2022年05月23日

第二級デジタル通信の勉強方法と参考書や問題集







 工事担任者第二級デジタル通信は、電気、電子、通信、無線等を学ぶ上で入門資格としてお勧めです。今回はその第二級デジタル通信に合格するための勉強方法や問題集、書籍等を紹介します。





 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので「そちらから読んでいただければ」と思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





 電気、電子を学ぶ入門資格としてお勧め
 2021年度5月の試験から工事担任者の資格制度が変わりました。これまでのDD3種が今現在は第二級デジタル通信と名称が変わりました。試験科目や出題範囲にも変更はありません。科目合格もDD3種のものがそのまま引き継がれています。

 そして電気、電子、通信といった分野を学び始めるときに入門資格として第二級デジタル通信を受験してみることはお勧めです。特にこの資格が必要なくても、ただ漠然と勉強するよりは、資格取得を目標にして勉強した方が効果が上がります。そして合格すれば資格として形が残ります。

 勉強にもなって資格も取得できるということで一石二鳥です。試験科目のうち「基礎」は、電気、電子の基礎を学ぶには非常に良い問題が出題されています。それゆえ、このような分野を学ぶ人は、是非この資格を取得することを目標にして、ステップアップしていくことをお勧めします。

 今後は無線技術士や電気主任技術者、電気通信主任技術者等を取得したいと思っている方で、今までこのような分野を勉強したことが無い方にとっては最初に受験するのには良い資格です。第二種電気工事士には実技試験がありますが、実技試験が無い第二級デジタル通信は学科試験に集中して勉強できますので、理論を学んで資格取得に結びつけたい方にお勧めです。



勉強集中.png




 リックテレコムは工事担任者受験の定番
 今回は第二級デジタル通信を受験して合格するための勉強方法や問題集、書籍等を紹介します。工事担任者のテキストや問題集といえば、リックテレコムのものが有名で定番です。

 リックテレコムは工事担任者の試験ができた頃から参考書や問題集を出している出版社なので実績もありお薦めです。まずは第二級デジタル通信を勉強するための参考書として「工事担任者第2級デジタル通信標準テキスト」を紹介します。





 理解できなくても参考書を読み進めること
 勉強方法としては、まず理解できなくても参考書を読み進めて基礎力をつけていくことが大切です。第二級デジタル通信は工事担任者の中では入門資格なのでそれほど難しい試験ではありません。しかし、電気、電子、通信といった分野を勉強したことが無い人にとっては、必ずしも簡単とは言えないかもしれません。

 それゆえテキストを読み進める上で、最初は気負わずに「電気、電子、通信、インターネット回線がどのようなものか知識を広めていく」ぐらいの気持ちでやり始めた方がいいと思います。重要なことは勉強し始めてあまり理解できなくても「無理かも?」と思わないことです。

 テキストを勉強し始めて読んでも理解できないところがあっても、あまり気にせずに数回読んでも理解できなければそのまま進んでいってください。問題を解く実力は問題集で問題を数多くこなすことによってつけていけばいいことです。テキストを勉強している段階では読み終わった時点で、少しでも最初よりも電気、電子、通信の知識がついていれば良いという感じぐらいでいいのです。

 理解できないといって先に進まないでいると挫折に繋がってしまいます。とりあえず最初はわからなくても最後まで行ってみることが重要です。一通り終わったら、この中の演習問題を繰り返し勉強して、全ての問題を解答を見ないで正解できるようにします。間違った問題は解説部分だけでなく、テキストも読み返してその周辺の知識も増やします。






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料になります。



 問題を解く力は問題集でつける
 参考書を一通り勉強し終わったら問題集を勉強することによって試験に合格できるだけの実力をつけていきます。最初は理解できない問題があってもあまり気にせずにそのまま進んで下さい。理解しようとする気持ちは必要ですが、書いてあること全てを解しようとは思わない方がいいです。

 問題集を繰り返し勉強しているうちに知識や理解力が上がって理解できることが増えてきます。そして問題集を数回繰り返して勉強したならば、もう一度テキストに戻ってじっくり読んでみて下さい。最初に読んだ時よりも理解できる部分が増えていて「どこが重要か」などポイントもわかってきます。

 テキストを読んだ時の理解力が上がれば、応用力も上がって初めて見る問題にも対処できることが多くなります。それでは第二級デジタル通信に合格するためのテキストと問題集を紹介します。



 下記のバナーからリンク先で購入することができます。



 第二級デジタル通信のお薦め参考書
 この書籍は、リックテレコムの「工事担任者 第2級デジタル通信種標準テキスト」です。市販されているテキストの中では、これが一番のお薦めです。受験者からの評価も高いです。2021年2月6日に最新版が発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお薦めします。

工事担任者第2級デジタル通信標準テキスト

新品価格
¥2,420から
(2022/5/23 14:52時点)








 第二級デジタル通信のお薦め問題集
 この書籍は、リックテレコムの「工事担任者 2022上期第2級デジタル通信実戦問題」です。市販されている問題集としては、これが一番のお薦めです。この問題集は、年2回新しいものが発売されますので、最新の出題傾向が反映されています。

 最終的には、この問題集と上記のテキストの中の問題を全て解けるようにしておけば「合格できる」と思います。受験者からの評価も高い問題集です。

 2022年上期の最新版が2月に発売になりました。最新のものを使用して勉強することをお勧めします。

工事担任者2022上期第2級デジタル通信実戦問題【◆模擬試験問題付き】

新品価格
¥2,530から
(2022/5/23 14:54時点)






 工事担任者DD種の旧型の資格者証を紹介します。写真はDD第1種になっていますが、DD3種も同様のものです。個人情報の部分はモザイクにしていますが御了承下さい。


DD1種.jpg




 次回は工事担任者資格者証コレクションを紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375950449.html



 関連記事のカテゴリーのリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 14:57| Comment(5) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月21日

第二級デジタル通信の試験内容と受験申請の方法







 工事担任者第二級デジタル通信の受験を考えている方のために試験内容と受験申請の方法などを書きたいと思います。受験申請の方法は他の工事担任者の資格も同じです。





 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので「そちらから読んでいただければ」と思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





 第二級デジタル通信は入門資格
 第二級デジタル通信はデジタル伝送路設備に端末を接続するための工事やその監督に必要になってくる資格です。今現在はスマートフォンやモバイル機器も含めて、誰でもインターネットを利用する時代になりました。それゆえ、この資格を持っていると自宅の光電話やインターネット回線の屋内配線を色々触ることができるようになるのでとても便利です。

第二級デジタル通信は一般家庭の一戸建てのようなところにインターネットを接続するのに必要な資格です。工事担任者を受験しようと考えたときに、情報通信や電気、電子といった分野にあまり詳しくない方は、まずはこの資格から受験していくことをお勧めします。


 工事担任者の資格そのものについて詳しく知りたい方は、電気通信国家試験センターのホームページに書いてありますので、そちらを参照下さい。リンク先を貼っておきます。

 https://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/about_charge.html



勉強2.png




 工事担任者の試験科目と合格基準
 工事担任者の国家試験には以下の学科試験3科目があります。

 電気通信技術の基礎
 端末設備接続のための技術
 端末設備接続に関する法規

 合格基準は全ての科目で60点以上です。この資格にも科目合格の制度がありますので、全科目に合格できなかった場合でも合格した科目は次からの試験を免除で受験できます。





 科目合格と合格率
 科目合格の有効期間は3年です。この試験は定期試験として筆記試験が年に2回行われます。それゆえ定期試験の筆記試験だけを受けるのであれば、合計で5回の試験を免除で受けることができます。その他にCBT方式(試験会場にあるパソコンで受ける試験)での試験が通年で行われています。

 このCBT方式での試験まで含めると数多くの試験で科目免除を受けられます。この点が電気主任技術者とは違って受験しやすく、1度科目合格してしまえば、有効期限を失効させてしまって2度、3度と同じ科目を受けるというようなことが少ない資格です。しかし、第二級デジタル通信の場合は合格率は40%ぐらいありますので、1回の試験で3科目全てに合格することが十分可能です。






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すればサーバーのレンタル料は無料です。



 受験申請の時期と国家試験の時期
 工事担任者の国家試験(定期試験)は毎年5月下旬と11月下旬に行われます。受験申請の期間は、2月上旬〜3月上旬と8月上旬〜9月上旬です。CBT方式の試験は通年で受験申請することができますので、電気通信国家試験センターのホームページで受験時期と試験会場を選んで申請することになります。


 受験申請の方法は定期試験(筆記試験)もCBT方式の試験も電気通信国家試験センターのホームページからインターネット申請ができますのでリンク先を貼っておきます。
 http://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/index.html


 受験料は2022年現在で8700円です。


 受験地やその他の詳しい国家試験情報については、電気通信国家試験センターのホームページの受験の手引きを参照して下さい。リンクを貼っておきます。
 http://www.shiken.dekyo.or.jp/charge/exam/manual.html



 次回は、第二級デジタル通信を勉強するための方法や問題集、書籍等を紹介します。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375852349.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 13:21| Comment(4) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月16日

第二級デジタル通信と情報通信エンジニア







 工事担任者の資格の中でも需要が多いのは、インターネット回線等のデジタル伝送路設備に端末設備を接続する時に必要になるデジタル通信の資格です。今回は、その中で最も取得しやすい第二級デジタル通信について書きたいと思います。





 第二級デジタル通信とはどのような資格?
 工事担任者の試験制度が次回2021年5月の試験から変わっています。今までDD3種と言われていた資格が、第二級デジタル通信という名称に変わりました。試験科目や工事の範囲や監督の範囲には変更はありません。今までのDD3種の資格はそのまま有効で、今後は第二級デジタル通信を持っているものとみなされます。

 試験科目には変更がありませんので試験の難易度も変わらないと思います。試験対策も今まで通りのDD3種と同じで構いません。工事担任者第二級デジタル通信は、光回線終端装置からルーター、スイッチングハブ、そして各パソコンや光電話、インターネットを利用する家電等にLANケーブルなどで接続する工事をする時に必要になる資格です。

 大まかにとらえると第二級デジタル通信は、外の電柱や地下を通っている光ファイバー線路ではなく、一般家庭の屋内の通信のための配線をするときに必要になる資格です。

 第一級デジタル通信や総合通信は、ビルの各階の部屋やマンションなどの各世帯に屋内のインターネット回線や光電話を接続する大きな工事に必要になると考えて良いと思います。



ノートパソコン.jpg




 第二級デジタル通信で情報通信エンジニアも
 このデジタル通信や総合通信の資格を取得することで「情報通信エンジニア」という資格も取得することができます。これは工事担任者の中でも最新の情報通信技術や知識を修得していることを証明するものです。このことが工事担任者が単に工事の資格ではないという所以です。これを所有することで情報通信の技術について知識を有する者として証明できることになります。

 第二級デジタル通信を取得することで情報通信ホームエンジニア、第一級デジタル通信や総合通信を取得することで情報通信ビジネスエンジニアを申請することができます。アナログ通信の資格ではこれらを申請することはできません。



computer_wireless.png




 初年度は申請するだけで取得できる
 第二級デジタル通信は工事担任者のデジタル系では最も取得しやすい資格です。しかし、これを取得することで初年度は申請するだけで情報通信ホームエンジニアを取得することができます。ただし、情報通信エンジニアは毎年1年ごとに更新する必要があります。取得後2年目からは研修費を支払ってテキストを購入し、自分でテキストを読み、レポートを提出することで更新していく必要があります。

 更新を行わなければデジタル通信の資格を持っていても情報通信エンジニアの資格は失効してしまいます。情報通信エンジニアの資格を維持していくには、毎年研修費を支払い、レポートを提出して更新しなければなりません。しかし工事担任者の資格そのものは、有効期限のようなものはありませんから更新の必要はありません。

 ようするに工事をしたり、工事の監督をする資格としては失効することはありません。情報通信エンジニアの毎年の更新をしないと「エンジニアとして最新の知識を持っている」という証明が無くなるということであって、工事担任者の資格を失効することではありません。



 次回はDD3種の試験内容や受験の仕方などを書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375759968.html



 関連記事のリンクを貼っておきます。

 工事担任者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375498247.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料になります。














就職・アルバイト ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:03| Comment(4) | 工事担任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月11日

スキルアップのために取得して欲しい工事担任者







 今回からは工事担任者資格の取得について書きたいと思います。この資格は固定電話やインターネット回線等の屋内配線工事を行ったり、その工事の監督を行ったりするために必要な資格です。





工事担任者と電気工事士の違い
 工事担任者は通信に関する工事(固定電話やインターネットの屋内配線)なので、電気と違って工事そのものが原因で火災が起こったりするリスクは少ないです。具体的な工事では屋内の光ファイバーのケーブルやLANケーブルの配線が主な工事です。それゆえ工事担任者の国家試験では、工事の実技試験のようなものはなく筆記試験のみで取得することができます。

 またビルの電気設備は火災や大きな事故のリスクがあるため、日常の点検やメンテナンスを行うことは重要です。それゆえビル管理会社で電気の受電設備等の管理の仕事を請け負うことは多いのですが、通信関係の設備まで請け負っているところはほとんどありません。

 このようなことからビル管理会社の中で、この通信関係工事の部署があるところはあまり多くありません。今まで紹介してきたビル管理という面ででみると、この資格を持っていてもビル管理の仕事に有利になるとは言えないところがあります。



denwa_kotei_woman.png




工事担任者は情報通信のエンジニアの証明
 工事担任者の資格は単に工事の資格というよりは、インターネット等の情報通信関係の知識を有する技術者として評価してもらえるところがあります。資格の種類によっては出題範囲も工事とは直接関係ない情報セキュリティーについても出題されます。SSLのような暗号化のようなものや認証確認のようなことも勉強しなければなりません。

 これからの時代にはスキルアップの一つとして持っていて損はない資格です。ただし中高年という面からみると今まで紹介してきたボイラー技士や電気主任技術者のような資格の方が就職での採用可能性は高いです。

 このようなことから就職を目指す方はビル管理関係資格から取得することをお勧めします。ビル管理関係資格が揃ってきたらスキルアップの意味も含めて工事担任者も取得して欲しいところです。



internet_modem_router.png




工事担任者の種類と扱うことのできる範囲
 昨年5月の試験から工事担任者の制度が変わり資格の名称が変更になりました。昨年まではデジタル伝送路のDD種が1〜3種、アナログ伝送路のAI種が1〜3種、そしてどちらの工事の範囲も含めた総合種に分かれていました。昨年からは以下のように変わっています。

 昨年5月の試験からは大きく分けるとインターネットや光電話というようなデジタル伝送路設備に端末を接続するようなデジタル通信という資格と「ISDN」や通常の固定電話のアナログ伝送路設備に端末を接続するためのアナログ通信、どちらの工事の範囲もできる総合通信という資格名称に変わりました。

 そして工事できる範囲や監督できる範囲の違いにより、デジタル通信もアナログ通信も第一級と第二級に分かれます。これからの時代はインターネットや光電話のようなデジタル伝送路への接続が主流になりますのでデジタル通信の資格から紹介します。

 また、この工事担任者は上記にも書きましたが、電気工事士のように技能試験(工事の実技試験)がありません。そして資格の種類が多いので、受験しやすく簡単なものから上級までステップを踏んで取得していけるので対策しやすい試験です。



 次回は、第二級デジタル通信について書きたいと思います。記事のリンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/375579331.html


 工事担任者関係の記事を書いたリンク先を貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20945646-1.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料になります。














就職・アルバイト ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:17| Comment(10) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年05月07日

冷凍機械責任者試験の計算問題に特化した参考書







 第一種や第二種冷凍機械責任者を受験する上で「計算問題は苦手」という方は多いのではないかと思います。特に第三種には無かった学識という科目が追加される第一種や第二種冷凍機械責任者では計算問題も難しくなります。それゆえ計算問題で苦労することも多くなってきます。今回はこの苦手意識を克服するために計算問題に特化した参考書を紹介します。





 計算問題の克服で上級資格も見えてくる
 このブログでは中高年で失業した場合の就職活動を有利にするための資格として、ビル設備管理に関係する資格を紹介してきました。その中で冷凍機械責任者の資格もを紹介しました。ビル設備管理に就職するということからだけ考えれば、一種や二種まで取得する必要はあまりありません。

 しかし第三種冷凍機械責任者の他に建築物環境衛生管理技術者や電気主任技術者まで取得した後であれば、自分のスキルを高める意味も含めて一種や二種の冷凍機械に挑戦する意味はあります。その場合にどうしても避けて通ることができないのが計算問題です。初級の資格であれば、それほど難しい計算問題も出題されませんが、上級になってくるとかなり難しい計算も出題されるようになります。

 これは冷凍機械責任者も例外ではありません。第三種の計算問題であれば問題集を購入して、その解説を読めば理解できるような内容でも、二種、一種と上位資格になると計算問題の難しさに悩む人も多いのではないかと思います。

 第二種冷凍機械責任者は「特に必要ないし、計算問題が苦手だから受験しない」と思っている方も多いかもしれません。しかし、やはり二種は三種の上位資格ですし、自分のスキルを上げる意味も含めて是非苦手を克服して取得して欲しいところです。



勉強2.png




 計算問題が苦手な方にお薦めの参考書
 計算問題が苦手で「第一種や第二種の受験をためらっている」という方に一度試して欲しい参考書が、2018年12月15日にブイツーソリューションから発売になった「図をかいてサクサク解ける学識の計算問題」です。この書籍は第一種と第二種冷凍機械責任者の学識科目の計算問題に特化した参考書です。

 過去に出題された問題を徹底的に分析して78問の例題が収録されています。そして中学校1年生までの計算力で理解できるように途中の計算を解説しています。また図を描くことによって理解しやすくなる問題もあるので、そのような問題は図の描き方などを解説しています。

 この参考書に収録されている78問の計算問題について理解して解くことができるようになれば、冷凍機械責任者の計算問題は苦手を克服できるようになります。是非苦手を克服して第一種や第二種冷凍機械責任者にチャレンジしてみてください。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



図をかいてサクサク解ける学識の計算問題

 この書籍は、第一種、第二種冷凍機械責任者の学識科目の計算問題に特化した参考書です。計算問題が苦手という方にはお薦めな参考書です。受験者からの評判も非常に良い書籍です。

図をかいてサクサク解けるシリーズ学識の計算問題 〜第一種・第二種 冷凍機械責任者試験受験対策〜

新品価格
¥2,235から
(2022/5/7 05:38時点)






 第二種冷凍機械責任者の問題集や参考書を紹介している記事へのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/2rei.html


 冷凍機械責任者について書いている記事のカテゴリーへのリンクです。
 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825692-1.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料になります。














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 05:48| Comment(0) | 冷凍機械責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月30日

ビル設備管理への就職が有利になる第三種冷凍機械







 今回は、ビル設備管理の仕事に就職するために「あわせもつと有利になる資格」として第三種冷凍機械責任者を紹介します。





 その前に中高年で失業したことにより、就職活動をする上で「資格を持っている」と比較的に採用の可能性が高くなる職種にビル設備管理があります。


 「どのような資格を取得すればいいのか?」を調べている方は、関連記事のリンクを貼っておきますので「そちらから読んでいただければ」と思います。

 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html





 ビルの冷房設備に必要な冷凍機械責任者
 冷凍機械というと冷凍倉庫や冷凍冷蔵の製品を生産する工場などで必要な資格と頭に思い浮かべると思います。事実そのようなところでも必要な資格でもあります。そして冷凍機械とビル管理は頭の中ではあまり結びつかないかもしれません。しかし、今回ここでは冷凍機械責任者の資格がビル管理に必要である理由を書きたいと思います。

 今現在のビルの中で冷房設備が無いところはほとんど存在しないと思います。一般家庭のエアコンは室外機があれば冷凍機までは必要ありませんが、ビルのような大きな建物で冷房を行うには設備に冷凍機械が使用されているところがあります。

 冷凍庫、冷蔵庫に使うのではなくて、機械設備室の中に大きな冷凍機があって、そこで一括して冷媒を作り、ビルの中を循環させて各部屋で冷房を行っていることがあります。そこで大型の冷凍機械がある所では冷凍機械責任者の資格所有者が必要になります。



機械室.jpg




 冷凍機械責任者資格の種類と仕事内容
 冷凍機械責任者には、一種、二種、三種の種類があります。ビル管理ということだけ考えると三種を持っていればほとんどのビルで保安監督できます。それゆえ三種を取得してしまえば他はあまり必要ありません。それでは、この資格を取得して実際にどのような仕事をするのかということになります。

 ボイラー技士と同様に日常の業務としては機械が正常に動いているかデータを取ったり、温度を確認したりという仕事です。また冷却水の温度を下げるためにクーリングタワー(冷却塔)という設備があるのでそこを清掃したりします。もちろん冷凍機の運転だけで採用になることはないと思いますので二級ボイラー技士や危険物乙4とあわせ持つと有利ということになります。





 第三種冷凍機械責任者の必要性
 第三種冷凍機械責任者はボイラー技士と違って取り扱う人全てがこの資格を持つ必要はありません。同じ施設の中に一人保安責任者がいればいいことになっていますので他の作業者は資格を持っている必要がありません。

 それゆえ、求人はボイラー技士よりも少ないと思います。しかし、この資格で採用になると保安責任者になることができますので、後々にはボイラーよりも給料は高くなる可能性があります。そのようなことから二級ボイラー技士や危険物取扱者の資格から取得した方が就職先は早くみつかると思います。

 ボイラー技士や危険物の資格を取得したら是非この資格も取得して欲しいと思います。ビル管理に必要な資格としては、他に電気工事士や電気主任技術者等もありますが、難易度的には第三種冷凍機械責任者が取得しやすいのではないかと思います。

 どちらにしてもあわせ持つことが給料が高くなっていく道に繋がります。それではハローワークのリンクを貼っておきますので、地元のビル管理の仕事での第三種冷凍機械責任者の求人を確認してみて下さい。


 ハローワーク
 https://www.hellowork.mhlw.go.jp/



 次は第三種冷凍機械の取得方法や勉強方法について書いていきたいと思います。リンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373072394.html


 第三種冷凍機械責任者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431181860.html


 合わせ持つと有利なボイラー技士や危険物取扱者の関連記事のリンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html

 http://kamau1997.seesaa.net/category/20809032-1.html

 http://kamau1997.seesaa.net/article/372606820.html

 http://kamau1997.seesaa.net/category/21825688-1.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料になります。














就職・アルバイト ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:26| Comment(6) | 就職活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月26日

第二種冷凍機械責任者に合格するための対策







 ビルの設備管理会社に就職するときに有利になる第二種冷凍機械責任者の取得を目指すために試験対策について書いてみます。





 試験レベルは三種と大きな差は無い
 ビルの設備管理をする上では冷凍機械責任者の資格は第三種があればほとんどの場合十分です。改めて二種や一種が必要な現場はそれほど多くありません。それゆえビル管理という視点からみれば、二種の必要性や需要はそれほど多くありません。しかし、やはり二種の方が上位資格であることに間違いありません。

 できるならば上位資格を持っていた方が有利ともいえます。試験の内容も三種に比べて相当レベルアップするわけでもありません。三種を取得した人であれば、二種まではじっくり勉強すれば合格できるぐらいのレベルです。これが第一種冷凍機械責任者になると試験のレベルは飛躍的に上がります。

 それゆえ試験対策にかける時間と資格の需要を考えると「ビル管理の仕事をする」ということであれば一種まで取得する必要はないように思います。それ以外の建築物環境衛生管理技術者や電気主任技術者等の資格を取得した方が有利になりますし需要も多いです。もちろんこれらの資格を取得した後であるならば、第一種冷凍機械責任者の取得もステップアップのためにはいいことです。

 二種冷凍機械責任者まではそれほど試験のレベルが高くないので需要が多くなくても取得しておく価値はあります。このような観点から私は冷凍機械責任者は二種まで取得しました。



勉強2.png




 受験の仕方や願書の取り寄せ方
 第二種冷凍機械責任者の試験の受け方や願書の取り寄せ方は、三種と全く同じなので当サイトの関連記事のリンクと試験を主催する高圧ガス保安協会のホームページのリンクを貼っておきます。そちらを参照いただければと思います。


 当サイト関連記事
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373072394.html


 高圧ガス保安協会のホームページ
 https://www.khk.or.jp/qualification/qualification_application/





 試験科目と合格基準

 第二種冷凍機械責任者の試験内容は以下の通りです。

 法令     20問
 保安管理技術 10問
 学識     10問

 合格基準は全ての科目で60点以上取る必要があります。1科目でも60点未満の科目があると他の科目が全て満点でも不合格になります。ここで学識という科目は三種にはありません。二種から新しく加わる科目です。





 勉強の進め方
 科目は増えますが試験のレベルがかなり上がるというものではありません。そして3科目になっても参考書や問題集は1冊で勉強できますので試験範囲もそれほど広くなるわけではありません。試験対策の方法も三種の時と同じで、問題集を1冊購入してじっくり勉強すれば合格できます。

 ただ冷凍機械責任者の資格を取得してビル管理の仕事を目指すのであれば、教科書として参考書も1冊購入しておくことをお勧めします。勉強の進め方も三種の時と同じで構わないと思います。問題集を繰り返し勉強して間違ったところの解説はじっくり読んでいくことで実力はついてきます。

 最終的には問題集の解答を見ないで正解を選べるようになれば合格できます。問題集はやはり問題数が多くて解説が詳しいものが良いのですが三種より需要が少ないため書籍の種類は少ないです。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



 第二種冷凍機械責任者のお薦め問題集

 この書籍は、オーム社の「2022-2023年版 2種冷凍機械責任者試験 合格問題集」です。今まで冷凍機械責任者試験の問題集としては、電気書院のものが定番でしたが2種のものもオーム社から発売になりました。

 電気書院のものは過去5年分の問題が収録されていますが、このオーム社のものは6年分収録されています。また解説も詳しいので今現在市販されている第二種冷凍機械責任者の問題集としてはこれが一番のお薦めです。

 電気書院のものは1種と2種が一緒になっていますが、こちらは2種限定のものなので2種を受ける人にとってはこちらの方が使いやすいのではないかと思います。価格も安くなっています。

 2022年2月に最新版が発売になっていますので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2022-2023年版 2種冷凍機械責任者試験 合格問題集

新品価格
¥3,740から
(2022/4/26 05:56時点)








 この書籍は、電気書院の「第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集」です。今まではこの問題集が2種冷凍機械責任者を受ける人にとっての定番になっていました。実際に出題された問題が収録されています。

 解説も詳しいので使いやすいです。私もこの問題集を使用して合格しました。2022年4月7日に2022年版の最新のものが発売になりましたので新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2022年版 第1・2種冷凍機械責任者試験模範解答集

新品価格
¥4,400から
(2022/4/26 06:17時点)








 この書籍は、弘文社の「最速合格!第2種冷凍機械責任者25回テスト」です。上記のオーム社の問題集は、6年分の問題が収録されていますが、それでは数が少ないと思う方は、こちらの問題集も合わせて勉強するとより確実に実力がつくと思います。

 上記の電気書院の問題集と合わせて勉強することでより効果が上がると思います。

最速合格! 第2種冷凍機械責任者 25回テスト (国家・資格シリーズ 224)

新品価格
¥2,200から
(2022/4/26 06:28時点)








 お薦めの参考書

 この書籍は、オーム社の「ゼロからはじめる 2種冷凍試験 」です。市販されている第二種冷凍機械責任者の参考書の中では、これが一番お薦めです。受験者の評価も高いです。教科書として最適です。

ゼロからはじめる 2種冷凍試験 改訂2版

新品価格
¥2,640から
(2022/4/26 06:34時点)








 計算問題が苦手な方にお薦めの参考書
 第二種冷凍機械責任者の試験から学識という受験科目が増えます。この科目は第三種には無いのですが、少し難しい計算問題も出題されるようになります。この計算問題の対策のために第二種、第一種冷凍機械責任者の学識科目の計算問題に特化した参考書が2018年12月15日に発売になりましたので紹介します。

 書籍名は「図をかいてサクサク解ける学識の計算問題」で(ブイツーソリューション)から発売になっています。問題集に書いてある解説だけでは「なかなか理解するのが難しい」という方も多いかと思います。二種、一種は計算問題が難しいから受験しないと思っている方には、是非この参考書を試してみて欲しいと思います。

 練習問題も78題収録されてあり、中学校1年生までの計算力で理解できるように途中の計算式も書いて解説しています。これらの問題を理解しながら練習していくことで計算問題は、すべて克服できるようになるのではないかと思います。計算だけではなく、理解しやすいように図の描き方や公式も紹介しています。計算問題が苦手という方は、是非この参考書を使ってみてはいかがかと思います。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



 この書籍は、ブイツーソリューションの「図をかいてサクサク解ける学識の計算問題」です。計算問題が苦手という方は、是非この書籍をお試しください。

 2018年12月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

図をかいてサクサク解けるシリーズ学識の計算問題 〜第一種・第二種 冷凍機械責任者試験受験対策〜

新品価格
¥2,235から
(2022/4/26 06:43時点)






 次回は、乙種4類以外の危険物取扱者について書いていきます。リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374187342.html


 関連記事のリンクを貼っておきます。

 第三種冷凍機械責任者
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372859551.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373072394.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料になります。














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 06:52| Comment(0) | 冷凍機械責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月19日

第三種冷凍機械責任者の取得方法と勉強の進め方







 第三種冷凍機械責任者の取得方法と勉強の進め方や対策について書きたいと思います。





 試験科目と合格基準
 第三種冷凍機械責任者の資格を取得するには学科試験を受けて合格しなければなりません。試験内容は以下の通りです。

 法令 20問
 保安管理技術 15問

 どちらもマークシート方式の試験で合格基準はどちらの科目でも60点以上が必要です。片方の科目でこの基準点未満ですともう片方の科目が満点でも不合格になってしまいます。




 試験の時期と受験申請の方法
 この冷凍機械の試験は年に1回しか行われませんので、今まで紹介してきたボイラー技士や危険物取扱者と違って、一度不合格になってしまうと再チャレンジするまでに一年間隔があいてしまいます。それゆえ、慎重にその試験期日に焦点を合わせて受験計画を立てていかなければなりません。試験の時期は、11月上旬で合格発表は翌年の1月に行われます。

 試験日程は高圧ガス保安協会のホームページに書いてありますのでリンクを貼っておきます。


 高圧ガス保安協会
 https://www.khk.or.jp/qualification/qualification_application/


 試験の申請の仕方はインターネットで申請する方法と願書を取り寄せて書面を郵送して申請する方法とあります。インターネットによる電子申請は高圧ガス保安協会のホームページから行うことができます。リンク先は以下の通りです。


 高圧ガス保安協会
 https://www.khk.or.jp/qualification/qualification_application/


 書面の願書取り寄せの問合せ先は高圧ガス保安協会試験センターか各都道府県の高圧ガス保安協会試験事務所になりますのでリンクを貼っておきます。

 https://www.khk.or.jp/file_download.php?fileid=qiBMfTc6xXk%3D


 受験料は(2021年現在) 電子申請 8200円
             


勉強2.png






 勉強の進め方と受験対策
 それでは勉強の進め方や受験対策ですが、この資格も合格率は40%〜50%ぐらいなので特に難関資格というわけではありません。テキストと問題集を1冊ずつ購入してじっくり勉強すれば合格できます。試験科目は2科目に分かれていますが、テキストや問題集には1冊に2科目分収録されています。それゆえ出題範囲もそれほど広いものではありません。

 冷凍機械について初めて勉強する方はテキストも購入して一通り読んでから問題集に入ることをお勧めします。最近試験が難しくなってきているようなので問題集の勉強だけでは不十分という話も見かけます。それゆえ、テキストも購入して勉強することをお勧めします。最初は深く理解しようとせずに大まかに冷凍機とはどのようなものかを知る程度のつもりで読んでいいと思います。

 内容は決して簡単ではありません。数回読んでも理解できないところは気にせずにそのまま進んでいって下さい。問題を解く実力をつけるのは問題集を勉強するときです。勉強の中心は問題集となるのでテキストは軽く読み進めて下さい。次に問題集ですが、選び方は危険物の時と同じように問題の数が豊富に収められていて、その解説が1問1問詳しく書いてあるものがお勧めです。

 そして勉強を進めていく上で理解できなくても同じところで止まっていないで、3回読んでもあまりよく理解できないところは次に進んでいくことが大切です。理解できないからといってそこで止まっていると挫折に繋がってします。試験は60点で合格できますので、完璧を求める必要はありません。先に進む勇気も必要です。

 一通り問題集を勉強し終わって、もう一度繰り返すと知識が増えていて理解できるようになることも多いです。そして何度か問題集を繰り返して勉強することで、解答を見ないで正解を選べるようになれば合格できます。そして問題集を数回勉強した後でテキストを読み直してみると理解できる部分が多くなっていることに気づくと思います。この方法もお勧めの勉強方です。

 この段階に入ってからテキストをじっくり読んでみると理解が深まります。冷凍機について何も知識が無い状態で参考書を読んだときと問題集を勉強して少し知識が付いた状態で読んだときでは理解度が全く違います。

 理解度が上がってから読んだ内容は忘れ難くなります。また問題集を勉強する上で、正解できなかった問題の解説を読んでも理解できないところは、その都度参考書に戻ってじっくり読み返してみてください。それでは書籍の通信販売を紹介します。



 下記のバナーからリンク先で購入することができます。



 お薦め参考書
 この書籍は、ナツメ社の「トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験 完全テキスト」です。このテキストは、問題集を勉強する上で教科書的に使用する書籍としてお薦めです。

 問題の数は少ないので問題集は別に購入することをお勧めします。市販されているテキストの中では、受験者の評価が高いです。最近試験が難しくなってきているようです。

 問題集の勉強だけでは不十分という話も見かけますので、このようなテキストも購入して勉強することをお勧めします。2019年8月に最新版が発売になりましたので、新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

トコトンわかりやすい! 第3種冷凍機械責任者試験完全テキスト 第2版

新品価格
¥2,310から
(2022/4/19 07:07時点)








 この書籍は、電気書院の「第3種冷凍機械責任者試験合格テキスト」です。問題集では、冷凍機械責任者の定番とされている電気書院から出版されているテキストです。テキストとしてもお薦めです。

 2017年12月に最新版が出版されました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

第3種冷凍機械責任者試験合格テキスト

新品価格
¥2,420から
(2022/4/19 07:12時点)








 また2016年12月に新しく改訂版が発売になった参考書を紹介します。この書籍は、オーム社の「ゼロからはじめる3種冷凍試験」です。

 「初めて冷凍機械を勉強する人でもわかるように」ということを目標に書かれたものです。最新の参考書なので最近の出題傾向を反映しています。

ゼロからはじめる3種冷凍試験(改訂2版)

新品価格
¥2,200から
(2022/4/19 07:38時点)









 お薦め問題集
 この書籍は、電気書院の「第3種冷凍機械責任者試験模範解答集 2022年版」です。市販されている問題集の中では、これが一番のお薦めです。問題の量も豊富ですし、解説も詳しいです。受験者の評価も高いです。

 2022年2月4日に2022年版の最新のものが発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2022年版 第3種冷凍機械責任者試験模範解答集

新品価格
¥4,070から
(2022/4/19 07:17時点)








 オーム社 第3種冷凍機械責任者試験 過去問題集

 第三種冷凍機械責任者の問題集と言えば、今までは「電気書院」のものが定番でした。しかし、オーム社からも過去問題集が発売になりました。

 オーム社と言えば、電気工事士や電気主任技術者の試験では定番の参考書や問題集を出版しています。この冷凍機械責任者の問題集も収録された問題数も豊富で解説も詳しいので、この問題集もお薦めです。

 2022年2月17日に最新の2022年版が発売になりました。新しいものを使用して勉強することをお勧めします。

2022年版 第3種冷凍機械責任者試験 過去問題集

新品価格
¥3,520から
(2022/4/19 07:20時点)







 それでは、第三種冷凍機械責任者の免状を紹介します。写真は二種の免状ですが、三種も同じものです。個人情報の部分はモザイクしていますがご了承下さい。

冷凍機.jpg




 次は、ボイラーの仕事を始めたら数年後には取得して欲しい一級ボイラー技士について書きたいと思います。リンクは以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/373156531.html



 第三種冷凍機械責任者に合格するために通信教育の講座を紹介した記事のリンクを紹介します。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/431181860.html


 ビル管理関係資格の関連記事のリンクは、以下の通りです。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372606820.html


 第二種冷凍機械責任者の記事も書きましたので、リンクを貼っておきます。
 http://kamau1997.seesaa.net/article/2rei.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料です。














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 07:35| Comment(3) | 冷凍機械責任者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月16日

ビル管理技術者(建築物環境衛生管理技術者)の過去問をパソコンやスマホで勉強できるソフト







 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)の実際に出題された問題をパソコンやタブレット端末、スマートフォンで勉強できるソフトウェアを紹介します。前回の記事で紹介したソフトは、EXCELやOfficeがインストールされている必要がありましたが、今回紹介するソフトは、EXCELやOfficeを必要としません。





 過去12年分の試験問題を収録
 今回紹介するソフトは、過去12年間の2010(平成22年)年度〜2021年(令和3年)年度に実際に出題された問題とわかりやすい解説が収録されています。前回の記事で紹介したソフトは動作の条件としてマイクロソフトのEXCELやOfficeがインストールされている必要がありましたが今回紹介するソフトはその必要がありません。

 建築物環境衛生管理技術者の試験は、過去に出題された問題を10年分ぐらい完璧に勉強していれば十分合格できる資格です。しかし、この試験は毎年180問の問題が出題されるので、10年分を完璧に勉強することは大変なことです。今回紹介するソフトは過去に実際に出題された12年分の問題が収録されていますので合格のために十分な問題が収録されています。

 そしてこれらの問題をパソコンやモバイル端末、スマートフォンで勉強できます。またスタディトライ(eラーニングシステム)を利用できますので、モバイル端末やスマートフォンでいつでもどこでも12年分の問題を勉強できます。すきま時間を利用できるので効率的に勉強できます。机に向っての勉強や書籍を利用しての勉強が苦手な方にはゲーム感覚で勉強できるのでお薦めです。



オンライン授業.png




 スタディトライとは?
 このソフトを購入すると1年分のスタディトライの利用権が付いてきます。スタディトライとは、インターネットを利用したeラーニングシステムです。このシステムを利用することにより、パソコンで勉強する以上にモバイル端末やスマートフォンで便利に利用できます。(1年以内に合格できなかった場合は、年額4800円で継続することも可能です)

 建築物環境衛生管理技術者の書籍の問題集は収録問題数が8年分とか6年分のものが多いので、これらを使用するより多くの問題に触れることができて合格の可能性も高まります。また書籍の問題集は収録問題数が多くなると重くなるので、これをスマートフォンで勉強できるということは出先で気軽に充実した勉強ができるのでお薦めです。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。



 ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)試験学習セット

ビル管理士(建築物環境衛生管理技術者)試験学習セット(スタディトライ1年分付き)2022年度版

新品価格
¥8,800から
(2022/4/16 08:01時点)






 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)の過去問をパソコンで格安に勉強できるソフトの紹介
 http://kamau1997.seesaa.net/article/birukansoft2.html






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料です。














資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村
posted by KAMAU at 08:30| Comment(0) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年04月12日

建築物環境衛生管理技術者の過去問をパソコンで勉強できるソフトを紹介







 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)試験の過去に出題された問題をパソコンやタブレット端末で勉強できるソフトウェア(DVD-R)を紹介します。(EXCELで作成していますので、マイクロソフトOfficeがインストールされている動作環境が必要です)





 ビル管理技術者は過去問の勉強が重要
 建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)試験は過去に出題された問題をしっかり勉強することが合格への一番の近道です。この試験はビル管理に関係する言葉や数字を問われる問題が多いので数多くの問題を解くことでしっかり覚えることが重要です。

 また毎年180問もの問題が出題されるので過去問を勉強するだけでもかなり大変です。しかし10年分ぐらいの問題を繰り返し勉強すれば確実に合格できる試験です。いかにこれらの問題を効よく勉強するかが重要です。






自宅で本格的ビールサーバーを使用してビールを楽しむことができるサービスです。毎月ビールを注文すれば、サーバーのレンタル料は無料です。



 パソコンソフトで勉強するメリット
 今回紹介するソフト(DVD-R)は過去に出題された14年分1259問の問題が収録されています。そして2022年版なので最新の出題傾向にも対応しています。問題集も発売されていますが問題集では解答を確認するときにとなりの答えも見てしまったり、問題の下の答えを先に見てしまうというような効率の悪い勉強になってしまうこともよくあります。

 その点パソコンやタブレット端末で勉強すれば一問一答形式で確実に勉強できます。またゲーム感覚で楽しみなら勉強することができるので勉強が苦痛でなくなります。また苦手な問題だけを繰り返し勉強することが可能なので効率よい学習をすることができます。




 パソコンやタブレットの動作環境に注意
 パソコンのソフトウェアなので動作する環境をリンク先で十分に確認してからの購入をお願いします。Windows8.1以上がインストールされたパソコンやタブレットが必要です。また、このソフトは、EXCELを利用して作成されていますので、マイクロソフトOfficee2016以降(Excel拡張子xslm)がインストールされている必要もあります。



 下記のバナーからリンク先で購入できます。


 過去問学習用ソフト 楽々ビル管
 この商品は建築物環境衛生管理技術者(ビル管理技術者)試験の過去問を勉強するためのパソコン用ソフトウェア楽々資格社の「楽々ビル管」です。ソフトウェア単独のものとパソコンやスマートフォンで勉強できるpdfファイルのテキストが付属しているものと2種類あります。



 この商品は、楽々資格社の「楽々ビル菅」ソフトウェアのみのものです。

ビル管理士 過去問攻略パソコンソフト2022年 永久合格保証

新品価格
¥3,400から
(2022/4/12 06:16時点)






 この商品は、楽々資格社の「楽々ビル菅」のソフトウェアとpdfファイルのテキスト付のものです。

ビル管理士2022年 過去問合格パソコン・スマートホンソフト 電子テキスト付 合格永久保証

新品価格
¥4,300から
(2022/4/12 06:18時点)






 関連記事のリンクを貼っておきます。

 建築物環境衛生管理技術者関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/374273488.html
 http://kamau1997.seesaa.net/category/20849944-1.html


 ビル管理関係
 http://kamau1997.seesaa.net/article/372346464.html












資格・スキルアップ ブログランキングへ

にほんブログ村 資格ブログ 資格試験勉強法へ
にほんブログ村

ブログ王ランキングに参加中!

posted by KAMAU at 06:23| Comment(0) | 建築物環境衛生管理技術者 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
リンク集
 資格、就職関係のサイトの相互リンクを募集しています
プロフィール
名前:KAMAU
一言: 中学2年の時に電話級アマチュア無線の免許を取って以来色々な資格取得を目指してきました。

 でも、単なるマニアにならないように得意分野を決めて電子・通信系とビル管理関連資格が主になっています。

 そんなわけで所有資格一覧です。

 電子・通信系

 ・第1級陸上無線技術士
 ・電気通信主任技術者(伝送交換)
 ・工事担任者 AI・DD総合種
 ・第1級海上無線通信士 
 ・航空無線通信士 
 ・第1級アマチュア無線技士
 ・職業訓練指導員(電子科)
 ・家電製品総合エンジニア

 ビル管理関係資格

 ・建築物環境衛生管理技術者
 ・第3種電気主任技術者
 ・一級ボイラー技士
 ・第2種冷凍機械高圧ガス製造保安責任者
 ・危険物取扱者乙種全部

 これに普通の車の免許です。

 最終学歴 日本大学 生産工学部 電気工学科卒
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
いいね
コンテンツ
過去ログ
タグクラウド
商品紹介