2019年05月31日

建築物環境衛生管理技術者の試験対策と参考書







 前回は、建築物環境衛生管理技術者の国家試験の内容と「その受験の仕方」等を書きました。今回は、その試験対策と勉強方法や書籍について書きたいと思います。





 「広く浅い知識」が要求される試験
 建築物環境衛生管理技術者の試験は、前回も書きましたがビル管理全般に渡って広く出題されます。全ての分野で広く浅くという知識が要求されます。

 ビル設備管理の分野でいうとボイラーや冷凍機械といったことも出題されます。しかしボイラー技士や冷凍機械責任者の試験から比べると「それほど深いところまで問う問題は」出題されません。

 そしてビル設備管理の仕事をしていても清掃やねずみ、害虫の駆除に関することも勉強しなければなりません。かなりビル管理の仕事に関して広範囲の知識が要求されることになります。

 高度な計算が要求されるような問題は出題されませんが、計算問題も範囲に含まれます。細かい用語や数字のようなものも覚えなければなりません。



勉強3.jpg




 最初は参考書を「一通りじっくり読む」
 勉強の方法としては、建築物環境衛生管理技術者ぐらいのレベルの試験になってくると「問題集を1冊買って勉強すれば十分」とは「なかなか言えなく」なってきます。

 やはり基礎を作るために、最初は参考書で一通りじっくり勉強していく方が良いと思います。しかし建築物環境衛生管理技術者の参考書は、「無駄が多い」とか、逆に「必要なことが書いていない」、「あまり役に立たない」というような意見も数多くみられます。

 そして「参考書1冊勉強しただけでは、合格できない」というようなこともよく聞きます。そもそも「この参考書に書いてある中からすべての問題が試験に出題される」というような参考書やテキストは、建築物環境衛生管理技術者の試験には存在しないように思います。

 そのような書籍があるならば、この試験は「難しいわけでもなんでもなく、簡単な試験」ということになると思います。





 参考書を「一通り読んでおく」重要性
 「最初に参考書を一通り全部読んでおいた方がいい」という理由は、ビル管理には、色々な分野があるからです。実際にビル管理の仕事をしていても、やったことがない仕事もあるのではないかと思います。

 ビルの清掃をしている人は、設備管理や「ねずみ害虫の防除」は「したことがない」ことが多いと思いますし、設備管理をしていれば「ねずみ害虫の防除」や清掃は「したことがない」場合も多いかと思います。

 それでも試験には、そのような分野も出題されます。それゆえ自分の経験の少ない分野の基礎知識をつけるには、参考書をじっくり読んで「その仕事がどのようなものか」を知っておく必要性があります。

 参考書を読んで基礎力を高めておけば、見たことがない問題が出題されても正解を導き出せる可能性も高くなります。参考書やテキストを勉強する目的は、あくまでビル管理というもの全体の基礎知識をつけることを目標とします。

 そして「ビル管理とはどのようなものか」を全体的に理解していくことをお勧めします。具体的に細かい言葉を覚えたり、数字を覚えたりするのは問題集に入ってからでいいと思います。




 参考書の読み進め方
 参考書は勉強していてあまり良く理解できなくても、気にせずに、「数回読んでも理解できないようなところは、そこで止まっていないで先に進んでいく」というような勉強方法で良いと思います。

 わからないところで止まってしまうと挫折に繋がりかねません。建築物環境衛生管理技術者の試験は「理解できる」とか「理解できない」というよりも、用語を覚えたり、数字を覚えたりする内容が多いです。

 それゆえ「参考書や問題集に書いてあることをしっかりと覚えていく」ということが重要になると思います。参考書は「ビル管理とはどのようなものか」を「大きな枠の中でとられていく」というような感じでよいのではないかと思います。

 そして後から問題集を利用して「細かいところをじっくり覚えていく方法」が良いと思います。今回は、その教科書的に使用する参考書を紹介します。



 それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で購入できます。


 
 建築物環境衛生管理技術者のお薦め参考書



 この書籍は、オーム社の「ビル管理試験 完全攻略」です。受験者から一番評価が高いテキストです。1冊にまとまっていて使いやすくなっています。まずは、この1冊を購入してビル管理とはどういうものか、じっくり勉強してみてはと思います。

 しかし別に問題集も必要と思います。2016年4月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

ビル管理試験 完全攻略(改訂3版)

新品価格
¥3,850から
(2019/11/15 06:33時点)








 この書籍は、森北出版の「完全突破!ビル管理技術者受験テキスト」です。建築物環境衛生管理技術者の参考書としては、この書籍もお薦めなのですが、出版日が2010年3月と少し古くなってきていて、最新の傾向がわかりにくいのではないかと思います。

完全突破!ビル管理技術者受験テキスト[第2版]

新品価格
¥3,300から
(2019/11/15 06:35時点)








 私が合格した時に使用したものは、以下の通りです。4冊に分かれていますので、全て揃えると結構高額になってしまいます。しかし1冊勉強するのにも結構時間がかかりますので、この参考書を使用するのであれば、1冊ずつ徐々に買い揃えていくと良いと思います。



 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 建築物衛生行政概論/建築物の構造概論」です。

合格するためのビル管理受験テキスト 建築物衛生行政概論/建築物の構造概論

新品価格
¥2,750から
(2019/11/15 06:38時点)






 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 建築物の環境衛生/給水及び排水の管理」す。

合格するためのビル管理受験テキスト 建築物の環境衛生/給水及び排水の管理

新品価格
¥2,750から
(2019/11/15 06:39時点)






 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 空気環境の調整」です。

合格するためのビル管理受験テキスト 空気環境の調整

新品価格
¥2,750から
(2019/11/15 06:39時点)






 この書籍は、オーム社の「合格するためのビル管理受験テキスト 清掃/ねずみ・昆虫等の防除」です。

合格するためのビル管理受験テキスト 清掃/ねずみ・昆虫等の防除

新品価格
¥2,750から
(2019/11/15 06:40時点)






 建築物環境衛生管理技術者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431259840.html


 建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/rakurakubirukansoft.html



 次回は建築物環境衛生管理技術者を勉強するのにお薦めな問題集を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374539478.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 建築物環境衛生管理技術者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 04:54| Comment(6) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月27日

建築物環境衛生管理技術者の試験内容と受験方法







 前回はビル管理会社に就職すれば「優遇される」建築物環境衛生管理技術者がどのような資格かについて書きました。今回は実際に「この資格を取得するための国家試験の受け方」や試験の内容、どのような試験なのかを書きたいと思います。





 試験の実施時期と試験科目や配点について
 この建築物環境衛生管理技術者の国家試験は、10月上旬の第1日曜日に行われます。そして合格発表は、10月下旬〜11月上旬に行われます。

 受験料は、13900円(2019年現在)ということで「かなり高い」という印象です。受験申請は、5月中旬頃から6月の中旬ぐらいに行われます。


 試験科目と配点は、以下のようになっています。

 建築物衛生行政概論  20点
 建築物の構造概論   15点
 建築物の環境衛生   25点
 空気環境の調整    45点
 給水及び排水の管理  35点
 清掃         25点
 ねずみ、昆虫等の防除 15点


 このような内容と配点になっていて「全ての科目の合計点が180点満点」です。試験問題も180問出題されるので1問1点で計算されます。



機械室.jpg




 試験の合格基準について
 試験の合格基準は、全ての科目を合計した成績が65%以上であり、かつ各科目で40%以上取っている必要があります。ようするに1科目でも40%未満の科目があると、他の科目が全て満点でも不合格になってしまいます。

 100点満点ではないので、合格基準の計算が少し複雑になってしまいます。具体的に言うと合格するためには、全ての科目の合計点が117点以上であり、かつ各科目が全て40%以上の点数を取っている必要があります。

 ここで注意したいのが出題数の少ない科目です。「建築物の構造概論」や「ねずみ、昆虫等の防除」の科目は15問だけの出題です。

 それゆえ1問におけるウエイトというかパーセンテージが高くなります。ここで少し間違いが多くなってしまうと「40%を割ってしまう可能性がある」ので注意しなければなりません。

 具体的にいうと15問中6問の間違いまではOKですが、7問間違ったらアウトです。出題数が多い科目は、1つの科目で7問間違っても大丈夫ですが、出題数が少ない科目はアウトになってしまいます。

 また普通資格試験は、合格基準が60%になっていることが多いのですが、この資格は65%に基準があるので少し難しくなっています。





 実際の試験の実施について
 試験時間は、午前3時間、午後3時間行われ合計6時間です。7科目ありますが、1科目ごとに試験時間が分かれているわけではありません。午前中に建築物衛生行政概論、建築物の環境衛生、空気環境の調整の3科目の試験が一斉に行われます。

 そして午後から建築物の構造概論、給水及び排水の管理、清掃、ねずみ、昆虫等の防除の4科目の試験が一斉に行われます。試験の問題数で言うと午前も午後も90問ずつの出題になります。

 午前と午後で科目ごとの時間制限はありませんので、3時間の中で自分で科目ごとの時間配分をして90問解くことになります。それゆえ科目ごとに分かれているというよりは「テーマごとに分かれている」という感覚かと思います。

 単純に計算すると1問につき2分ぐらいしか時間がありませんので、引っかかってしまう問題があると時間が足りなくなってしまいます。





 受験願書の入手方法について
 受験願書の入手方法は、試験主催者の日本建築衛生管理教育センターのホームページからダウンロードする方法と郵便で返信用封筒を送って請求する方法があります。

 詳しくは日本建築衛生管理教育センターのホームページに書いてありますので、リンクを貼り付けておきます。試験地なども書いてありますのでご確認下さい。試験地もあまり多くの場所で開催されませんので注意が必要です。

 毎年4月ぐらいから「その年に行われる試験の実施要項」が掲載されますので、その時期になったならば注意していた方がいいと思います。


 日本建築衛生管理教育センター
 http://www.jahmec.or.jp/kokka/index.html



 建築物環境衛生管理技術者の免状を紹介します。個人情報の部分はモザイクにしていますがご了承下さい。

建築物環境衛生管理技術者.jpg




 建築物環境衛生管理技術者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431259840.html


 建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/rakurakubirukansoft.html



 次回は建築物環境衛生管理技術者に合格するための試験対策や勉強に使用する書籍等を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374450499.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 建築物環境衛生管理技術者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 03:59| Comment(10) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

ビル管理の仕事に就職したら取得したい建築物環境衛生管理技術者







 このサイトでは、中高年でも資格を持っていると就職できる可能性が高くなる職種としてビル設備管理を紹介してきました。そのビル設備管理関係の資格の中でも上位にランキングしてくる建築物環境衛生管理技術者を紹介します。





ビル1.jpg




 建築物環境衛生管理技術者はどんな資格?
 建築物環境衛生管理技術者は、ビル管理関係資格の中では「少し難易度が高く」取得までに1〜2年かけてじっくりチャレンジしたい資格です。

 また通称でビル管理技術者とかビル管理士とも呼ばれています。略してビル管などとも呼ばれています。それゆえ、このサイトの中でも、これら3種類の呼び方を使用しますが、全て同じ資格です。

 それでは、どのような時に必要になる資格でしょうか? いわゆる一般的にビルと言われるような建物、例えば、デパートや大きなスーパー、ホテルのような商業施設や事務所ビル、高校や大学のような学校も含めて、特定建築物では衛生的環境を確保するために建築物環境衛生管理技術者の資格を持っている人を選任する必要があります。

 ようするに「ビルの中で活動する上で、よい環境を維持するために専門家の建築物環境衛生管理技術者の資格を持った人を選任して、取り組まなければならない」と法律で決められているということになります。

 ここで言う選任とは「資格所有者が、そのビルに常駐していなければならない」ということではありません。どういうことか説明すると、法律上はビル管理会社等に資格所有者がいて、その人を選任してもよいことになっています。

 資格所有者が、そのビルの環境や衛生を維持するためのアドバイス等ができるようになっていれば「特に常駐する必要はない」ということになっています。

 このようにビルがあれば、建築物環境衛生管理技術者として、必ず誰かを選任する必要があるので重要な資格です。





 この資格に需要はあるのか?
 上記では「資格所有者が、ビルに常駐している必要はない」と書きましたが「一人で何箇所ものビルを担当して選任される」ことは原則できません。

 それゆえビル管理会社では、多くのビルを管理するために、数多くの建築物環境衛生管理技術者が必要になってきます。その上に少し難しい資格なので、ビル管理の求人を見ても、この資格を持っていると待遇が良い場合が多いです。

 求人の件数そのものは「ボイラー技士よりは少ない」と思いますが、建築物環境衛生管理技術者の場合は、応募できる人もそれほど多くないのでライバルはかなり少なくなります。



機械室2.jpg




 建築物環境衛生管理技術者を取得するには?
 この資格を取得するには、必ずビル管理の実務経験が必要になります。経験のない人がいきなり受験することはできないのです。取得方法としては、国家試験を受ける方法と講習会を受講する方法があります。

 講習会を受けて修了すれば、申請するだけで免状が交付されます。しかし、この講習会は、その期間が2週間以上もあるため、仕事を持ちながら受講することは、なかなかできません。

 受講資格もビル管理の実務経験が1〜5年以上必要になってきますので、誰でも受けられるものではありません。また受講料も10万円以上になりますし、受講できる会場がそれほど多くありません。

 それゆえ交通費が非常に高くなったり、宿泊費が高額になってしまう可能性もあります。このようなことから「なかなか個人で受講するのは」現実的ではありません。

 ビル管理会社で働いていても「2週間以上」それだけのために業務を調整することは「難しい」ので、会社が認めた「特定の人しか受けられない」講習会のように思います。

 それゆえ「国家試験で取得する」ということになるのですが、こちらも受験資格があり、ビル管理の実務経験が2年以上必要になります。ここで実務経験とは、ビル設備管理やビルの清掃、ねずみや昆虫の駆除のような業務経験です。

 ですからビル管理の経験が無い人が「いきなり取得できる資格」ではありません。最初にボイラー技士等で就職して、2年以上の経験をしたところで、ステップアップのために受験して取得することをお勧めします。

 建築物環境衛生管理技術者として選任されると、資格手当てや選任手当てなどかなりの給料のアップに繋がります。このようなことからビル管理の仕事に就いたら「是非取得して欲しい資格」ではあります。

 また、この資格は、今まで紹介してきたものと比べると少し難しい資格です。合格率も18%前後ですし「試験問題も180問出題される」というかなり広範囲に渡って勉強しなければなりません。

 それゆえ対策も1〜2年かけてじっくりいきたいところです。ハローワークのリンクを貼り付けておきますので、建築物環境衛生管理技術者の求人がどれぐらいあるか、そして待遇がどのようなものであるか、地元の求人を確認してみて下さい。


 ハローワーク
 https://www.hellowork.go.jp/ 



 建築物環境衛生管理技術者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事へのリンクです。 
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431259840.html


 建築物環境衛生管理技術者をパソコンやモバイル端末で勉強できるソフトを紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/rakurakubirukansoft.html



 次回は建築物環境衛生管理技術者の試験の内容と受け方等を書きたいと思います。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374355795.html


 関連記事のリンクは以下の通りです。

 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html





未経験からプロのエンジニアを育てるオンラインブートキャンプ












就職・アルバイト ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 04:57| Comment(1) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

第一種電気工事士の筆記試験と技能試験対策ができる通信教育紹介







 このサイトでは、今までに第一種電気工事士を独学で合格するために参考書や問題集を紹介してきました。また技能試験対策用の教材などを紹介しました。今回は、筆記試験と技能試験を合わせて対策できる通信教育を紹介したいと思います。





 第一種電気工事士を通信教育で学ぶメリット
 第一種電気工事士の筆記試験は、それほど難関な試験ではありませんので、問題集や参考書を揃えて独学で計画的に勉強すれば「十分合格できる」と思います。

 しかし、三相交流の理論が入ってきたり、計算問題も少しレベルが上がりますので「難しく感じる」ことも出てくるかもしれません。独学で勉強していても「なかなか手がつかない」ということもあると思います。

 そのようなことを感じ始めたら通信教育を受けてみるのも「一つの方法」と思います。今回紹介する講座は在籍期間が4ヶ月なので、自分で期限を切って「勉強に取り組めるようになる」と思います。

 費用もある程度かかるので「せっかく投資したお金を無駄にできない」気持ちも出てきます。自分を少し追い込むことで勉強に取り組む気持ちも上がってきます。

 今までに「参考書や問題集は買ったけど、なかなか手に取ることがない」というような方は「通信教育に申し込んで自分を少し追い込んでみる」のも一つの方法かと思います。





 自分の弱いところのアドバイスを受けられる
 今回紹介するのは「職業訓練法人 日本技能教育開発センター」が行っている「習っ得」シリーズの講座です。今までにもボイラー技士や第三種冷凍機械責任者等の通信教育として紹介してきた講座のシリーズの一つです。

 この講座を受けることにより、1ヶ月に一度ぐらいレポートを提出することになります。レポートを提出することによって「自分の間違ったところのアドバイスを受けられる」のはもちろんのこと、自分の弱点などを克服するための勉強方法や「どこを重点的に勉強すればいいか」のアドバイスを受けることもできます。

 それゆえ結果的に「効率的に勉強できる」ということにも繋がります。受講期間は「標準で4ヶ月」ですが、個人の都合や勉強の進め方によっては「8ヶ月まで在籍することができます」ので、無理なく自分のペースで勉強できます。

 1ヶ月に1度レポートを提出することで自分の勉強の進むペースの管理もできます。「1ヶ月で、ここまで進まなければ」というような目標もできて計画的に勉強をできるようになります。





 技能試験対策用のDVDとテキストも付属
 この通信教育の講座には、技能試験対策ができるDVDとテキストも付いてきます。テキストでは、作業のコツを学び、DVDでは公表問題10問の実際の作業内容やポイントを映像で学ぶことができます。

 技能試験は、この公表問題10問の中から1問が出題されます。それゆえ、この10問全てを時間内に正確に作業できるようになれば必ず合格できます。





 講座は作業用の材料が付属するものと「しないもの」で選択可能
 講座は、技能試験については「テキストとDVDだけ」のものと「作業用の材料まで付属するもの」で選択できます。費用にかなり差がありますので「器具と材料を自分で調達できる」方は、それでも良いと思います。



 下記のバナーからリンク先で通信教育に申し込みをすることができます。申し込みをすることで教材が送られてきます。



 第一種電気工事士の通信教育講座


 技能試験のテキストとDVD、材料付き講座
 この第一種電気工事士の講座は、筆記試験対策のテキストと問題集、技能試験対策のDVDとDVD、そして材料が付いてきます。

通信教育「第一種電気工事士合格講座(DVD・試験セット付)」

価格:51,840円
(2019/5/21 04:56時点)
感想(0件)








 技能試験のテキストとDVDのみの講座
 この第一種電気工事士の講座は、筆記試験対策のテキストと問題集がついてきます。技能試験対策はテキストとのDVDのみの付属です。器具や材料は付属していませんのでご注意ください。

通信教育「第一種電気工事士受験講座(DVD付)」

価格:31,320円
(2019/5/21 05:01時点)
感想(0件)






 電気工事士関係の記事を書いたカテゴリーへのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:14| Comment(6) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月18日

電気工事士の計算問題に特化した参考書を紹介







 第一種電気工事士や第二種電気工事士の筆記試験で計算問題を苦手にしている方は多いかもしれません。そのような方のために「計算問題に特化した参考書」の紹介をしたいと思います。





 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので「そちらから読んでいただければ」と思います。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





 避けて通ることができない計算問題
 電気工事士の筆記試験では、電気主任技術者ほどの計算力を必要とした問題は出題されません。しかし電気は、発電や送電、一般家庭のコンセントまで交流が使用されています。それゆえ電気を学ぶ上では、数学や計算を避けて通ることはできません。

 電気工事士の試験では、複雑な計算が出題されることはありませんが、交流を勉強する上で、三角関数やベクトル、複素数、三平方の定理などの基本的な数学を理解している必要はあります。

 しかし中学校や高校で「数学を苦手」としていた方は、このような数式を見ただけで、苦手意識がある方もいるかもしれません。





 計算問題ができれば楽になる
 よく技術系の資格試験を受ける人で「計算問題は捨てる」というような話を聞くことがあります。確かに試験では「満点を取る必要もありませんから」計算問題ができなくても「合格はできる」と思います。

 しかし、計算問題ができれば、合格の点数までもっていくのはかなり楽になります。それゆえ、是非「計算問題の苦手意識を無くして試験を目指して欲しい」と思います。

 そこで第一種電気工事士や第二種電気工事士の筆記試験の計算問題に特化した参考書を紹介します。これらの参考書では、数式を説明しているだけでなく、その数式を利用した練習問題があります。

 その練習問題までしっかりやって計算力を身につけていくことができます。





 計算問題に特化したお薦め参考書
 一番お薦めしたい参考書は、下記の電気書院の「第1・2種電気工事士のためのやさしい数学」です。分数の約分の仕方や、小数点への直し方など「数学というよりは算数」というようなところから説明しています。

 それゆえ数学が苦手な方でも「理解しやすいのではないか」と思います。受験者で「この書籍を利用している方も多く」評判の高い参考書です。「計算問題は苦手」と思っている方は、是非試してみてはいかがかと思います。





 それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で購入できます。





 この書籍は、電気書院の「第1・2種電気工事士のためのやさしい数学」です。計算問題が苦手な方にお薦めの参考書です。

第1・2種電気工事士のためのやさしい数学

新品価格
¥2,200から
(2019/11/14 06:29時点)








 この書籍は、日本理工出版会の「虎の巻 第2種電気工事士計算問題の解き方」です。

虎の巻 第2種電気工事士計算問題の解き方

新品価格
¥2,750から
(2019/11/14 06:29時点)








 この書籍は、デザインエッグ社の「第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略 - 三相交流なんか怖くない!」です。既に第二種電気工事士を取得していて、第一種電気工事士のみを目指すのであれば、この書籍はお薦めです。

 2018年11月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略: 三相交流なんか怖くない! (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,914から
(2019/11/14 06:31時点)








 この書籍は、ナツメ社の「第1・2種電気工事士 合格へのやりなおし数学」です。

第1・2種電気工事士 合格へのやりなおし数学

新品価格
¥2,200から
(2019/11/14 06:33時点)







 この書籍は、オーム社の「電気工事士のためのかんたん数学入門」です。

電気工事士のためのかんたん数学入門 (なるほどナットク!) [ 松原洋平 ]

価格:1,980円
(2019/11/14 06:36時点)
感想(4件)






 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係カテゴリー
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 04:25| Comment(2) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月15日

第一種電気工事士の筆記試験対策について







 このサイトでは、これまでに中高年でも就職に有利になる資格として第二種電気工事士を紹介してきました。今回は、その上位資格となる第一種電気工事士について書きたいと思います。





 正式な免状交付には実務経験が必要
 第一種電気工事士も二種と同様に受験資格などに制限は無く、誰でも受験することができます。しかし二種は、試験に合格すれば正式な免状が交付されるのに対して、一種は試験に合格しても実務経験が3〜5年ないと免状が交付になりません。





 試験合格で交付される電気工事従事者認定証
 しかし第一種電気工事士の試験に合格すれば、実務経験が無くても申請するだけで認定電気工事従事者の認定証の交付を受けることができ、自家用電気工作物の簡易工事ができるようになります。

 それゆえ実務経験が得られるまでは、第一種電気工事士の試験に合格し、認定電気工事従事者の認定証の交付を受け、第二種電気工事士免状とあわせ持つことは、非常に意味のあることです。



参考書2.jpg




 第二種電気工事士と認定電気工事従事者をあわせ持つ意味
 第二種電気工事士は、一般家庭や小規模商店など一般用電気工作物を工事する資格です。また認定電気工事従事者は、少し規模の大きくなる自家用電気工作物の工事が一部ができる資格です。

 それゆえ第二種電気工事士では、簡易でも自家用電気工作物の工事を行うことはできません。そして第一種電気工事士の国家試験に合格して認定電気工事従事者の認定証の交付を受けても、二種の内容の一般用電気工作物の工事を行うことはできません。

 それゆえ正式な第一種電気工事士でなくても「試験に合格して」認定電気工事従事者の認定証の交付を受けて、二種とあわせ持つことが非常に意味のあることになります。

 認定電気工事従事者の資格そのものは、第二種電気工事士を持っていれば6時間(一日)の講習を受ければ、申請して交付を受けることもできます。

 しかし第二種電気工事士の資格を持っているだけでは、認定工事従事者の交付を受けて実務経験を積んでも第一種電気工事士の交付を受けることができません。

 このようなことから第一種電気工事士の免状の交付を受けるには、第一種電気工事士の試験に合格して認定工事従事者の交付を受けて実務経験を積んでおくことが重要です。



 第一種電気工事士の筆記試験対策について
 それでは第一種電気工事士の筆記試験の対策を考えていきましょう。一種は二種の上位資格なので、かなりレベルアップになるように感じる方もいるかもしれません。

 もちろん一種の方が少し問題は難しくなりますが「それほど大きくレベルアップしている」ということはありません。対策方法も二種と同様に1冊問題集を購入して、じっくり勉強すれば合格できます。

 特に変わった対策方法をとる必要はありません。二種の勉強をしていればかなり重なっている部分もあると思います。

 
 第二種電気工事士の筆記試験対策については、下記リンク先の記事に書いてありますので参照して下さい。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373654501.html



 それでは第一種電気工事士の筆記試験に合格するための書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で全ての書籍を通信販売で購入できます。



 筆記試験対策にお薦めの問題集
 この書籍は、オーム社の「第一種電気工事士筆記試験完全解答」です。市販されている問題集としては、これが一番のお薦めです。過去に出題された10年分の問題が収録されていますので、問題数も申し分ないほど豊富です。

 また解説も詳しいので勉強しやすいと思います。受験者の評価も高いです。2月に2019年版の最新のものが発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2019年版 第一種電気工事士筆記試験完全解答

新品価格
¥2,420から
(2019/11/10 06:11時点)








 筆記試験対策にお薦めの参考書

 この書籍は、オーム社の「第一種電気工事士筆記試験完全マスター」です。第一種電気工事士の市販されている参考書の中では、これが一番お薦めです。試験に合格することだけが目標であれば、上記の問題集を1冊購入して勉強すれば十分と思います。

 しかし今後は電気主任技術者を目指すとか、問題集を勉強していてわからないところをじっくり勉強したい方は、下記のような参考書も購入して基礎からじっくり勉強することをお勧めします。

 特に電気主任技術者を今後目指す方は、このようなテキストの1冊購入してじっくり勉強してみることをお勧めします。

第一種電気工事士筆記試験完全マスター(改訂3版)

新品価格
¥2,000から
(2019/11/10 06:16時点)








 この書籍は、ツールボックスの「ぜんぶ絵で見て覚える 第1種電気工事士 筆記試験すい~っと合格」です。「文字や計算式で説明されてもよくわからない」という方には、この「ぜんぶ絵で見ておぼえる」シリーズの参考書はお薦めです。

 1月に2019年版の最新のものが発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2019年版 ぜんぶ絵で見て覚える第1種電気工事士 筆記試験すい~っと合格

新品価格
¥3,080から
(2019/11/10 06:17時点)








 計算問題に特化した参考書
 そして第一種電気工事士ぐらいの試験になると「計算問題が苦手」という方も多いかと思います。そのような方には、下記に紹介する計算問題に特化した参考書を試してみることをお勧めします。

 この書籍は平成25年〜30年に出題された計算問題について詳しく説明していますのでお薦めです。「計算問題は捨てる」みたいに思っている方がいましたら是非この参考書をお試しください。

 計算問題で得点できるようになれば筆記試験はかなり楽になります。


 この書籍は、デザインエッグ社の「第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略 - 三相交流なんか怖くない!」です。計算問題を苦手としている方にお薦めです。2018年11月に最新版が発売されていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第一種電気工事士筆記試験 計算問題の攻略: 三相交流なんか怖くない! (MyISBN - デザインエッグ社)

新品価格
¥1,914から
(2019/11/10 06:19時点)






 次回は第一種電気工事士の技能試験対策について書きたいと思います。記事のリンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374004661.html


 関連記事のリンクも貼っておきます。

 電気工事士関係
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809028-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html






















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 04:57| Comment(6) | 電気工事士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電験3種を目指す上で数学が苦手な方に基礎電気数学の通信教育を紹介







 第3種電気主任技術者に合格するためには「数学の力」というものが不可欠です。参考書や問題集を勉強していて「数学がわからない」という方に基礎電気数学の通信教育を紹介します。





 内容を理解できない原因は数学力の不足
 第3種電気主任技術者の国家試験は、法規の科目でさえ計算問題が出題されます。それゆえ「計算問題は捨てて合格を目指す」というわけにはいきません。

 前回までの記事で「初めて電気を学ぶ」場合には、参考書や問題集を読んでも「理解できないところは出てくる」というようなことを書きました。これは「数学力が不足している」ことが原因である場合が多いと思います。

 仮に高校時代に数学がそれほど苦手でなかったにしても「卒業してから長い年月が経つとすっかり忘れている」ことが多いかと思います。しかし第3種電気主任技術者を勉強していく上では、ある程度の数学力は必要不可欠です。

 三角関数や指数関数、対数関数、複素数、ベクトルを理解しないで克服することはできません。参考書にある数式を見て、思い出せるようであれば問題ありません。

 しかし「どうしてそうなるのかわからない?」という方は、改めて数学から勉強した方が「遠回りのようで近道」と思います。



勉強3.jpg




 数学が苦手な方には数学の通信教育がお薦め
  このサイトでは今までの記事の中で、第3種電気主任技術者に合格するための数学に特化した参考書というものも紹介しました。しかし、これらの参考書を購入しても独学では「なかなか理解することができない」という方も多いかもしれません。

 そういう方のためにも今回は「職業訓練法人 日本技能教育開発センター」の習っ得シリーズで「基礎電気数学」の通信教育講座を紹介します。





 理解できないところは「質問しよう」
 テキストを読んで理解できないところは、質問券を利用して「どんどん質問してみる」といいと思います。またレポートを提出することにより「間違ったところの解説を受けるだけでなく」自分が数学のどの部分が弱いのかアドバイスが受けられます。

 苦手な分野がわかったら「改めてその部分を」テキストを利用して勉強することにより「数学の理解は深まっていく」と思います。このように苦手分野を集中的に勉強して克服することも一つの方法かと思います。

 受講期間は3ヶ月ですが、6ヶ月までは在籍期間が認められます。高校を卒業してしまうと「数学をじっくり学ぶ」という環境もあまり無くなってしまいます。それゆえ、この講座は「非常に良いのではないか」と思います。

 是非受講してみて「じっくり数学を基礎から学んでみてはいかがか」と思います。もう一度数学を「じっくり学びたい」という方にはお勧めの通信教育講座かと思います。

 第3種電気主任技術者だけでなく無線技術士や工事担任者、電気工事士を目指す方も数学は必要になってきますので、このような資格を目指す方にもお勧めかと思います。



 この通信教育の講座は下記のバナーからリンク先で申し込みすることができます。ここで申し込むことによって教材が送られてきます。



 基礎電気数学 お薦め通信講座

 この講座は、基礎電気数学の通信教育です。

通信教育 「基礎電気数学」

価格:15,400円
(2019/10/4 06:15時点)
感想(0件)






 独学で「もう一度数学をじっくり学びたい」という方のために第3種電気主任技術者用の数学の参考書を紹介した記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/413564967.html


 数学だけでなく、第3種電気主任技術者の全てを勉強できる通信教育を紹介した記事がありますので、そのリンク先を貼り付けておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374974921.html


 第3種電気主任技術者について書いている記事のカテゴリーへのリンク先を紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20894760-1.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 03:52| Comment(5) | 第3種電気主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月10日

第3種電気主任技術者の受験に必要な数学の参考書







 第3種電気主任技術者を受験する上で「数学が苦手」という方に「お薦めの参考書を紹介したい」と思います。電験3種を受験するには数学の力がある程度必要です。





 電気理論の理解には数学力が必要不可欠
 電気理論を学ぶ上では、基本的なことを理解するのにも高校1年ぐらいまでの数学の知識が必要です。本格的に学ぶのであれば「微分や積分」のような高度な数学まで必要になります。

 しかし「第3種電気主任技術者に合格する」ということを目標にするのであれば、高校1年程度までの数学の力があれば大丈夫です。特に三角関数やベクトル、複素数は、電気を学ぶ上で必ず克服しなければならない分野です。

 その他にも指数関数や式の変換なども理解しなければ「合格は難しい」といえます。しかし理論や電力、機械、法規といった参考書や問題集を買っても「数学そのものを説明したり、解説したりしているものは」ほとんどありません。

 勉強を始めて「いきなり数学でつまづく」というようなことも珍しくないのではないでしょうか。通信教育に入っていれば「数学の質問にも回答してもらうことはできる」と思いますので、通信教育を受講することはお勧めです。



参考書.jpg




 電験3種受験用のお薦めの数学の参考書
 しかし独学では「電気理論より数学がわからない」ということもあるかと思います。勉強し直すにも高校の頃の教科書もなく「困っている」方もいるのではないかと思います。

 本当は数学を勉強する上で「一番のお薦めは」自分が高校の時に使っていた教科書です。一度自分が勉強した教科書は「一番わかりやすい」と思います。私は高校の教科書を捨てずに持っていたのでかなり役に立ちました。

 電験3種だけでなく、無線技術士や工事担任者の試験の時にもかなり役に立ちました。そうは言っても「高校の教科書を」今現在持っていない方も多いかと思います。

 そのような方のために第3種電気主任技術者を勉強するために必要な数学を解説している参考書がありますので紹介します。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



日刊工業新聞社「電験三種合格の数学」
 この書籍は、日刊工業新聞社の「電験三種合格の数学」です。今現在出版されている第3種電気主任技術者の数学の参考書の中で受験者に一番人気です。

 2017年12月に最新版が発売になっていますので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

電験三種 合格の数学 第3版-これでわかった電験の数学-

新品価格
¥2,530から
(2019/10/10 05:59時点)








 オーム社「マンガでわかる電気数学」
 この書籍は、オーム社の「マンガでわかる電気数学」です。「文字や数式だけ書いてあっても理解できない」とか「読む気がしない」という方には、こちらがお薦めです。

 マンガで書いて説明されていますので「読みやすい」と思います。とりあえず「この本を読んでみる」ことから始めてもよいかと思います。

マンガでわかる電気数学

新品価格
¥2,420から
(2019/10/10 06:11時点)








 ナツメ社の電験3種用の数学の参考書
 この書籍は、ナツメ社の「電験三種に合格するための 初歩からのしっかり数学」です。

電験三種に合格するための 初歩からのしっかり数学

新品価格
¥2,200から
(2019/10/10 06:02時点)








 電気書院「これだけ数学」
 この書籍は、電気書院の「これだけ数学」です。第3種電気主任技術者の参考書の定番これだけシリーズの数学の参考書です。電気書院のこれだけシリーズは、理論、法規、電力、機械といった参考書では人気があります。

これだけ数学 (電験第3種ニューこれだけシリーズ)

新品価格
¥2,200から
(2019/10/10 06:03時点)








 オーム社 受験テキスト  電気数学
 この書籍は、オーム社の「完全マスター電験三種受験テキスト 電気数学」です。第3種電気主任技術者の参考書では定番となっているオーム社の受験テキストシリーズの数学の参考書です。

 受験テキストシリーズも理論、法規、電力、機械といった参考書では人気があります。2017年7月に最新版が発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

完全マスター電験三種受験テキスト電気数学 改訂2版

新品価格
¥2,640から
(2019/10/10 06:11時点)






 第3種電気主任技術者の数学は、「参考書を見てもよくわからない」という方のために基礎電気数学を学ぶことができる通信教育の講座を紹介している記事へのリンク先を紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431403360.html


 第3種電気主任技術者について書いた記事のカテゴリーのリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374720276.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20894760-1.html











資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:12| Comment(3) | 第3種電気主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月07日

第3種電気主任技術者の2つの種類の問題集







 第3種電気主任技術者に合格するための問題集として、前回は分野別やテーマ別に編集されている問題集を紹介しました。今回は同じ問題集でも「違う編集方法の別タイプの問題集」を紹介して「その利点について書きたい」と思います。





 第3種電気主任技術者2つのタイプの問題集
 第3種電気主任技術者の問題集には大きく分けて2つのタイプがあり、それぞれ長所と短所があります。前回の記事で紹介した電気書院の「電験3種過去問マスタ」のように1科目の中で「各テーマや分野別に分けて問題を収録している」ものと「毎年出題された問題をそのままの順番で年度ごとに編集している」ものがあります。

 それぞれ良いところと欠点があるので「どちらが良くてどちらが悪い」ということではありません。使う人のタイプによって適した問題集は違ってきます。





 テーマや分野ごとに編集された問題集の特徴
 このテーマとか分野ごとに編集されている問題集は、例えば理論の科目で言うならば、静電気、磁気、直流回路というような感じで、同じテーマの問題を集めて分野ごとに分かれています。

 このように編集された問題集は、最初に勉強し始める時は、参考書と同じように編集されているので、同じ分野の知識の理解を深めるために「この方が勉強しやすく」理解もしやすいので良いと思います。

 あちこち色々な分野になっていては「何を勉強しているのかわからなくなってしまい非常に使い難い」と思います。

 それゆえ「これから初めて第3種電気主任技術者の勉強を始める」という方には、こちらの編集方法の問題集を使うことをお勧めします。しかし「勉強しなければならない問題の数は」15年や10年分もあり、かなりの量になります。

 それゆえ問題を全部解くには時間がかかります。「数科目を同時進行で勉強していたり」すると「一通り終えて繰り返しで最初に戻る」と数ヶ月が過ぎてしまっていることもあると思います。

 こうなってしまうと最初のテーマの問題を「すっかり忘れてしまう」というようなことが起こりがちになってしまいます。そして何度繰り返しても最後までいくと「最初のテーマの問題が解けなくなってしまう」となってしまいます。

 このようなことを経験している人も多いのではないかと思います。事実、私もそういうことがよくありました。このようなことがテーマ別や分野別に編集された問題集の欠点になるのではないかと思います。

 それゆえ、一度勉強を一通り終わった人は、このタイプの問題集でない方がお薦めです。



参考書.jpg




 実際に出題された問題が年度ごとに、そのまま収録されている問題集の特徴
 実際の国家試験では、科目ごとの中で、どの分野からどのような問題が出題されるかわかりません。出題される順番も、どの順番で出題されるかわかりません。

 それゆえ、その年に出題された問題は「色々な分野やテーマから少しずつ出題される」ことになります。その年によって「出題される分野もあれば出題されない分野」もあります。

 それゆえ問題を解き進めていく上で「色々なテーマや分野の問題を行ったり来たりする」ことになります。そうすることにより、一つのテーマや分野の問題を偏って勉強することなく、色々な分野の問題を「幅広く少しずつやっていく」という感覚になります。

 1回勉強したテーマを長い間隔で「全くやらないでいる」と「すっかり忘れてしまいます」が、このように「色々な分野やテーマを行ったり来たりする」ことで、そのテーマを忘れ難くする効果が期待できます。

 そういう意味では、この1年ごとに出題された問題が「そのままの順番で編集されている問題集は」良いと思います。それゆえ最初に紹介したテーマや分野ごとに編集された問題集を使っていて「成果が出ない方」は、このタイプの問題集を試してみて下さい。

 第3種電気主任技術者の勉強を既に「一通りやり終わった」方や「もう既に何回か同じ科目を受験した」とか「1度科目合格しても期限切れで合格を流してしまった」方にはお薦めです。

 下記に紹介している問題集が、今回紹介する「1年ごとに出題された問題が、そのままの順番で編集されている問題集」です。問題数も過去10年分ありますので十分豊富な量です。解説も詳しくわかりやすいですので、お薦めな問題集です。

 また、この1冊に4科目全ての問題が収録されていますので「問題集を1冊だけ購入するのであれば」この問題集は良いと思います。受験者の評価も非常に高い問題集です。



 それでは書籍の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で問題集を購入できます。



 2019年版の最新の問題集が発売になっています。新しいものを利用して勉強することをお勧めします。


 この問題集は、電気書院の電験3種過去問題集 2019年版です。毎年その年に出題された問題がそのままの順番で収録されている問題集です。10年分の問題が収録されています。2019年版の最新のものが発売になっています。新しいものを利用して勉強することをお勧めします。

電験3種過去問題集 2019年版

新品価格
¥2,750から
(2019/10/9 06:53時点)








 同タイプのオーム社の問題集です。こちらもお薦めの問題集なので、オーム社の参考書を使用している方は、こちらでも良いと思います。

 2019年版の最新のものが2019年2月に発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2019年版 電験三種過去問題集

新品価格
¥2,750から
(2019/10/9 06:54時点)






 テーマ別や分野別に編集されている問題集を紹介している記事へのリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375331974.html



 第3種電気主任技術者の記事を書いているカテゴリーのリンクを貼っておきますので、そちらも参照いただければと思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/374720276.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20894760-1.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 02:48| Comment(7) | 第3種電気主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

第3種電気主任技術者のお薦め問題集を紹介







 前回までの記事では、第3種電気主任技術者を独学で勉強するためにお薦めな参考書を数種類紹介しました。今回は、同様にお薦めな問題集を紹介します。





 合格への近道は数多くの問題に触れること
 第3種電気主任技術者は難関資格であるため「問題集だけで勉強する方法」は、あまりお勧めできません。独学で勉強する場合も「今まで紹介してきた参考書等」を利用して基礎力をつけてから問題集に移ることをお勧めします。

 しかしながら、やはり試験に合格するための「問題を解く実力をつけていく」のには、問題集での勉強は不可欠です。参考書は「一通り勉強したら」後は、問題集を勉強するための「補助的利用」でいいと思います。

 問題集をやっていて、その解説だけではわかり難いところを、じっくり勉強するためなどに使っていくのが良いと思います。今回紹介する問題集は、各科目ごとの実際に出題された過去15年分の問題を集めたものです。

 編集方法は、出題された問題がそのままの順番ではなく、分野ごとやテーマごとにまとめられています。第3種電気主任技術者は「難関」と言っても過去15年分の問題を「完璧に解くことができるようになれば」合格できる実力はついてきます。



参考書.jpg




 15年分を完璧にするのは簡単ではない
 しかし、この問題集に収録されている15年分の問題を「全て完全に解けるようになる」のは、そう簡単なことではありません。1問、1問を見れば「その問題そのものを解くことができるようになる」ことは、それほど難しくはありません。

 また、その分野やテーマを勉強している間は、その分野の問題は解くことができるようになります。しかし出題範囲が広いので、問題集を一通り勉強して「もう一度その分野に戻ってくると」あまり難しい問題でなくても、すっかり忘れてしまって「同じ問題が解けなくなってしまう」ということが少なくありません。

 このような現象が起きるのが第3種電気主任技術者試験の難しさです。また1年で1科目ぐらいの合格はできるのですが、2科目合格したり、機械や電力などは、1科目でもなかなか合格にもっていくのは難しいです。





 それでも繰り返し勉強するしかない
 そうは言っても、やはり合格への近道は、過去の問題を何回も繰り返し、勉強して実力をつけていくしかありません。やることが決まったらあとはやるのみです。

 下記に紹介する問題集は、現在市販されている問題集の中では一番お薦めな書籍です。過去15年分の実際に出題された問題が収録されていますので問題数も豊富です。

 編集方法も分野別やテーマ別なので、自分が今現在勉強している分野の実力を高めていくことができます。また解説も詳しいので非常に良い問題集です。受験者の評価も高いです。



 それでは問題集の通信販売を紹介します。下記のバナーからリンク先で購入することができます。2019年版の最新のものが発売になりました。最新のものを使用して勉強することをお勧めします。



 第3種電気主任技術者のお薦め問題集

 この書籍は電気書院の理論の問題集です。(電験3種過去問マスタ) 2019年版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

理論の15年間 2019年版 (電験3種過去問マスタ)

新品価格
¥2,860から
(2019/10/6 07:00時点)






 この書籍は電気書院の法規の問題集です。(電験3種過去問マスタ) 2019年版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

法規の15年間 2019年版 (電験3種過去問マスタ)

新品価格
¥2,640から
(2019/10/6 07:01時点)






 この書籍は電気書院の電力の問題集です。(電験3種過去問マスタ) 2019年版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

電力の15年間 2019年版 (電験3種過去問マスタ)

新品価格
¥2,640から
(2019/10/6 07:02時点)






 この書籍は電気書院の機械の問題集です。(電験3種過去問マスタ) 2019年版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

機械の15年間 2019年版 (電験3種過去問マスタ)

新品価格
¥2,860から
(2019/10/6 07:03時点)








 別タイプの問題集がお薦めな場合について
 上記では、これから第3種電気主任技術者の勉強を始めるとか、まだ勉強を始めて間もない方に非常にお薦めの問題集を紹介しました。

 しかし「電験3種の受験を始めてかなり時間が経過している」とか「もう全ての科目を一通り勉強してしまった」とか「科目合格を何度かしている」というような方には、別タイプの問題集をお薦めします。

 それは問題集の編集方法がテーマや分野別ではなく、毎年1年ごとに実際に出題された問題が、そのままの順番で掲載されている問題集です。今まで使っていたテーマや分野別のものから改めて、このような1年ごとの編集の問題集に切り替えて使ってみることをお勧めします。





 どうして別タイプの問題集がお薦めか?
 それでは、どうして編集方法がテーマや分野別ではなく「毎年1年ごとに実際に出題された問題が、そのままの順番で掲載されている問題集がお薦めなのか?」の理由を説明します。

 それは分野別に勉強していると「その分野の勉強しているあいだは」その問題に強くなります。しかし「その分野を勉強し終わってしまう」と再度繰り返しで戻ってくるまで「その分野を全く勉強しない」ことになってしまいます。

 そうすると「もう一度繰り返しで戻ってくる」までには「その分野のことをすっかり忘れてしまう」というようなことが起こってしまいます。

 一方で毎年1年ごとに実際に出題された問題が「そのままの順番で掲載されている問題集」は、その年に出題された問題は、色々な分野から少しずつ出題されています。

 それゆえ1年ごとの問題で「色々広範囲の分野を少しずつ勉強する」ことになります。色々な分野を「行ったり来たりしながら勉強できる」ので、1度勉強したらかなりの時間「その分野を全く勉強しない」というような状況になりません。

 それゆえ「1つの分野を全く勉強しない」という期間が短いために「その分野のことを忘れにくくなる」というメリットがあります。

 このような理由から一度一通り勉強した人は、毎年1年ごとに実際に出題された問題が「そのままの順番で掲載されている問題集がお薦め」ということになります。


 このような問題集を紹介している記事へのリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/384743080.html



 次回は第3種電気主任技術者を勉強するためのDVDやPCソフトを紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375409448.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 その他の第3種電気主任技術者関係の記事
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374720276.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20894760-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 03:51| Comment(4) | 第3種電気主任技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする