能試験
 第一種電気工事士の技能試験も二種と同様に筆記試験に合格しなければ受けることができません。それゆえ、最初は筆記試験に重点をおいて勉強することになります。

 筆記に合格すれば、技能試験までに2ヶ月ぐらいありますので、技能対策は「そこから行った方が良い」と思います。





 筆記試験の免除について
 筆記に合格すれば、仮にその年に受けた技能試験が不合格になっても、翌年は筆記試験免除で受験することができます。その年は、技能だけ合格すれば正式な合格となります。

 しかし筆記試験の免除は翌年のみなので、2年連続で不合格になってしまうと「3年目は」また筆記試験から受けなければなりません。また既に電気主任技術者の資格を持っている場合は、筆記試験は免除で受けられます。

 これは二種の場合も同じです。





 技能試験の試験時間について
 第一種電気工事士の技能は試験時間が1時間となり、二種よりも長くなります。作業に時間が掛かる内容なので、このような試験時間になっているのですが「二種より少し時間に余裕がある」と感じる人が多いようです。

 それゆえ二種よりも一種の方を先に取得する人もあります。工業高校の電気科等で受験する場合は、二種よりも技能で少し時間に余裕を感じられる一種から受験して、認定電気工事従事者の資格を取得して就職を有利にできるように頑張っている学校もあります。



電気配線1.jpg




 技能試験対策にお薦めな教材セット
 技能試験の練習をするには、電線や器具が必要になります。それゆえ、独学で第一種電気工事士の技能試験対策をするための教材として、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」をお薦めします。

 理由としては、単に技能試験を練習するための器具や電線等の材料が入っているだけでなく、解説付きのテキストやDVDも付属しているからです。

 それゆえ「テキストの解説を読んだり、DVDを見たりしながら」通信教育のような感じで練習することができます。さらに「わからないことは」スマートフォンやパソコンから講師に質問することも可能です。

 独学用の教材としては「いたれりつくせり」といった感じです。そして今年度の2019年度も実際に出題される可能性がある候補問題10問が公表されました。

 今年度2019年は「この10問の候補問題の中から」どれか1問が「そのまま同じ問題」で出題されます。それゆえ、この候補問題10問全てを時間内に作業を全て完了できるように練習すれば必ず合格できます。

 今回紹介している「準備万端シリーズ」の教材は、今年度公表された2019年に出題の可能性がある候補問題10問分の全ての電線と器具がセットになっています。

 今年出題される可能性がある問題すべて練習できる材料が揃います。「準備万端シリーズ」の教材は、価格により10問を1回ずつ練習できるものと、2回ずつ練習できるものと、3回ずつ練習できるセットに分かれています。

 自分が何回練習したいかを考えて教材を選んで購入する必要があります。試験本番では、緊張したり、焦りのようなものが出てきたりする可能性もあります。

 それゆえ、少しぐらい失敗してもやり直しができるように練習では50分ぐらいで終了できるぐらいになるまでは訓練が必要です。それから本番では「作業を終えて見直しができるぐらいの余裕も必要」かと思います。

 それぐらいになれるまでは練習することをお勧めします。電気工事士の技能試験は、一種も二種も時間内に全ての作業を終了できなければ、その時点で不合格が決まってしまいます。

 作業を終了できなければ採点してもらうことができません。「全ての作業が終了していて」はじめて、そこから減点法の採点が始まります。それゆえ技能の練習では、時間に余裕を持って終了できるようにしなければなりません。



 それでは、紹介した商品の通信販売を紹介します。全て下記のバナーからリンク先で購入できます。



 技能試験対策にお薦めの教材

 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、2019年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性がある候補問題全10問分が1回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

準備万端 (1回練習分) 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具・電線セット」

新品価格
¥24,400から
(2019/11/11 06:19時点)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、2019年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性がある候補問題全10問分が2回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

準備万端 (2回練習分) 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具・電線セット」

新品価格
¥33,400から
(2019/11/11 06:21時点)






 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」で、2019年度 第一種電気工事士技能試験に出題される可能性がある候補問題全10問分が3回ずつ練習できる材料の器具と電線のセットです。テキストと解説DVDも付いています。

準備万端 (3回練習分) 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具・電線セット」

新品価格
¥42,400から
(2019/11/11 06:22時点)








 第一種電気工事士 準備万端 電線セット

 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」電線のみのセットです。練習していて材料が不足してきたときに利用すると便利です。2019年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 全10問分の電線のみが入っています。(テキストやDVDも入っていませんのでご注意ください)

準備万端 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の電線セット」

新品価格
¥9,990から
(2019/11/11 06:25時点)







 第一種電気工事士 準備万端 器具セット

 この商品は、ジェイメディアネットの「準備万端シリーズ」器具のみのセットです。練習していて材料が不足してきたときに利用すると便利です。2019年度 第一種電気工事士技能試験練習用材料 全10問分の器具のみが入っています。(テキストやDVDも入っていませんのでご注意ください)

準備万端 第一種電気工事士技能試験練習用材料 「全10問分の器具セット」

新品価格
¥14,470から
(2019/11/11 06:27時点)







 技能試験に必要になる工具セット

 この商品は、マーベルの「あると便利な第一種技能試験対策マーベル3点セット」です。第二種電気工事士を受験するために既に工具を持っている方が、第一種電気工事士の技能試験を受験する時に「あると便利な工具の3点セット」です。

あると便利な第一種技能試験対策マーベル3点セット

新品価格
¥7,900から
(2019/7/29 04:26時点)






 この商品は、マーベルの「オリジナル第一種工具セット」です。第一種電気工事士の技能試験を受験する時に必要になる工具のセットです。(第二種電気工事士と第一種電気工事士を併願する場合で、始めて工具を購入する方は、このセットが便利です)

PS-27 オリジナル第一種工具セット (PS-24 MWS-C ME-60)

新品価格
¥19,130から
(2019/7/29 04:28時点)






 第一種電気工事士の筆記試験対策について書いている記事へのリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373915468.html


 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係カテゴリー
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html 





未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 04:38| Comment(9) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月08日

工事担任者DD1種の通信教育の講座紹介








 工事担任者を勉強していて「通信教育があったらいいのにな?」と感じている方に通信教育の講座を紹介したいと思います。工事担任者の通信教育は「あまり多くは見られません」ので、この講座を受けてみるのも「一つの受験対策になるか」と思います。





 DD1種を「難しい」と感じる方にお勧め
 工事担任者の技術者として本格的に求められるのは、やはり最終的にDD1種や総合種ということになるかと思います。しかし、今までに電気や電子、通信といった分野を学んだことがない方にとっては、少しハードルが高いかもしれません。

 特に基礎科目は、計算問題も多く「理解できない」と感じている方も「多いのではないか」と思います。DD1種レベルの問題になると三角関数やベクトル、複素数というような数学の力も必要になってきます。

 それゆえ参考書や問題集を読んでも「理解できない」ことも出てくると思います。DD1種の基礎科目の問題を勉強していると、電気、電子といった分野を学ぶには、とても良い問題のように感じます。

 しかし、それは今までにそれらの分野を学んだことがあるからそう思うのであって、初めて学ぶ人にとっては「少しレベルが高いかもしれない」と感じることがあります。

 そのような方には、この工事担任者DD1種の通信教育の講座は「お勧め」と思います。今回紹介する通信教育の講座は「職業訓練法人 日本技能教育開発センター」が行っている習っ得シリーズです。

 しかしながら、この講座の教材を見ていて、問題集や練習問題が少ないように感じます。それゆえ、この講座だけの勉強で試験にチャレンジするのには不安があるように感じます。

 個人的には、この講座に市販されている問題集を追加して勉強するとベストではないかと思います。



参考書.jpg




 通信教育の強みは質問できること
 この講座を受けるメリットとしては「DD1種を受験するために参考書などを読んでみたが、あまりよく理解できない」とか「自分には少しハードルが高い」と感じるような人には「お勧めなのか」と思います。

 このような方は、この通信教育で勉強して「理解できない」ところを質問したり、レポート提出で添削を受けたり、アドバイスを受けることにより、理解できるようになるかもしれません。

 独学で勉強していて「理解できないところが多い」と挫折に繋がってしまいかねません。そのようなときには「通信教育の講座で質問できる環境がある」ということは非常に良いことのように思います。





 最終的には数多くの問題に慣れること
 最終的に試験に合格する実力をつけるには、市販の問題集を購入して、問題を解いて「試験問題に慣れる必要がある」と思います。この講座は「参考書を読んで理解できない」ところを「理解できるようになるために利用する」と良いのではないかと感じます。

 この講座のテキストは、基礎、技術、法規と分かれていますので、「これらの科目をじっくり理解しながら学んでいく」には良いのではないかと思います。なんといっても、「わからないところを質問できる」という「強みがある」と思います。



 この通信教育の講座は、下記のバナーからリンク先で申し込みすることができます。ここで申し込むことによって教材が送られてきます。




 工事担任者DD1種のお薦め通信教育講座


 この講座は、工事担任者DD1種の通信教育です。

通信教育「電気通信の工事担任者受験講座(DD第1種)」

価格:25,920円
(2019/7/8 05:30時点)
感想(0件)






 工事担任者DD1種の市販の問題集や参考書を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/376041074.html


 工事担任者関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html





未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:27| Comment(5) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする