2017年10月30日

自宅で勉強して高校卒業程度認定試験に合格するための通信講座紹介







 前回の記事で高校卒業程度認定試験とは「どのようなものか」を説明しました。また通信制高校と比較して通信制高校と高卒認定試験どちらを選択するべきかなどを説明しました。今回は自宅で勉強してこの高校卒業程度認定試験に合格するための通信教育の講座を紹介したいと思います。


 高校卒認定試験とはどのようなものなのか、通信制高校とどちらを選ぶべきか迷っている方は下記のリンク先の記事で詳しく書いていますのでそちらからお読みください。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/419067053.html





 高校卒業程度認定試験に合格するためにお薦めな通信講座
 高校卒業程度認定試験を受験することを決めても「近くにサポート校も無いし、高校の教科書も持っていないので、自宅で一人で勉強していくのには、どのように進めていっていいかわからない」という方にお薦めの講座です。

 今回は標準コース4ヶ月という短期間で合格を目指すことができる2つの通信教育の講座を紹介します。最初に四谷学院の通信講座を紹介し、その後に J-Web School の講座を紹介したいと思います。



参考書.jpg




 四谷学院の通信講座がお薦めな理由
 最初に紹介するのは、「高校卒業程度認定試験の合格率92.6%」という実績の四谷学院の通信教育の講座です。この合格率の高さなので、講座を真面目に取り組めば「必ず合格できる」と思います。あとは本人のやる気次第です。

 受講期間も8科目受講で標準4ヶ月なので、短期間で合格することができる講座です。1日1科目につきテキスト4ページで40分の勉強というペースで合格できる実力を養成するというものです。それゆえ無理なく勉強できて短期間で合格できるというシステムです。

 演習問題はCD-ROMでパソコンを使ってできますのでゲーム感覚で学ぶことができ、間違ったところも繰り返し練習できるので楽しみながら理解を深めていくことができます。そして無理なく合格できるだけの実力をつけていくことができます。

 講座の費用は20万円以上と高額ですが、支払はクレジット分割も可能ですから実際に全日制高校に3年間通う費用を考えれば「自宅で勉強できてこの価格ですむ」ということであれば、あまり高くないのかもしれません。

 何と言っても CD-ROM 等を利用してパソコンで勉強していくことができれば、実際に全日制の高校に通うよりもわかりやすく、理解しやすいかもしれません。短期間で理解して進んでいくことができるということに繋がると思います。



 下記写真のバナーから四谷学院高卒認定試験対策講座(高認・大検)の資料を無料で取り寄せることができます。興味がある方は実際に講座を始めるかどうかは別として資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。



下記写真のバナーからリンク先で四谷学院の資料を取り寄せることができます。







 J-Web School の通信講座がお薦めな理由
 次に紹介するのが J-Web School の通信講座です。この講座の特徴としては、仮に高卒認定試験を2回受けて完全に合格できなかった場合でも、通信講座の全講義の80%以上を受講し、かつ公開模擬試験を2回とも提出していれば、その後の追加の受講料はかからずに合格するまで指導してもらうことができます。

 また、この講座とは別の料金がかかりますが「完全合格コース」というものもあって、1回目の高卒認定試験で1科目以上合格すれば、残りの科目は J-Web School 提携の通信制高校で、残りの科目を履修してレポートを提出したり、スクーリングに参加して残りの単位を取得することにより、高校卒認定試験の完全合格を目指すこともできます。



 詳しくは、下記写真のバナーからリンク先で無料で資料を取り寄せることができますので、実際にこの講座を始めるかどうかは別として、資料だけでも取り寄せて検討してみてはいかがかと思います。



下記の写真のバナーからリンク先で J-Web School の資料を取り寄せることができます。







 合格できれば通信制高校の単位として認定される
 上記の2つの講座のうち1つを選択して、受講して高校卒業程度認定試験に合格できれば、合格した科目は通信制高校などで取得済みの単位として認定される場合がほとんどです。

 通信制高校は4年制を基本としている場合が多いですが、認定試験合格で単位が認められれば3年という短期間で卒業して学歴として高校卒の資格も取得することがでるということに繋がります。

 ただし通信制高校でも3年以上在籍しなければ卒業できませんので、1~2年の在籍で「卒業することはできません」ので注意が必要です。

 このようなことから「学歴として高校卒の資格が欲しい」場合も高校卒認定試験の受験はお勧めです。一番のお勧めな方法は、通信制高校に入学して同時に高校卒認定試験も受験することです。

 そうすることで短期間で学歴として高校卒の資格も得ることができ、大学進学も短期間でできるようになります。高校卒認定試験を「自宅で勉強して合格を目指す」という方は、是非これらの講座を受講してみてはいかがかと思います。





 通信制高校にも同時に入学して学歴として高校卒の資格が欲しい方は、通信制高校について書いている記事のリンクを紹介しますのでそちらを参照ください。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415378314.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/416782901.html





 高校卒認定試験を合格したら、是非通信制大学に入学して大学卒の資格もゲットしてください。以下に通信制大学について書いている記事のリンクを紹介します。


 通信制で大学卒の資格と小学校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414716268.html


 通信制で大学卒の資格と中学・高校教員免許が取得できる大学を紹介しているリンク先
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414821036.html


 通信制の大学で幼稚園教諭免許や保育士資格が取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415157948.html


 通信制で博物館学芸員の資格が取得できる大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/414990143.html


 通信制の大学で図書館の司書資格を取得できる学校を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415095271.html


 学びたいことを勉強することで大学卒の資格を取得できる通信制大学を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/415222668.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!




posted by KAMAU at 02:46| Comment(9) | 大学・高校等卒業資格 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。