2017年04月16日

携帯電話基地局の関係もあって需要も増えてきている無線従事者資格







 今回からは無線従事者資格について書きたいと思います。無線従事者資格は、比較的簡単に取得できる入門資格から、超難関資格まであるので、受験しやすく、徐々に難しい資格に挑戦できるのでお勧めです。





 無線従事者資格の種類
 無線従事者資格には種類がたくさんあって、アマチュア無線技士まで含めると20種類以上の資格があります。大きく分けると以下の4種類です。

 無線技術士
 無線通信士
 特殊無線技士
 アマチュア無線技士

 特殊無線技士は、基本的に無線技術士や無線通信士の下位資格になり、制限をつけて免許を取得しやすくしています。初級のアマチュア無線技士や特殊無線技士は、資格の数も多く、簡単に取得できるものもありますので、免許証の枚数を増やすことが容易な資格です。

 そこで資格マニアや免許証マニアには、狙いどころの資格でもあります。しかし無線技術士や上位の無線通信士は、簡単に合格できるレベルのものではありません。しっかり計画を立てて、数年計画で取得を目指す必要があります。



アンテナ3.jpg


 

 就職のために最初に取得するなら第1級陸上特殊無線技士
 「就職に有利になる」という観点と「取得のしやすさ」という観点から考えて、このサイトでは第1級陸上特殊無線技士から紹介します。最近では携帯電話の基地局なども増えてきていますので、この第1級陸上特殊無線技士の資格の需要は増えてきています。

 しかしながら中高年の就職ということから考えると、やはりビル管理関係のボイラー技士や電気主任技術者の資格の方が採用の可能性が高いと思います。就職優先の方は、そちらから取得することをお勧めします。





 ビル管理関係資格の関連記事トップページのリンクは、以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html


 次回は第1級陸上特殊無線技士について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/376590808.html


 無線従事者資格関連カテゴリーの記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21013711-1.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829040-1.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21829037-1.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html

















資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログランキングならblogram

ブログ王ランキングに参加中!


posted by KAMAU at 23:35| Comment(4) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする